Home > [と] > 同時に

2008年
03月24日
(月曜日)

同時に

※この記事の読了時間は:約 5分27秒です。

何かを変えようと思ったら、付随する何かも変わることを受け入れなくちゃいけませんね。何か一つだけを変えて、ほかは現状維持なんてことは、不可能なんですよね。

ふとそんなことを考えてしまいました。本日は「同時に」をキーワードに、一つの物事に対してどんな事柄が付随してくるのかが書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

夜に因る:そういやそんなひとつの真理 – livedoor Blog(ブログ) 夜に因る:そういやそんなひとつの真理 - livedoor Blog(ブログ)
「練習することと作品を作ることは同時にはできない」

この深い考察を基点に、できる人とできない人の差はどこにあるのか、どうすればできるようになるのか、努力の方向は、そういったことに対する自身の感覚が綴られています。

これは確かに一つの真理ですね。でも完成してしまったらおしまい、っていう考え方もあるんですよね。

もちろん一つの作品として何かが完成するわけですが、その完成した作品をステップにまた新たなチャレンジが始まる、完成品もまた練習の一環であり途中経過である、と。

……という考え方も、結局はできる人にとっての考え方なんだろうなぁ。

ミスター・コンテンツの物語(his story) – 永字八法 ミスター・コンテンツの物語(his story) - 永字八法

これは面白くて秀逸な考察。ミスター・コンテンツとミセス・メディアという比喩表現が最高に利いてます。

これまでの「コンテンツ」と「メディア」の関係をコンテンツが独身だった時代(もちろん比喩表現)からさかのぼって考察し、夫婦の蜜月と痴話げんかの現在の状況、これから夫婦が辿るであろう道筋……という風に過去から現在・未来への予想が展開されているのですが、予想そのものについての言及は避けるとして(個人的にはちょっと違う見解を持っているので)、やはりこのイメージ喚起力はすごいですよ。夫婦として捉えただけで、コンテンツとメディアの関係が視覚化されてリアルなイメージを喚起させられましたもん。

当人もそれを分かってかあくまでもネタとして未来を予想しているので、やっぱり内容そのものに対して言及するのは避けますね。

このエントリに接する時は、あくまでもこの秀逸なイメージ喚起力を楽しんでください。

動体視力を鍛えると同時に脳も活性化! 動体視力を鍛えると同時に脳も活性化!

フリーソフトと言えば窓の杜Vectorという発想しかなかったので(検索といえばYahoo! JAPANとかGoogle、とかのレベルですね ι )グレバ:フリーソフト ブログパーツ ガジェット・ウィジェット ダウンロード&ソフトウェア販売というフリーソフト 紹介サイトの存在を今回初めて知りました(^^; ネットの海は本当に広いなぁ……( = =) トオイメ

今回ピックアップしたのは動体視力を鍛えると同時に脳も活性化するという、動体視力UPなるフリーソフト。これが説明を見るとなかなか楽しそうなフリーソフトなのですよ。とくに気になるのが「イメージトレーニングモード」部分。

「イメージトレーニングモード」は画面に表示される文章に従って、そのイメージを頭に浮かべるトレーニング

だそうで、自己啓発本でも精神世界本でもイメージトレーニングの大切さはいやというほど語られているわけですから、そういったものが大好きな茅須(爆)が、この文面をスルーできるはずもありません。

更新終えたらダウンロードして試してみようと思いますvv

「燕」という字は「ツバメ」を意味すると同時に、飲み込む「嚥下」の字の一部でもあります。 英語の”Swallow”という単語も同様に、「ツバメ」と「飲み込むこと」の両方の意.. – 人力検索はてな 「燕」という字は「ツバメ」を意味すると同時に、飲み込む「嚥下」の字の一部でもあります。 英語の

解答欄にも博識な方がたくさんいらっしゃって、それを読んで偶然の一致の不思議を感じるのも面白いのですが、なにより、この質問をされたid:spin6536さんの注意力というか気づきというか、発想力がすごいですね。

だって普段から同じ言葉を目にする機会は誰にでもあるわけですよ。日常に溶け込んだ言葉なわけだし。でも誰もそれをおかしい、不思議だな、と思わなかった。あるいは思ってもそれを声にしなかった。対してこの質問者さんは「このシンクロは面白いな、何かつながりがあるのかな」と疑問に思って質問を投下されたわけで、それがすごいと思う。

なんにでも不思議を見出す感性、その不思議の意味や由来を突き詰める行動力、そういったものって本当に大事だなぁと、改めてそんなことを思いました。

印鑑 漢字の起原 印章文字 印鑑 漢字の起原 印章文字

印鑑のはんこショップ 秀山堂【印鑑は個性・チタンの印鑑・落款印】という印鑑ショップ内のコラムコーナーでした。印鑑に使われる漢字の起源が紹介されています。

漢字の起原 印章文字という目次ページを見ると、今のところ全部で25ページもあり、情報量も膨大です。

こういうページはいけませんね、目にするとついつい長居して細部を読み込んでしまいます(^^; 楽しいんですよね、いろんなことを知ることができて。文字・漢字に興味がある人は、一度覗いておくといいかも。

個人的に一部の漢字の起源説明の横に、その漢字の起源に対する管理人さんの一言が書かれているのがより楽しさを引き立ててる、そんな気がしました(^^) 書いてる人の素顔が見えるって、やっぱりより身近に感じていいんですよねvv


Home > [と] > 同時に

Search
Feeds
Meta

Return to page top