Home > [し] > 心機一転

2008年
08月03日
(日曜日)

心機一転

※この記事の読了時間は:約 4分47秒です。

そんなわけで(どんなわけだ???)本日より本格的に更新再開いたします m(_ _)m ペコリ☆彡

更新再開におけるあれやこれやの雑記は一つ前のエントリ、更新再開しますを参照してください。

今後ともよろしくお願いします(^^)


さて、更新を再開するに当たって、最初にどんなキーワードが良いものか思案いたしました。よくよく考えたあげく、サーバーも移転しデザインも大幅に弄ったことだし、ここはひとつ、「心機一転」という四字熟語に、自分の気持ちを込めてみようかと思い立ちました。

本日は「心機一転」をキーワードに、新たな環境、新たな方法で、いろんなことにチャレンジしている人たちを探してみようかと思います。

らんなの戯言:心機一転 らんなの戯言:心機一転

Second Lifeって、噂には聞いてたけど、ネトゲに全く興味のない人間なので、完全にスルーしてました。てか、正直言うと、ネット系のニュースなんかで時折見かける、あの3Dアバターにどうしても馴染めなくて(^^; 根っこがヲタだから、萌え系のイラストのほうがまだ馴染むとでもいいますか……もごもご ι (自爆)

そのセカンドライフをやっている人専用の、セカンドライフ、メタバース専門ブログポータル「SLMaMe(ソラマメ)」というのがあるんですね。ウェブは本当に広いや。まだまだ自分の知らない世界がいっぱいです。このブログはそのSLMaMeの中の一つでした。

Second Lifeをやっている人の生の声と言うか、すごく普通で真摯な言葉が綴られています。

ネットでどこに参加しているか、どんなコミュニティに属しているか、そういう部分に違いはあっても、やっぱり同じ「人」なんだなぁ、と、そんなことを考えちゃいました。いや、当たり前のことなんだけどさ。でも意識して全然違うコミュニティを覗きに行かないと、そういうことって忘れちゃいそうになりません??? 自分のいる狭い世界=ネットって、勘違いしちゃいそうになるというか。……それは茅須の視野が狭いだけですか。そーですかorz

http://anond.hatelabo.jp/20071224212654:良い台詞を呉れてやる。 http://anond.hatelabo.jp/20071224212654:良い台詞を呉れてやる。

はてな匿名ダイアリー、通称「増田」のワンエントリでした。ああ、なじみの場所だ……そんなことをことさら感じてしまったのは、馴染みのないセカンドライフ関係のブログを読んだ直後だからかな。どんなコミュニティに属していても同じ人間、って書いた舌の根も乾かないうちにこんなこと書いてるわけですが。ふだんから見慣れている場所と、そうでない場所があって、やっぱ見慣れてる場所を見たときって、安心しちゃうんですよね、無意識のうちに。

もちろん、全く知らない世界を覗いた時の、好奇心が満たされる刺激的な感覚も捨てがたいですが、見慣れている場所をみる安心感も捨てがたいですね。どっちも必要なものなんですよ、きっと。

って、なにウェブページ一つ二つ見ただけでこんな長々と語ってるんだあたしゃorz

そんなわけで「良い台詞を呉れてやる」です。ものすごく共感してしまったのは、やっぱ自分の中に「敵か味方かを決めて相手を振り分ける性質」があるからなのかもしれません(^^; 負けるもんか!が口癖のひとつだったりするしね(爆笑)

もちろんこれはあくまでも考え方の一つでしかないんだけどね。

心機一転 | sundaysoundtrack 心機一転 | sundaysoundtrack

うは、分かるわかるvv 短いエントリなんだけど、ここに書かれている気持ち、すごく分かる!

初めてサーバー借りてドメインとってサイト作ってデザインカスタマイズして……そんな風に試行錯誤しながら自分の居場所を作った時の、あの、なんとも言えない顔のにやける感じが、このエントリを読みながら自分の中にもよみがえってきちゃいました(^^)

長らく忘れていたこの気持ちを、つい最近サーバー移転することで疑似体験したからかもしれません。すでに700以上エントリのあるブログを一から見直すのはそりゃ大変な作業でしたが(自業自得)、大変な一方、とても楽しくもあったんですよね。

なんにせよ初体験のドキドキ感って、初体験の時にしか味わえないもの。当たり前のことだろって思われるかもしれないけど、実際に初体験している最中のそのことに対して自覚的でいることは難しいでしょ?

初体験のドキドキ感に対して自覚的になりつつ、そのドキドキを最大限に味わう。堪能する。いくつになってもそんな自分でいたいものです。……と、誕生日過ぎたところなんで、さりげなく今年の抱負を語ってみましたvv


Trackbacks (Close):1

trackback from なにがどうなって 08-08-13 (水) 20:10

本日は、茅須のようにあいだの展開がよく分からない不思議に驚いている人たちを探し出すべく、「なにがどうなって」をキーワードに検索してみようと思います。

Home > [し] > 心機一転

Search
Feeds
Meta

Return to page top