Home > [は] > 話には聞いていた

2008年
08月12日
(火曜日)

話には聞いていた

※この記事の読了時間は:約 7分13秒です。

発売は9日だったので、遅ればせながら、となりますが、やっと別冊 図書館戦争 Ⅱを読了しました。

いや、実は、大好きなんですわ、このシリーズ。ここで語るのは初めてだけど。

はまったのは去年だったかなー。別の予約図書を引き取りに図書館にいったら、たまたま図書館戦争がレファレンスカウンターのまん前に置いてあったので、深く考えずに「あ、これも」と司書の方に差し出していたのでした。

読了後、すぐさま本屋に走って(文字通りすぐさまだvv )、そのときまでの既刊本である図書館戦争図書館内乱図書館危機の三冊を購入していたという(^^;

図書館のサイト見たら、いつもなんだかんだと貸出中で、待ってまで借りるのもなんだしなー、とか思ってた自分って、自分って!!! つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 号泣

あの日、あの時、レファレンスコーナーのどまん前に図書館戦争をおいていてくれた司書の方に大感謝ですっ!絵本とかの特集コーナーの横に、いくつかの本と一緒に置かれていたから、やっぱりあれはオススメ図書としておかれていたんだろうな。なんとなく借りただけだから、当時の詳しい様子を思い出せず orz

いやぁ、面白い面白いと、話には聞いていたけど、まさかここまで自分のツボにぴったりはまるとは思ってなくてー(>_<;)

その後、あまり待たされることなく四冊目の図書館革命も発売されたし、今年に入ったらいきなり アニメ化!だし、自分的には本当にいいタイミングでこの作品のファンになれたなぁ、と思っていたりします。怒涛のように連続したまま作品世界を堪能できましたから!o(^o^)oワクワク☆彡

一冊目の出版当時からファンだった人とか、もともとの有川浩センセのファンには「この俄かが何を熱く語ってるんだ」と罵られそうですが(>_<;) 俄かでも、存在に気づくのが遅かっただけで、気づけないよりはよっぽど幸せだったと思ってますっ(握拳)

うは、また延々と長い前置きを……orz

そんなわけで本日は「話には聞いていた」をキーワードに、腰の重さから体験の遅れた人たちの、遅れたなりの面白い体験談など、ピックアップしてみたいなーと思います。

Be Ambitious!! 話には聞いていたが・・ Be Ambitious!! 話には聞いていたが・・

Firefoxだとめっちゃくちゃ表示が崩れてる……orz IEで表示させたらどうもないんですけどねぇ(^^;

海沿いの家は風が強い、と話には聞いていたけど、まさかここまでとは……の体験談でした。てか、ツワモノですねvv 一度、あまりの強風ゆえに棹ごと落ちてしまった洗濯物を、もう一度洗ってまたすぐに干してしまうなんて!w( ̄o ̄)w オオー!

いや、茅須なら諦めてその日は干さないだろうからー ι あるいはもう一度洗濯しなおしてコインランドリーに走るか。どっちかですね。

強風侮りがたし!ですよvv

先日初めてフリーマーケットに出店しました。 話には聞いていたけどオバサンの図々… – Yahoo!知恵袋 先日初めてフリーマーケットに出店しました。 話には聞いていたけどオバサンの図々... - Yahoo!知恵袋

フリーマーケット初体験時に、話には聞いていたおばちゃんパワーを見せ付けられた強烈な体験談とともに、同じような体験をした人たちに向かって、こういう人たちに対して、どのように対処しているのか、と質問しているものでした。

質問者のこの前振り自体は、よくある話だと思うんだけど……あ、よくある話だと思うのは、きっと茅須がエセ関西人だからですねvv

で、自分は「よくある話」と思いながら、それでもこのページをピックアップしてしまったのは、ベストアンサーの回答があまりにも秀逸だったからなのですね

これくらい小洒落たユーモアで軽くいなせれば、おばちゃんパワーが来襲しても、自分自身、状況を楽しめそうですよね(^^)

One Drop Room with Flowers: スプレーマム・シローネとポジティブ・バイブレーション One Drop Room with Flowers: スプレーマム・シローネとポジティブ・バイブレーション

ありゃあ、昔は花といえばプレゼントの代名詞で、贈られて喜ばない女はいないものでしたけどねぇ。かくいう茅須とて、自他共に男勝りと認められていたにもかかわらず、花を贈られたときはやっぱりめっちゃくちゃ嬉しかったし。

それがいまじゃ、女性からも「もらっても困るもの」扱いされちゃうんですね…………( = =) トオイメ

そりゃ写真とか眺めてキレイねーとか言ってるだけなら、水も替えなくていいし枯れたあとゴミにもならないし、何より枯れゆく花を見る物悲しい気分にも陥らないんでしょうけど。そんなお手軽さでお花を愛でた気になるのもナンだかなー……。

こんなこと書いてるとさぞかしお花の名前や種類にも詳しいんでしょうね、とツッこまれそうですが、全然詳しくありませんよ。むしろ知らないことのほうがいっぱい。でも名前なんて知らなくても花弁に触れてやわらかさを感じたり、あるいはその香りを楽しむことはできるじゃないですか。なにより名も知らぬ花が一輪、そこにあるだけで、場が華やぐじゃないですか。

なんかお花が邪魔者扱いされている状況にいてもたってもいられず、思わず長々と書き綴ってしまいましたっ(>_<;)

memorandum: 勝岡運転免許センター memorandum: 勝岡運転免許センター

愛媛県の勝岡運転免許センターで、運転免許取得試験を受けた人の、詳細な体験談でした。

「話には聞いていた」のは、免許取得後の写真撮影および、出来上がった写真についてのものでして。ふふふふふ、そうなんですよ、それが運転免許証の写真の実態なのですよ……!!(握拳) もちろん、茅須も運転免許の写真なんて人様にはぜったいに見せられませんよっ!(爆)

しっかし運転免許証の写真って、どーして毎回、納得の行く写りにならないのだろうか…………( = =) トオイメ 茅須の場合、すでに何度か更新もしているから、初めての免許写真ってワケでもないのに、なぜか、慣れるということがないのですね、この運転免許証の写真に関しては。

運転免許証の写真って、こういうものだと割り切るしかないんですかねぇ ι

中辛発言: 変わりモノ誘導灯。 中辛発言: 変わりモノ誘導灯。

え、これ、宗教の勧誘じゃなかったんだ?!(酷っ!)

いや、街中でいきなり手相を見させてください、と言ってきたら、それはほぼ宗教の勧誘だと頭の中にインプットされているもので……てか、なんてステロタイプなんだ茅須orz

本当に手相を見てくれたんですね。そして人生全般は褒めちぎられておきながら恋愛運の話だけお茶を濁されて、占いのリアルさ加減が増しちゃったんですね…………( = =) トオイメ

これは別の意味で希少体験ですね。なんとも不思議です。こうして読み終えてみると、このエントリタイトルがいかに秀逸か、よく分かりますね。

ああ、茅須もこのセンスが欲しい…………( = =) トオイメ


Home > [は] > 話には聞いていた

Search
Feeds
Meta

Return to page top