Home > [な] > なにがどうなって

2008年
08月13日
(水曜日)

なにがどうなって

※この記事の読了時間は:約 5分18秒です。

8月11日にのだめカンタービレの第21巻が発売されましたねvv 茅須も発売日の終業後、書店に走り、さくっとゲットしてきました(^^) 気になって仕方のない展開だったので、風呂も後回しにして、帰宅後、そっこー読み始めてしまいましたよ(>_<;)

というのも、この21巻をゲットした時に、ついでに、とのだめカンタービレの連載されているKISS本誌を読んできてしまったのですよ。ふだんはKISS本誌にはまったく目を通していません。

……えええええ?! なにがどうなってこんな超絶展開に至っているんだ?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

本誌のあまりの超絶展開ぶりに、そこへ至るまでの過程が、とーっても気になってしまったのです。……そうか、こうなってああなったのか…………帰宅してこの21巻を読了後、こうして読んでみると超絶展開ってワケでもなく、ごく自然にこういう展開に至っていたのだなぁ、と納得。いやぁ、でも、コミックス一巻分+αの情報が抜け落ちているだけで、超絶展開に見えてしまうんだから、のだめカンタービレはやはり侮れませんね。

そんなわけで本日は、茅須のようにあいだの展開がよく分からない不思議に驚いている人たちを探し出すべく、「なにがどうなって」をキーワードに検索してみようと思います。

大津サービスエリアでみたトンでもない光景w (なおっきのぶろぐ) 大津サービスエリアでみたトンでもない光景w (なおっきのぶろぐ)

こ、これは!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

確かに「なにがどうなってこうなった」のか、とても気になりますね。野次馬が思わず謎解きを始めた、というのも分かります。でも理由は分からないままなんですねー。うーん、気になる。

あのアイテムがこんな固そうな物質にこんなに簡単に貫通するなんて、ちょっと意外です。えーと、写真一発ネタなので、詳細はご寛恕ください~ι

楽しいことが人生だ!!:「あふれる母性愛」 楽しいことが人生だ!!:「あふれる母性愛」

あなたの”聞き上手度”チェックという診断テストの紹介と、それにチャレンジしてみた結果が記されていました。ああ、それでこのエントリタイトルなんですね。

こういうものを目にするとスルーできない性質なので、茅須もさくっとチャレンジしてみましたー

……いや、ありえないから! 喋る機関銃に向かって、菩薩レベルの聞き上手とか、そんななんてことっ!!!(焦) てか、茅須ほど利己的な人間はいなくてよ?!(爆笑)

ここまで真逆をついてると、逆に胡散臭く感じちゃうよぅ(>_<;) いやいや、見事なネタと逆の意味で褒め称えるべきなんだろうか(焦)

Tagebuch — Second Life ver.:目が覚めてインすると Tagebuch -- Second Life ver.:目が覚めてインすると

あ、またセカンドライフ、メタバース専門ブログポータル「SLMaMe(ソラマメ)」の中のブログをピックアップしてしまいました。前にピックアップしたのは更新再開直後の心機一転というエントリでしたね。

今度のはわりかしシュールですよ。セカンドライフ内の九龍SIMに、なぜか日本の御輿が現れた様子がvvv しかも何故三宮御輿会vvv シュールすぎるー(笑)

思わず一枚一枚のスクリーンショットをじっくり眺めてしまいました(^^)

途中に現れたパンダがまたシュールさをいっそう煽っているのですが、あれもセカンドライフのアバターの一つなんでしょうか???

Tritsch-Tratsch – 心に残る閉鎖サイト Tritsch-Tratsch - 心に残る閉鎖サイト

うわー、この読後感を、なんと表現してよいものやら…………( = =) トオイメ

妙に印象的というか、忘れられないサイトってありますよね。特にブログが普及する前は、サイト作成と手軽さが無縁だった分、気合とか雰囲気とかの部分で、閲覧者に対して強い印象を残しやすいサイトが数多くあったように思います。

ある意味、洗礼のようなものにも感じますね。ものすごく大袈裟な発言ですが(^^; 強い印象を自分の中に残されて、自分も何かしなくてはと、いてもたってもいられなくなる、とでもいいますか。影響力の大小は、影響を与えている当人のあずかり知らないところで、拡大していくものなのかもしれません。

茅須もそんな風に洗礼を受けて、ウェブ世界を漂うことから逃げられなくなった人間の一人です(汗)

大黒ジャンクション 大黒ジャンクション

ジャンクション大好きなんですね。分かります。このページのジャンクション写真の気合の入っていること!……お気持ちはとっても分かりますが。

無人島にひとつだけジャンクションを持って行けるとしたら、総裁は迷うことなく大黒ジャンクションを持って行く。

いや、無人島にジャンクションは持っていけないでしょう(^^;

このページ、日 本ジャンクション公団という企画サイトのワンコンテンツでした。ジャンクションという写真集も出版されているそうです。

トップページに当然のように、あの丸ビルを貫通している阪神高速道路の写真が……!ここを通る時はちょっとドキドキするものですよ(笑)

こういうサイト、大好きなんで、ちょっといまから読みふけってきますーvv


Comments (Close):2

soup 08-08-14 (木) 3:13

私も菩薩級でしたよ~ん(爆)>聞き上手度診断

私で菩薩級なら「ホントに聞き上手な人」はその上の如来様なんだろうと思いますがね(^^;)
ただまぁ、「菩薩」と言うと仏教の仏様の階級でもかなり上位に感じますが、巷によくいらっしゃる「お地蔵様」も「地蔵菩薩」という階級なので、ごく普通に人の話を聞ける(聞かされる・聞かされてしまう)という庶民的レベルではないかと(^^;)
実際如来級に比して、菩薩・明王・天の位の仏様の数の多いこと(^^;)
・・・ってなんで仏教の解説をするんだ私は(爆)

ちなみに再度やってみて前回と逆の回答を続けたら「自己主張の塊レベル」でした(^^;)

意外とハードルの低い診断ですねぇ。
で、気がついたのですが、自己評価とあまりにかけ離れた評価になる原因と言うか理由・・・「つまりは適当に受け流す術を知ってる狸」と言うことなのかもねぇ(爆)

茅須まいる 08-08-16 (土) 0:20

>soupさん
コメントありがとうございますー♪

soupさんも菩薩級の聞き上手と診断されたんですね(喜)
てか、あの設問、ものげっつ無理があると思いません???^^; ファッションに興味あるか、とか、一人のほうが好きか、とか、あんなの、何度答えても同じ答えしか返せませんよぅ。

「菩薩レベル」=「お地蔵さんレベル」には妙に納得しちゃいました。思わず仏教解説始めちゃうsoupさんがとっても好きですよー(笑)

Home > [な] > なにがどうなって

Search
Feeds
Meta

Return to page top