Home > [え] > 得手不得手

2008年
08月17日
(日曜日)

得手不得手

※この記事の読了時間は:約 5分33秒です。

人間ができていない(爆)もので、完全無欠に見える人間を見ると、何でもできていいよなぁ、全く、って感じで、ついつい心の中で悪態をついてしまいます。

でも、そんな人にも苦手な分野とかあるわけで、心が狭いとわかっていつつ、完全無欠に見える人がちょっとした失敗をしているのを見ると、なんだ、超人かと思ってたら自分と同じただに人だったのかvvと妙に安心しちゃったり。

うわー、なんか今日、超ネガティブな前振りじゃない?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まぁ茅須も人間なんで、妬みとか嫉みとかね、自分の中にあるわけですわ。ははははは……( = =) トオイメ

や、そういう場面を見るとざまーみろって思う人もいるらしいけど。自分の場合は安心しちゃうだけですね(爆) なんだ、得意分野とか不得意分野が違うだけで、やっぱり相手も自分と同じ人間だったのだなぁ、と。当たり前のことなんだけど、その当たり前のことをついつい忘れちゃうんですよ。自戒自戒。

そんなわけで、本日は「得手不得手」をキーワードに、得意分野と不得意分野について情報交換したり、あるいは考察しているような、そんなテキストをピックアップしてみようと思います。

教えて!教えちゃう! 教えて!教えちゃう!

わー、なんか懐かしい雰囲気のサイトですね。昔はこういう感じの素朴なページがたくさんあったよなぁ。

Yahoo!知恵袋とか、教えて!gooとか、そういういまじゃ大手のポータルサイトがやっている質問サイトを、個人がやってる感じのページでした。

まさに知恵を持ち寄るって感じで、おばあちゃんの知恵袋的なページですよ。大手の質問系サイトでは出ない、アットホームな雰囲気があります。

こういう一ページに細かい情報がたくさん詰まったページは、ブックマークしておいてあとからゆっくり閲覧するのがいいですね(^^)

6月の月記帳~得手不得手~ | めぐみんの画像日記 6月の月記帳~得手不得手~ | めぐみんの画像日記

息子さん、まさしく「得手不得手」を全身で体現してますね!それをコマ割り漫画で絵日記にしちゃうお母さんも強いなぁと思っちゃうわけですが(笑)

いやー、でも、国語の勉強もさせるべきではありますが、そこまで算数好きで算数が得意なんだったら、算数の才能を伸ばす方向に何とかならないものなのだろうか、などと思ってしまうのは、やはりこのページを読んでいるだけの部外者だからでしょうねぇ(焦)

しかし、ここまで落差激しいなんて、よほどの算数好きなんでしょうね。数字全般が苦手な茅須は、ある意味、とても羨ましいです……( = =) トオイメ

ケンの業界に”モノ”申す:得手・不得手 ケンの業界に

含蓄深いコラムだなぁ……。

なんというか、「したいこと」と「できること」、そして「やりたいこと」と「期待されていること」って、往々にして違ったりするよなぁってことを考えちゃいました。

この二つがぴたっとマッチするのが最強なんでしょうけど、なかなか、そういう局面にはお目にかかれませんよね……( = =) トオイメ

◆ 文字書きさんに捧ぐ46の台詞。 ◆ ◆ 文字書きさんに捧ぐ46の台詞。 ◆

おお、100のお題の変形バージョンですね。台詞がお題になっているなんて、面白いですvv

最初のお題がいきなり「一円玉で五十円ってのは酷じゃないか?」ってのもすごい。

この台詞読んだ瞬間に、販売員と言い争っている場面が頭の中をぐるぐるしてしまいましたvv 台詞の抜粋って、想像力を刺激されますね(^^)

他の台詞にも面白い着眼点がたくさんあったので、創作者でなくても想像力を鍛えるという意味で、覗いてみる価値あると思います☆彡

双樹のパソコン史。1/6 パソコン購入 双樹のパソコン史。1/6 パソコン購入

うわぁ、なんか懐かしいvv このエッセイ、身に覚えのある人にとってはものすごく郷愁を誘いますね。自分もワープロ専用機⇒パソコンの流れだったし。ワープロ専用機からパソコンに移行する時、機会なんだからどーせ同じようなものだろうと思っていたのに、触ってみたら全く違うものだったから、びっくりして四苦八苦するはめになったのも一緒vv

うちも弟が早くからシャープのX68000とか使ってて、それを横目で見てパソコンいいなぁと思いながらワープロ専用機使ってる人だったし、だからパソコンは一部の選ばれた人間だけが使うものなんだって思ってたのも一緒。なんかあまりの懐かしさに目頭が……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

古きよき時代を知っている人、共感できる人には、たまらない魅力のエッセイなんじゃないかな。少なくとも茅須は感慨にふけってしまいましたことよ。

こーゆー思い出が増えているのは、いいことなんだか悪いことなんだか……ねぇ?(苦笑)

初めて訪問された方へ 初めて訪問された方へ
「超高速解法」を学ぶのに「数学」の得手不得手はほとんど関係ありません。逆に文系で数学が苦手な人の方が素直に取り組んで短期間でマスターできることも多いです。

この文章に、サイト自体にめっちゃくちゃ興味が出ちゃいました。公務員試験一般知能(数的処理/数的推理)超高速解法のススメTOPというサイトの、アバウトページだったんですね。

トップページを舐めるように読むと、頭の回転のものっそのろくさい、茅須のためのページかと思わず錯覚するようなコンテンツが盛りだくさんっ w( ̄△ ̄;)w

ちょっといまから真面目に読みふけってきます。今日の更新はここまで!(爆)


Home > [え] > 得手不得手

Search
Feeds
Meta

Return to page top