Home > [み] > 見えること

2008年
08月26日
(火曜日)

見えること

※この記事の読了時間は:約 5分38秒です。

更新再開してから、意識的に毎日更新を頭から追い出して、本当に更新したい時だけ更新しているわけですが。

結局、パソコンの前に座っている時間よりも、それ以外の時間に、どれだけのことを自分の中に取り込めるか、それが、パソコンの前に座った時の充実度に反映されるんじゃないかなー、などと思ったからなんですよね。

パソコンの前から離れることで、逆に見えてくることがあるというか。本を読んだり、DVDで映画を見たりしているときに、キーワードとか、カスタマイズのアイディアとかって浮かんでくるものだったりするから。

こんなことをことさら書き立てるのは、結局、いままではそれだけ、パソコンの前にいる時間が長かった証拠なんですけど(自爆)

かじりついてちゃだめだね、やっぱ。頭の回路を切り替えて、気分転換することで見えてくるものがある、と。

そんなことを考えましたので、本日は「見えること」をキーワードに検索、自分なりの新たな発見を書き綴っているテキストを、ピックアップしてみたいと思います。

虹はどの方角に見えるか? 虹はどの方角に見えるか?

虹を科学的に解説しているページでした。

最初、ちょっと文章が多くて、ぎっしり詰まってる感じに「うっ」となると思いますが、そこを越えると、グラフとか図解で虹について多面的に詳述されてますので、ぜひ、そこまでたどり着いてくださいね。

雨上がりに陽が差したら、どっちを向けば虹を見つけやすいのか、そーゆーことを考える取っ掛かりがつかめると思います(^^)

いい言葉ねっと>コラム: 見えないことを語る いい言葉ねっと>コラム: 見えないことを語る

このサイト、前にもピックアップしたことがあるような……。ああ、あったあった。「あるような」どころじゃないや、3回もピックアップしてるじゃない。振り回される場合によっては、そしてワクワクするの3回。

よく紹介しているサイトはスルーしようかとも思ったんですが。

もし、
見えないことを語るために、
見えないことだけで語ろうとすると、
話が、けっこう見えないことが多い。

冒頭よりちょっと下のこんな文章を読んでしまっては、とてもスルーできませんでした(^^; こういう「言葉」にめっぽう弱い茅須……orz

すっごくいろんなことを考えさせられる文章なので、ぜひ、閲覧してみてください。

DreamSky – 光に照らされることと光が見えることの違い DreamSky - 光に照らされることと光が見えることの違い

昨日ね、仕事帰りに駐車場から家に向かう間(徒歩2分ほどの距離です)、あんまりきれいな夜空だったんで、空を見上げながらゆっくり歩いてきたんですよ。空の上にはちょっと欠けた状態のお月様。でもって、それが異様にキレイに光ってたんですよ。

ああ、あの光は太陽の光を反射してるだけなんだよな。なんかクレーターっぽいのが見えるような気がするけど、それは太陽の光によって浮き上がって見えてるんだな、と。そんなことを考えながら歩いたわけですよ。

ナニ日記みたいにつれづれ語りしてんだとツっこまれそうですが(焦)、今回ピックアップしたこのエントリ、ものすごくピンポイントにその辺の気持ちにマッチしちゃったので、取り上げずにはいられなかったのでした。

個人ブログはこーゆーことできるのがいいんですよねvv

科学的には、光が見えることと光に照らされるということのに違いはなく、いずれも光が届いているとするのだと思う
しかし、光の側に立つと、影がでる部分しか照らしていないと思っているのではないか
(中略)
このことは、僕に二つの教訓を示してくれている
一つは、自分のやっていることは遠くにいるひとにでも伝わり、どんな人にでも見えているということ
そしてもう一つは、自分が見えていない人にも、自分の影響は必ず及んでいるということだ

シンクロニティっぽい文章のあとに、こういうことが書かれていたら、思わず考え込んでしまうではありませんか。思わず真剣に読んじゃったじゃありませんか。

自分的にはぴったりのタイミングですごくいいエントリに出会えたので、こういうこともあるんだなぁと、ちょっとドキドキを感じていたりします(笑)

:: 坂野尚子の起業家日誌  | 見えること :: :: 坂野尚子の起業家日誌  | 見えること ::

ピックアップ先のエントリにはたった4行の短い言葉。

でも、このたった4行には、アクセスした者を思わず立ち止まらせる、強い力が宿っていました。

もちろん人によってはスルーする場合もあると思うけど。自分は無理だったなぁ(苦笑)

若いときにはねっかえりだった人ほど、胸に迫ってくると思います。

確かに紙が神に見えることがある – Tom-Style 確かに紙が神に見えることがある - Tom-Style

うひゃ、すごい! 見事な写真一発ネタですよ。

いったいどこにこんなものが……!!

しかしアレですね、この写真がネタ足りえるのは、このエントリタイトルの秀逸さゆえですねvv

真があって運の尽き: ある推理クイズから見えること 真があって運の尽き: ある推理クイズから見えること

ぎゃああああ、悔しいーーーっ(>_<;)

そんなわけで推理クイズです。めっちゃうくちゃ短い質問文です。ぜひ、チャレンジしてください。

茅須も当然チャレンジしました。が、結局答えは分かりませんでした。分からないままギブアップして回答を見てしまいました。そして、自分がいかに固定観念に支配されているのかを、このクイズによって思い知らされてしまいました…………( = =) トオイメ

思い込みって、本当に恐ろしいものですね……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


Home > [み] > 見えること

Search
Feeds
Meta

Return to page top