Home > [お] > 思いがけず

2008年
08月31日
(日曜日)

思いがけず

※この記事の読了時間は:約 6分27秒です。

思いがけず上映中の映画を貸しきり状態で見てしまった、という話を、図星だよというエントリにて取り上げました。その時、自分にも同じような体験があることをチラッと書いたんですが。

まさか、二度もこういった体験をすることになろうとは……( = =) トオイメ

こないだ森博嗣原作、押井守監督のスカイ・クロラを見に行った時の出来事です。まだ公開から一ヶ月たってない映画なんで、まさに思いがけず貸しきり状態ですよ。

こんな話題作(ファンの欲目)が、思いがけず貸しきり状態で見られるとは、喜んでいいんだか悲しんでいいんだか、困っちゃいますね(^^; まぁかなり羽を伸ばしてゆっくり見られたので、終わりよければすべて良しって感じですけど(苦笑)

そんなわけで本日は「思いがけず」をキーワードに検索、予想だにしなかった事態に戸惑った人たちを、探してみようかと思います。

関連エントリはこちら

思いがけない とは 思いがけない とは

便利なオンライン辞書Weblioの類語辞典における「思いがけない」の項目です。

Wikipediaはてなダイアリー – キーワードは取り上げたことがありますが、Weblioは当ブログで取り上げたことがなかったので、まずは軽いジャブで。

Weblioをまだ知らない人は、とりあえずトップページを覗いてみましょう。ここはただの辞書サイトじゃない!ってことがよく分かると思います(^^) 豊富なカテゴリにこんなにたくさんの専門辞書があるのか!ときっとびっくりしますよvv 個人的にはアコースティックギター用語集 | 趣味 | Weblioカテゴリーあたりをよく覗きます(笑)

話し戻して、類語としての「思いがけない」です。こんなにたくさんあるんですね!「椿事」とか言われてみれば「ああ、なるほど!」って思うんだけど、素の状態で「椿事」って言葉自体が浮かびませんよ。言葉って、これだから楽しい♪

ところで「椿事」って、読めますか?( ̄ー☆ニヤリ

maglog: 思いがけず、春の夜の散歩 maglog: 思いがけず、春の夜の散歩

なんか、いい意味でゆとりとか余裕とか、おおらかな気持ちよさを感じられるエントリでした。

状況が状況なのに、怒りとか苛立ちとか、そういうものが全く感じられない。ある意味、悟っちゃってますね。自分が同じ状況に置かれたら、多分、すごく腹が立っちゃうと思うんで。電車の遅れはともかく、そのあと駐輪場が閉まっちゃってたってあたりまでくると、多分、だめだと思う(^^;

この潔さ、憧れます。こんな風に状況に振り回されず、いっそこういう状況を楽しんでしまえる境地に、茅須もたどり着いてみたいものです…………( = =) トオイメ

無題|思いがけず手に入った壱万円で食べるなら? | 世論調査.net - 掲示板 無題|思いがけず手に入った壱万円で食べるなら? | 世論調査.net - 掲示板

へぇ、世論調査.net – みんなの声!なんてサイトがあったんだ。自分で調査内容作成して公開することができるんですね。

世論調査.net - はじめての方へによると、

世論調査.netでは、旬な話題から、骨太なテーマまで、誰でも自由に調査をすることができ、その場で世論を見ることができます。ホンネの議論も盛んで、多様な価値観に出会える、Web2.0時代の世論調査サイトです。

ということで、トップページの項目を見ると、調査内容が多岐に渡っていて、政治的な話題から趣味の話題まで、かなり豊富なコンテンツになっています。

そんなわけでピックアップした思いがけず手に入った壱万円で食べるなら? ですが、これなんて掲示板項目なんで、世論調査というより井戸端会議って雰囲気ですよね。回答も井戸端会議っぽく身近な話題に終始しています。回る寿司とか回らない寿司とか!発想ってなかなか飛躍できないものなんですねぇ(^^;

電脳喫茶室:美容室へGO!:思いがけずお蝶夫人? 電脳喫茶室:美容室へGO!:思いがけずお蝶夫人?

朝日マリオン・コムという懸賞サイト内の電脳喫茶室なる投稿コーナーでした。確か朝日新聞の系列ですよね、これ。ぶっちゃけ、読売新聞の大手小町になり損ねたか……が第一印象でした。す、すいません(>_<;)

で、このエントリ。電脳喫茶室:美容室へGO!というカテゴリに投稿されていた一文だったのですが、一読、吹きだしてしまいました。まさにタイトルどおり!これは不幸だvv

髪型って、時代を反映しますもんねぇ……( = =) トオイメ いまどきたてロールにしてる人っている? ギャル系の人たちとか? うーん、あまり想像が追いつきませんねぇ(^^;

かくいう茅須も人のことは笑えない、大昔、パーマを当ててくれと美容師にお願いしたらプードルみたいな頭にされたことがありましたからねヽ( ´ー)ノ フッ 既婚時代の話で、あまりの情けない髪型に旦那が別の美容院に行っていっそショートカットにしてもらえ!って憤慨してましたっけ。元の美容院に行って不満を申し立てしたほうがタダになるし……と言い募ったら、そんな髪型にするような美容師のいる美容院には二度と行くなって言われちゃった(^^;

もともとあまり女らしくない、ファッションにも興味のない茅須に対して、旦那がそこまで言うくらいだから、どれくらいひどい状態だったのかが、知れようというものですねorz

美容院はよく選びましょう、というお話でした(ゑ?!)

雑念する「からだ」: 思い通りに、思いがけずに 雑念する「からだ」: 思い通りに、思いがけずに

これは素晴らしい考察ですね。「身体を思い通りに動かすこと」と「身体が思いがけず動いてしまう」ことの間にある溝、考え方の違い、そういったものを考察しています。

意識で身体を動かそう、とする局面のほうが多いけれど、動きたがる身体の意思をもうちょっと尊重してもいいんじゃないか、みたいな。

このエントリを読んで安田隆の著作の数々を思い浮かべてしまいました。自分がいちばんすきなのは波動干渉と波動共鳴だけど、安田隆氏の著作に初めて触れる人には怖いくらい願望がかなう3分セラピー―すぐ効果が出る!「気」の不思議な力のほうが分かりやすいかな。

安田隆氏の教えてくれるテクニックは、どのテクニックもカンタンなのに強力に作用して、いろんな方面から自分自身を助けてくれます。


Home > [お] > 思いがけず

Search
Feeds
Meta

Return to page top