Home > [う] > うずうず

2008年
10月16日
(木曜日)

うずうず

※この記事の読了時間は:約 4分36秒です。

先日、ちょっとした所用で大阪に足を伸ばしました。その時に梅田に寄って、9月にOpenしたというリラックマ・ショップに行ってきました。というか、やっと行けました(感涙)

もうね、もうね、行きたくて行きたくてうずうずしてたんだわ、これが! (爆) だってさ、リラックマショップですよ?!店中どこ見渡してもリラックマだらけって、分かってる場所なんですよ?!梅田にショップができるという情報をキャッチして以来、絶対に行くんだってこぶし握り締めてましたよあたしゃ(握拳)

満を持して、やっと、「その時」がやってきたわけですよ……ああ、幸せ 一歩足を踏み入れた瞬間の、あの至福のときは、一生忘れないと思うわぁ(大袈裟……でもないかも ι )

証拠写真(違!)も撮ってきたんですが、自分のあまりの写真の腕の悪さに絶望しましたんで、アップは控えさせていただきます…………( = =) トオイメ てか、ぜってーもう一度撮影しに行くぞ!(って撮影のためかい!←セルフツッコミvv)

そんなわけで、この嬉しさをさらに体現するため、本日のキーワードは「うずうず」とし、どんなできごとにうずうずしている人たちがいるのかを、探してみようと思います。

レゴ全自動洗濯機「うずうず」 レゴ全自動洗濯機「うずうず」

うひゃぁ、これはまたすごい!

CLUB LEGO:レゴ ワールドへようこそ!というサイト内のワンコンテンツでした。レゴで作成された作品って、見てるだけでほのぼのしてきちゃいますよねvv

そんなわけで「全自動洗濯機」@レゴです。作成過程も紹介されてるんですが、すごい力作です。蓋の開閉もできるし、給水口もちゃんとついている。真面目な話、サムネイルの小さい写真だけ見せられてたら、これがレゴだって言われてもぴんと来ないかも。それくらい精巧にできてます。

これは実物をみて、触ってみたいなぁ。

pya! (nya)うずうず(その2) pya! (nya)うずうず(その2)

ぐはっ、ネコネタはずるいですよー゜。゜|||o(>_<)o|||゜。゜じたじた 可愛すぎる!!!

そんなわけで昨日の@nifty:デイリーポータル Zに引き続き、こちらもお久しぶり、pya!からネタいただきました☆彡

これ、コメント欄が面白すぎます。みんな釣られすぎ!……といいつつ、もちろん茅須も喜んで釣られた人間の一人です

節分に懸想文はいかが? 節分に懸想文はいかが?

えー、ページタイトルにつられましたvv って、なんか今日はつられてばっかりだなぁ(苦笑) でも「節分に懸想文」って、この意味深なタイトル、思わずつられちゃいません???^^;

このページ、ディープな京都と認知療法というサイト内のワンコンテンツで、観光案内では決して知ることのできない京都のディープな部分を紹介しているそうです。これはそそられます。

そんなわけで節分に懸想文、今で言うところのラブレターという、一見あまり関連性のなさそうなこの組み合わせ、これを体験できるのが京都の須賀神社というところだそうです。さらに、「節分に」というくらいですから、毎年2月の二日と三日にしか体験できない貴重な歴史的行事だそうで。このコラム、読めば読むほど、どんどんそそられるなぁ///

というわけで紹介はここまで。詳細を知りたい人はぜひ、元ページをワクワクしながら読んでみてくださいねvv 面白い伝統行事が今でも残ってるのって、楽しいですよね

脳内麻薬 脳内麻薬

うひゃ、このキーワードで脳内麻薬について書かれたテキストをピックアップしてしまうとは。いや、読んでみたら、納得だったんですけど。

ここではパチンコの例を取り上げているんですが、パチンコに限らず、何かに依存する時って、この興奮とほっとする状態を行き来してるんでしょうねぇ。

なんかねー、これ読んでて、「祭りの後の寂しさ」みたいなものを連想しちゃった。ぜんぜん外してるかもしれないけど(^^; がーっと盛り上がって、盛り上がってるときってすごく楽しいし、その直後のまだ興奮が収まってない時も多分、心拍数上がったままなんだろうけど、ふっと独りになって冷静になったときに、すごく寂しくなるじゃないですか。盛り上がりがすごかったら、それだけ反動がある、みたいな。

あー、それは茅須の異名が「喋る機関銃」だからですか。そーですかorz だから独りになったときの反動がすごいだけですか つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

こういう寂しさがあるから、またそれを解消するために何かにはまっちゃうんだろうなぁ。悪循環だなぁ。

……って、何の話だっけ?!(自爆)

trip trip

フランス旅行した時の旅の記録の綴られたサイトでした。

このページは案内ページになっていて、この旅行記を書くために記録を辿って、また旅行したくてうずうずしちゃった話が冒頭に書かれています。

そーなんですよ、そーなんですよ。記録って、それを辿ると、また体験したくなって、うずうずしちゃうんですよねぇ。

もちろん、その時の体験はその時にしかできないわけですが、また体験したいと思えるような素敵な体験だったことを辿るだけで、すごく幸せな気持ちになるじゃないですか(^^) その幸せな気持ちが、いてもたってもいられない気持ちをつれてくるんですよねぇ。あーなんか一つ上で取り上げた話の続きをしてるみたいですね(^^;

てかねー、すごくステキなコンセプトになってるんですよ、サイトの中が!こればっかりは見てもらわないと!

「旅日記」の文字をクリックしたら現れる扉ページ、それに続く旅行記のデザインが、見事に一つのコンセプトに沿ったデザインになってます。本当に「旅日記」って感じで、ステキなんですよ。ものすごく茅須の趣味にはまりました。このデザイン。

デザインのいいサイトって、つい居座って読みふけっちゃいます(^^;


Trackbacks (Close):1

trackback from 眺めてみると 09-09-06 (日) 20:10

本日は「眺めてみると」をキーワードに検索、どんなものを眺めてみた人たちがいるのかを探してみようかと思います。

Home > [う] > うずうず

Search
Feeds
Meta

Return to page top