Home > [そ] > 相乗効果

2008年
10月28日
(火曜日)

相乗効果

※この記事の読了時間は:約 4分13秒です。

変わり者というエントリに寄せられたコメントにて、ブログ友達やまさんのお気楽雑記帳 【大激闘編】のやまさんから、キーワードネタを一つ、戴きました(^^)

そのキーワードとは「相乗効果」。

卵は黄身と白身の相乗効果が素晴らしい、というコメントだったんですが、こうしてコメントを戴くことで、こちらの発想も広がるという、まさに相乗効果の二乗だなーと(^^)

そんなわけで本日は「相乗効果」をキーワードに検索、どんな事柄によって相乗効果の生じている例があるのかを、探してみようかと思います(^^)

「気」の相乗効果 – 高橋康徳のモチマネ1000本ノック 「気」の相乗効果 - 高橋康徳のモチマネ1000本ノック

「気」の相乗効果は絶対ありますよ!それを人は「影響力」というのだと思います(^^)

「気」を論じる時にはよく対比が用いられますね。「科学か非科学か」とか「信じるか信じないか」とか。個人的には対比で論じてる時点でもったいない気がするんですけどね。

「気合」とか「気配」とか、気を感じるための言葉が日本語にはいっぱいあって、信じる・信じないにかかわらず、それはすでにあるものだから、「気」に対して敏感になって、それを使いこなすのが一番かっこいいんじゃないかなー、なんてことを思うわけです。

「気」に関して有効活用する方法を知りたいなあという人には、やはり安田隆の一連の著作をお勧めします。どれか一冊、と言われたら、誰にでもできる「気」のコツのコツですかね。茅須が一番最初に読んだ安田隆氏の著作です。今一番お気に入りの安田氏の著作は波動干渉と波動共鳴ですけどねー(^^)

参加者の相乗効果「ブレーンストーミング」の鉄則(1) コラボレーションの達人 | コクヨのヨコク | コクヨ 参加者の相乗効果「ブレーンストーミング」の鉄則(1) コラボレーションの達人 | コクヨのヨコク | コクヨ

コクヨのサイト内にある「仕事の達人」というコンテンツ内の企画の一つでした。

ここではブレーンストーミングについて取り扱っていて、ブレーンストーミングによって相乗効果を引き出すために気をつけたいことについて淡々と綴られています。

これってブレーンストーミングに限らないかもなぁ。茅須、けっこう否定的なことから入っちゃう人なんですよねー。意外がられるんだけど。あれですよ、明るい振りをしている人間ほど実はネクラなんですよ!……orz

ふだんからの考え方が大切だし、ブレーンストーミングに限らず、日常生活でもこのテキストを参考にさせていただきます……(^^;

映画・シナリオ研究: 映画と歌の相乗効果考 映画・シナリオ研究: 映画と歌の相乗効果考

映画・シナリオ研究というブログ内の、映画と歌の相乗効果考というカテゴリをピックアップしてしまいました。映画といっても最近の映画について語られているわけではありません。1960年代初頭に一世を風靡した大映映画や日活映画についての考察です。

ふだんなら「ちょっと古い」程度の話題ならほいほい飛びついて、好き放題語り始める茅須ですが、さすがにここまで古い話だと、自分生まれてもいないし、全然ついていけませんorz

それだけにものすごく興味深く、一文一文をとても楽しく読ませていただきました。

カラーテレビが普及する以前の話だし(カラーテレビの本格的な普及は東京オリンピック前後。カラーテレビ – Wikipedia参照)、この頃は本当の意味で映画の全盛期だったわけですよね。それだけに映画の持つ影響力が大きかったわけで。

日活映画から飛び出したあれやこれやの名曲の話の中で特に興味深かったのが、石原裕次郎氏の嵐を呼ぶ男のレコードを、テイチクが出すのを嫌がったというエピソード。今じゃ嵐を呼ぶ男は若かりし日の石原裕次郎を語る上で欠かせない楽曲の一つなのに、一歩間違えてたらレコードになってなかったかもしれないなんて、ある意味びっくりですよ。

他にも東宝映画のクレイジーキャッツの話題とか、ものすごく食指のそそられる話題がたくさん取り上げられていて、ここを読むだけでかなりの時間を消費してしまいましたorz

しかし日本映画の黎明期・最盛期を知りたいという人には垂涎のコンテンツが満載されたブログ、時間を割いても読みふける価値大です(^^)


Comments (Close):4

ONCH-IT 08-10-28 (火) 23:48

 私は「温泉卵」が好きです。
 温泉卵は、黄身も白身もふんわりしたままであり、かつ、混ぜ合わせることで独特の食感を醸しだしております。
 これも相乗効果?(無理がありましたか)
 牛丼屋さんでもカレーの店でも、トッピングとして、温泉卵がたまに見られます。

 科学と非科学の話、興味深いですねえ。
 科学者でありながら非科学の世界との境目の考察を続けた方が、昔からいるようですね。私もそんな本も読んでいます。 

茅須まいる 08-10-29 (水) 7:10

>ONCH-ITさん
コメントありがとうございます!
卵と一口に言ってもいろんな嗜好があることが分かって、ブログに書くと相乗効果で反応が返ってくるのが楽しいと改めて感じました。

温泉卵、あの独特の食感がいいですね!確かにカレーや牛丼と混ぜ合わせるとこちらも相乗効果で美味しさが倍増します(^^) 自分はビビンバにかけて食べるのも好きです。

科学か非科学かって話、どちらかに分類して論じてしまうのはもったいないと思ってるんですよね。自分もそういう本をふだんから読んでいるので、この手の話題はスルーできなくてつい首を突っ込んでしまいます(^^; まずはよく知ること、知ってから吟味することが大事ですよね。

やまさん 08-10-30 (木) 23:00

焼肉とご飯の「相乗効果」も素晴らしいと思いませんか?(笑)
「焼肉にはビール!」
の人が圧倒的に多いけれど、私は断然
「焼肉には白ご飯!!」
「ラーメンには冷や飯!!」
な私です^^

茅須まいる 08-10-31 (金) 7:46

>やまさん
コメントありがとうございますー(^o^)ノ
焼肉とご飯!!最高ですよー!!!
茅須お酒飲まない人なんで、焼肉の相棒(?)には白ご飯以外考えられません♥
いや、お酒飲まないわけじゃないか、お酒に飲まれちゃうと言うべきかorz
人が飲んでる横でひたすら食べまくる人です(笑)

Home > [そ] > 相乗効果

Search
Feeds
Meta

Return to page top