Home > [し] > じっくり

2008年
11月01日
(土曜日)

じっくり

※この記事の読了時間は:約 4分18秒です。

キーワードでピックアップした相手先に対して、脊髄反射的なコメントを添えて勢いでアップしている当ブログですが、じっくり文章を練って書きたいなぁと思うこともあったりします。

もう一つブログをやっていた頃は、そういう風にじっくり文章を練って書くこともあったんで、余計にそう思うのかも。今は時間的にそういう無理は利かないなぁ……あ、時間的にじゃなくて体力的にと言うべきかorz

じっくり取り組む、ということも、かように大好きなわけですよ(^^;

そんなわけで本日は「じっくり」をキーワードに検索、どんな事柄にじっくり取り組んでいる人がいるのかを、探してみようと思います。

「辞書をじっくり読む」成田あゆみ (『ウィズダム英和辞典 第2版』『ウィズダム和英辞典』 刊行記念特集) – 三省堂 英語教科書・教材 「辞書をじっくり読む」成田あゆみ (『ウィズダム英和辞典 第2版』『ウィズダム和英辞典』 刊行記念特集) - 三省堂 英語教科書・教材

三省堂の英和辞典や和英辞典のシリーズであるウィズダム刊行記念に寄せられたいくつかのコラムのうち、翻訳者である成田あゆみさんの書かれたコラムをピックアップしました。

そうなんですよ、英和や和英に限らず、ネットの辞書も充実してるからついそっちを利用しちゃうんですが、書籍の辞書には書籍の辞書の抗いがたい魅力があるんですよね。

それはやはり、必要語句を探したあとにページ全体を俯瞰した時の、新しい言葉との出会いですか。あれが楽しくて、紙の辞書開くとなかなか閉じられない茅須です(^^;

大阪梅田の再開発をじっくりと定点観測してみるブログ 大阪梅田の再開発をじっくりと定点観測してみるブログ

うわ、こんなブログあったんだ!(喜)

2003年から始まった大阪梅田の再開発の様子が、写真付で詳細に紹介されてまして、これを見ると変化のほどがよく分かりますねぇ。

普段ずっと見ていると、逆に変化を感じにくいものなんですよね。ほら、毎日会ってる兄弟姉妹の変化なんてよく分からないけど、盆正月にだけ会うような従兄弟の変化ってめっちゃくちゃよく見えたりするでしょ?(ってどんな例えやねん ι )

梅田じたいがちょっとずつ変化しているので、このブログのエントリもちょっとずつ上がってます。6月に更新されたエントリが最新で、それが半年振りのエントリという、本当にじっくりという言葉の似合うブログです。こういうブログの形もいいですね。

じっくりと読み込む─全ページライブラリー | 描かれた動物・植物 じっくりと読み込む─全ページライブラリー | 描かれた動物・植物

うわ、これはすごい!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

国立国会図書館 電子展示会「描かれた動物・植物 江戸時代の博物誌」内のワンコンテンツで、紹介されている資料的書物の中でも、全ページウェブ上で閲覧できるものが、ここに展示されているわけです。

ふだんおいそれと目にすることのできない貴重な書物たちですから、思わず目を皿のようにして見てしまいましたよvv

自宅じっくりリラックス法 自宅じっくりリラックス法

アーユルヴェーダとか、インド系の健康ネタに弱い茅須……orz

アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズというサイト内のワンコンテンツで、自宅でできる瞑想や、通勤途中のホームなどでちょっと試せる気軽な呼吸法などが紹介されていました。

アーユルヴェーダに限らず、瞑想のコツってやっぱり「浮かんでくる考えをただあるがままに見る」ことなんですね。雑念が浮かぶとそのことに対してまたいろいろ考えちゃったり、あるいは雑念が浮かぶことを否定的に捉えてしまいますが、すべてをひっくるめて「ただあるがまま」がどれだけ難しいかってコトがよく分かります。

他のコンテンツもすごく充実してますので、ちょっとでも気を整えることに興味のある人にはとてもお勧めできるサイトです(^^)

ながぶろ – 長岡造形大学入試広報課ブログ: じっくりデッサン ながぶろ - 長岡造形大学入試広報課ブログ: じっくりデッサン

ブログタイトルどおり、長岡造形大学での授業風景を紹介しているブログです。

このエントリでは、全学科の学生が選択できる授業だというデッサンに取り組む学生たちの姿が、多くの写真とともに活写されています。

講師の言葉にぐうの音も出ません……これってデッサンに限らない話しだしorz

相手、状況、雰囲気、そういうものをよく観察することって、なんにせよ大事ですよね(^^;


Comments (Close):2

ONCH-IT 08-11-02 (日) 0:23

 梅田再開発のブログ、よくぞ掘り出していただきました。
 大変参考になりました。
 今から10年前、研修で1年間、大阪におりました。
 JR京都駅が生まれ変わった時期だったでしょうか。

 JRで茨木から大阪で乗り換え、京橋に通っておりました。
 そんな大阪駅の解体の光景も見つけてしまいました。
 あの暑い中、あそこ歩いてたんだ、な~んて。

 1年しかいないとわかっていたんで、大阪駅周辺も、よく歩き回りましたね。休みの日に、「この光景目に焼き付けておこう」との思いでですね。

 5年前、出張で大阪に行って以来、行くチャンスがないんですよねえ。神戸や南海沿線にぱらぱら知人がいるんですけど、それっきりなんですよ。また行きたくなりました。

 長文失礼しました。

茅須まいる 08-11-02 (日) 4:42

>ONCH-ITさん
コメントありがとうございますー(^^)
>梅田再開発のブログ、よくぞ掘り出していただきました。
でしょ、でしょ、自分でもこのブログ見つけたとき、これはなんて貴重なブログなんだろうって思いましたもん。これは絶対紹介しなくちゃって!

北海道在住のONCH-ITさんに大阪在住の時期があったんですね!
最近は訪れていないとのこと、ぜひまた機会を作って関西に遊びにいらしてください(^^)
梅田再開発ブログじゃないですが、じっくりと、でも着実に、大阪の街も様変わりしてます。よく遊びに行って普段から様子を見ている茅須より、きっとONCH-ITさんの方が変化のほどを敏感に感じ取れるんじゃないかな。
そして関西に訪れた際は、肌で感じ取った変化を、またブログにアップしてくれたら嬉しいなーと思います♪

長文コメント大好きなんで(と書いてる端から自分のレスも長文です^^;)、ぜひ、これからもお気軽に長文コメントお寄せくださいねー(^o^)ノ

Home > [し] > じっくり

Search
Feeds
Meta

Return to page top