Home > [た] > 頼りにしている

2008年
11月04日
(火曜日)

頼りにしている

※この記事の読了時間は:約 4分27秒です。

普段そんなことをおくびにも出さない人が、実は陰でこっそり自分のことを頼りにしていると他の人に漏らしていた……こんな話を聞くと、思わずジーンとしちゃいますよね。単純だから、相手に対する印象も好いほうに変わったり(笑)

そういう嬉しい話があったので、本日は「頼りにしている」をキーワードに検索、どんな人やものを頼りにしていると洩らしている人がいるのかを、探してみようかと思います。

心理テスト 心理テスト

診断結果のページをピックアップしてしまったので、それを読まずに慌てて「質問に戻る」をクリック!だって質問も知らずに診断結果を読んでしまったら面白くないじゃないですか!(焦)

というわけで、心理テスト、これが質問ページ。これは女性への質問だそうです。

このページを見た上で結果のページを見るとなるほどなーって感じ。この比喩というか隠喩は、心理テストではよく用いられるものですよね。

茅須がどう答えたかはナイショです(^^;

彼女に対してこの質問を投げかけようという人は、結果に怒ってはいけませんよーと書かれてます。それも同意です(笑)

グリーンハンド通信7月:「だいじょうぶ」という魔法の言葉 グリーンハンド通信7月:「だいじょうぶ」という魔法の言葉

これは耳に痛いですね。

同じように「大丈夫」と口にしていても、その「大丈夫」には根拠のある時とない時があって、根拠もなく「大丈夫」と過信することは、とても危険なことなんですよね。

「自分だけは大丈夫」って、みんなどこかでそう思ってる部分ってあるんでしょうね。その「自分だけは大丈夫」には全然根拠なんてないのに。

必要以上におびえたり身構える必要はないけれど、やはり、ある程度の用心は必要なんだと思います。

参考資料 参考資料

男のダイエット -オス豚マッチョ化計画-というサイト内の一コラムでした。

ダイエットの情報収集で、私が一番頼りにしているのが
みなさんご存知の雑誌、Tarzanです。

と冒頭に書かれており、その後、なぜ雑誌Tarzanが信頼に値する雑誌なのかが述べられています。

ダイエットにも肉体改造にもまーーーーーーっっったく興味のない人間ですので(汗)、Tarzanがどんな雑誌なのかすら知らなかったわけですが(^^;

流行に振り回されない、というのはいいですね。Tarzan編集部は信念を持って雑誌作りに取り組んでるんですね。

ロサンゼルスの日系スーパー (世界の市場めぐり) ロサンゼルスの日系スーパー (世界の市場めぐり)
私達ロサンゼルス在住の日本人・日系人の生活を支えてくれている日系スーパー。我々が頼りにしているのは食材の面だけではないのです。

というわけで、ロサンゼルスにある日系スーパーの紹介エントリでした。豊富な写真とともに、日系スーパーがいかに自分たちの生活に密着しているのかが語られています。

このエントリを見ると、確かになくてはならないコミュニケーションの場だということが分かります。ちょっと勘違いの入った(笑)微妙な「日本風」の建物も、ここはコミュニケーションの場だよーというアピールだと思えば、むしろ分かりやすくていいかもしれませんね(^^)

旅の7つ道具 旅の7つ道具

Galicia.jp – ガリシア.jp – スペイン北西部のガリシア地方を紹介しますというサイトのワンコンテンツでした。このページではガリシア地方に旅行する際に役に立つ七つ道具が紹介されています。

「頼りにしている」というキーワードに引っかかったのは、スペイン語のミシュラン・ガイドブックでした。ガリシアは日本ではあまり取り上げられない地方なので、日本語で書かれたガイドブックを手に入れるのは至難の業と言うことで、このガイドブックが一押しだったのですね。

が。茅須がこのページを紹介しよう!と思ったのは、最下段に書かれていた「スティックのり」の項目に触発されたから。

レシートやチケットなど、バラバラになりがちなものをその日のウチにノートに貼り付け、添え書きをして記録するためのものです。

これ、ナイスアイディアじゃないですか。旅先でのレシートって、それだけでも思い出に直結した貴重なものですしね!どこに旅行するにも使えるアイディアですよね。

ちょっとしたアイディア一つで小物も活かせるんだなぁ、と、そういうことを考えさせられました。これから旅行する時は茅須もスティックのりを常備することにします(^^)


Home > [た] > 頼りにしている

Search
Feeds
Meta

Return to page top