Home > [い] > 一挙両得

2008年
11月06日
(木曜日)

一挙両得

※この記事の読了時間は:約 3分55秒です。

~のための言葉というエントリで、最近のハマリモノが稲垣吾郎氏だという話を書いたわけですが。

前から何度も書いているように、茅須、踊る大捜査線というドラマも大好きなわけですよ。過去エントリでも何度も大好き大好きと叫んでます(^^;

で、そんな茅須にとって、一挙両得・一粒で二度美味しいのが、踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル という、本放送終了後に放送された映画までの間の特別編だったりします。大好きなドラマにお気に入りのタレントがゲスト出演vv これが美味しくないわけがないvv

そんなわけで久しぶりに踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル を見て、一挙両得だなーと思いましたので、そんな連想から、本日は「一挙両得」をキーワードに検索、誰にとってどんなことが一粒で美味しいグリコ状態なのか、探ってみようかと思います。

@nifty:デイリーポータルZ:招き猫誕生の地を猫くらべ @nifty:デイリーポータルZ:招き猫誕生の地を猫くらべ

なんという一挙両得っぷりvv というか、ものすごい便乗商法じゃないすか、これ?!w( ̄o ̄)w オオー!

招き猫の発祥の地といわれているのは三箇所もあるそうで、そのうちの一つ、豪徳寺への道すがらの商店街の店という店が、どこもかしこもみーんな招き猫を飾っちゃってるんですよ(笑)

てか、招き猫誕生の地の候補は、全部東京なんですね。招き猫 – Wikipediaを見ても、やっぱり東京が発祥の地と書かれてますね。なんとなく意外な気がしました。

【2ch】日刊スレッドガイド : 怒りを静める10の方法 【2ch】日刊スレッドガイド : 怒りを静める10の方法

2chログのまとめでした。「一挙両得」のキーワードに引っかかったのは221のレスで、

日記に書くと怒りって散らせる。しかも文章も上手くなる。
一挙両得。手指を動かすと何となく楽な気持ちになってくるような。

という内容。これには茅須もうんうんと頷いてしまいました。怒り以外の感情もね、文字に変換して、感情に名前をつけたりそれを自分に説明するつもりになると、客観的に処理できますから、それがいいんでしょうね。

収納こわざ 1 収納こわざ 1

おおっと、一般家庭にあるものを再利用して収納術に応用するという、茅須の大好きな系統のページをピックアップしてしまいましたvv

収納が好きと言うよりも、収納のために工夫している、その工夫っぷりを見るのが好きなんですよ(^^) ティッシュ箱を文庫本ケースに、とか、誰でもやったことあるでしょ?え?ない?(焦) 茅須はそーゆーの、好きで、よくやるんですよ。なので、こういうページで新しいアイディアを見つけると、すぐに試してみたくなります(喜)

「一挙両得」のキーワードに引っかかったのは、「ガラス扉の目隠し」という項目。なるほど、このディスプレイは一挙両得な方法ですねvv

ボードゲームの効用とは? ボードゲームの効用とは?

自分もテレビゲームでRPGとかやるよりボードゲームのほうが好きですね。基本的に一人で遊ぶタイプの人間だけど、ゲームを楽しむ、という意味では、やはり対戦相手が欲しい人なんですよ。って、どこまで負けず嫌い?!orz

ボードゲームというか、自分の場合、リバーシ(オセロ)とか、将棋とか、チェスとか、そういう、相手と真剣に向き合ってやる勝負事が好きなんですよ。コンピューターゲームのプログラムからは想像できない、発想の飛躍が見られるのが面白いから。

なんて書くとえらく強そうですが、実際には下手の横好きなんですけどねorz

このページで言われている「ボードゲームの効用」とは、子供の知的成育面でのこと。親と子供が一緒にボードゲームを楽しむことに、どんな効用があるのかを列挙してくれてます。どれもこれも頷けることばかり。

コンピューターゲームもいいけど、たまにはボードゲームでわいわいとか、そういうのもいいと思いませんか?


Home > [い] > 一挙両得

Search
Feeds
Meta

Return to page top