Home > [い] > いったい何が起こったのか

2008年
11月07日
(金曜日)

いったい何が起こったのか

※この記事の読了時間は:約 6分52秒です。

今日はつまんない上にえらく長い話から入りますよ。

その日は昼の二時からという午後出勤だったんですよ。で、前日、すっげー疲れてて、目が覚めたとき、えらい深く眠ったなーと思いつつ、寝ぼけ眼で時計を見たら、11時に見えたんですよ。あ、時計ってね、これなんですけどね。見ての通り、文字盤のない時計です。

で、うわー、8時に起きるつもりで目覚ましセットしてたのに、何でベルが聞こえなかったのかなーとか、のほほんと思いながらまだ布団の中でだらだらしてたんですよ。まだ頭が朦朧としてたんで。

そしたら、ケータイメールの着信音がしたんで、ケータイを手に取ったんですよ。メールじたいはどーでもいいものだったんですけどね、その時、メールを開いた画面の、時刻表示が目に入ったんですよ。「13時2分」と表示された時刻表示が。

瞬間、パッチリ目が覚めました(爆)

自分の中ではまだ11時なんですよ。それがなぜか、すでに13時だったという。キツネにつままれたような、だまし討ちにあったような、変な感覚で、いったい何が起こったのか、その時は本当に分からなかったんですよ。これはなんの時差ボケですか?!みたいなorz

幸い、職場まで車で5分の距離ですので、遅刻はせずにすみましたが。

あとで換算したら12時間も眠っちゃってました。前日帰宅したのが12時過ぎで、お風呂だけ済ませてそのまま倒れるように眠ってしまったから、その間、一度も目を覚ましてなかったんですねぇ。←ヒトゴトのように言うな!orz

最近、本当に無理してたからなぁ……( = =) トオイメ だからって12時間は寝すぎですね つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 しかしなんで途中で一度も目が覚めなかったんだろう。こんなことなかったんだけどなぁ(>_<;)

また長い前置きになってしまいましたが。

そんなわけで本日は「いったい何が起こったのか」をキーワードに検索、自分のようにキツネにつままれたような変な心地の体験をした人たちを、探してみようかと思います。

ゆっくりいきましょう☆: その時、一体何が起こったのか!? ゆっくりいきましょう☆: その時、一体何が起こったのか!?

ゲーム中に席を立ち、戻ってきたらなぜかゲームの電源が落ちていて、なおかつ、セーブデータまで吹っ飛んでた、悲しい体験談が綴られていました。これはヘコむよね(>_<;)

これ読んで、自分にもあった嫌な記憶が蘇ってしまいましたよ……orz Firefoxのブックマークがすっからかんになったときのことです……( = =) トオイメ

もう一度書くのはいやなので(爆)茅須の身に起こった悲しいできごとの詳細はええっという過去エントリにてお確かめください(^^;

kutajatxt44f:1995年3月20日朝 kutajatxt44f:1995年3月20日朝

このコラムをなんと説明したらよいものか……(悩)

コラムタイトルがこの日付になっているのを見て、ピンときた人もいるかと思いますが、地下鉄サリン事件の当日の話です。

ふだんは地下鉄で築地にある事務所に向かうというこの人、この日は楽器運搬の要があり、車で築地に向かったそうなのです。そこで道路封鎖にあいながらも、なんとか事務所に到着。事務所にはテレビもなく、何が起きたのか分からないまま、窓から見える情景からも事情を察することができず、ただ、何かが起こったらしい、という獏とした不安にさいなまれつつ、過ごしたその日の朝の記憶が、淡々とした文章で綴られています。

「蚊帳の外」って言葉があるじゃないですか。現場にいても、当事者でなくては何が起きたのか分からない、そういうことってあると思うんですよ。現場で危機的状況の中、あわただしく動いている人は、蚊帳の外の人間にいちいち事情を説明してはくれない、説明することもできない。

1995年だからケータイも普及しておらず情報収集が遅れた、という見方も出来るかもしれませんが、今だってケータイもってない人もいるし。

そう考えたら、現場近くにいてすら、いや、現場近くだからこそ、何も知ることができない、そういう状況って、2008年現在でも充分にありえる状況だと思うんですよね。逆に秋葉原の無差別殺人の時のように、誰も彼もが電脳ツール片手に動画撮りまくってウェブにアップして……なんて不謹慎な話もあるわけですが。

いいとか悪いとかの話ではなく、ただ「落差」というモノの存在をすごく考えてしまいました。

<藤井聡>第3回 無駄吠えの治し方|NIKKEI NET 日経WagaMaga:暮らし-仲間づくり <藤井聡>第3回 無駄吠えの治し方|NIKKEI NET 日経WagaMaga:暮らし-仲間づくり

犬のしつけについて書かれたコラムだったんですが。

こーゆーことしないとダメなんだ!(焦)

いや、理屈は分かるんですよ理屈は。言葉が通じない、大声で怒ると犬が不信感を抱く、だからこの方法というのは。そりゃ犬も何が起きたか分からず、本能で無駄吠えを抑制するようになるでしょうね。でも自分、こんな遠まわしな行動、むりだわorz 昔、会社で飼ってる犬の世話くらいはしたことあるけど、躾は別の人の担当だったから、きっとその人もこういう手間をかけて躾してたんだろうなぁ。

こういうことを考えると、動物の躾をする人は本当に忍耐との勝負だなぁと痛感させられます(>_<;)

フランス自動車事情 Page:03 / France & Paris 【てげよかドットコム】 フランス自動車事情 Page:03 / France & Paris 【てげよかドットコム】

何を積んでいたのか、シャンゼリゼ通りを厳重に警備されたトラックが走っていたそうなのですが。その警備車両のドア、始終開きっぱなしで、アサルトライフルを構えた警察官がずっと身を乗り出して構えていたそうですよ。

そこまで厳重に警備されていたトラックの荷台に、一体何が積まれていたのか、この文章を書いた人ならずとも、気になるところですよね。ところで

パリ市内にはアサルトライフルを構えた警察官が普通に警邏しています。

って普通に書かれてるんですが。

パリ市内怖えーーーーー!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

いや、普通の拳銃ならなんとなくわかるんですよ。日本のおまわりさんだって銃の携行、してますし。でもアサルトライフルって!(>_<;)

花の都パリの暗部を見た思いです(大袈裟な ι )

ヨン様にハングルを教えに行く ヨン様にハングルを教えに行く

ちょvvvvv目からウロコの ハングル練習帳 の作者さんが一体何を遊んでるんですかvvvvv

コラムのタイトルだけ見ると「何の話だ?」と思うでしょうけど、本文を読むとなるほど納得、いい宣伝ネタになってます。てかこの写真を著者に送った友人がネタの立役者ですねvv

こういう笑える視点の秀逸な宣伝ネタなら大歓迎です(笑)


Home > [い] > いったい何が起こったのか

Search
Feeds
Meta

Return to page top