Home > [と] > どうしても

2008年
11月11日
(火曜日)

どうしても

※この記事の読了時間は:約 5分26秒です。

気まぐれに手に取った本が予想以上に面白くて、続きが気になって気になって仕方がない、そういうことってありませんか?

一冊完結ならその場で読みきればいいだけなんだけど、続き物のまんがだったりするとそういうわけにもいかなくて、どうしても続きが読みたい一心で、近くの書店に駆け込んだりとか、ありませんか?

茅須はもうしょっちゅうです(^^;

そんなわけで本日は「どうしても」をキーワードに検索、これだけは譲れない!という気持ちの書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

どうしても眠れないときは、開き直って本を読む。 | 心地よい睡眠の方法 | HappyLifeStyle どうしても眠れないときは、開き直って本を読む。 | 心地よい睡眠の方法 | HappyLifeStyle

眠れない時は開き直って、てんじゃなくて、茅須は毎晩お布団の中に文庫とかまんがを持ち込む不埒モノですvv……orz なので、ある意味、眠れない時こそ本を読む、という選択はナイスだと実感できます。

なんか読みながらじゃないと眠れないんだよねぇ……習慣って、ほんと、恐ろしいよね(^^;

このコラム読みながら連想したのが番線―本にまつわるエトセトラ (UNPOCO ESSAY COMICS)というコミック本。

布団の中に引っ張り込む本こそ、馴染み深く愛着のある本が良し、ってなことが、軽快なコミックで綴られてるんですが、それを大奥で比喩しているのがなんとも最高でした。初読のミステリなんか閨に連れ込むと、お命頂戴いたします!!とばかりに睡眠を奪われ徹夜で読書、などという事態に陥るという、この比喩表現、素晴らしいと思いません?!茅須はある意味、感動しちゃいましたもん、この比喩表現に。自分もそういうタイプだから余計に(爆)

だから、お布団の中で睡魔を呼ぶためにだらだらと読む本は、読みなれた馴染みのある大好きな本に限るのです(^^)

どうしても間違っている気がする英語勉強法:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird) どうしても間違っている気がする英語勉強法:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)

過去ログでも何度か取り上げている、大好きなブログ小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)さんのエントリです。

検索でピックアップしたんで久しぶりに読み返して大爆笑しました。初読時にも大爆笑したのよねぇ、確か。

あれですね、きっと本人は一生懸命なんですよ。でも一生懸命って、たまに、他人に迷惑かけてますよね。一生懸命、じゃなくて、真剣にやってる人間は、他人に迷惑かけないものです。一生懸命って、なんか、自分のことしか目に入ってない感じがするのよね。

どうしても美しいと思えない絵があります。あれも「美術」なのですか? – 徳島県立近代美術館 どうしても美しいと思えない絵があります。あれも「美術」なのですか? - 徳島県立近代美術館

あれ、こういう場合、「絵画」って表現じゃダメなのかな? この文章の中に一つも「絵画」って言葉が出てこないことのほうが不思議なんですが。

この文章だけじゃ何のことか分からないでしょうから、できれば本文を当たって欲しいです。

ここで取り上げられている「美術」という言葉に限らず、海外で派生した言葉を日本語、というか漢字に無理やり翻訳した結果、意味が偏ってしまったものって、けっこうありますよね(^^;

パラノイア: どうしても好きになれないこと パラノイア: どうしても好きになれないこと

コメント欄も盛況で、美容院の苦手な人ってけっこう多いんだなぁと思わずほっとしたり。……ご多分に漏れず、茅須も美容院苦手ですorz

とぽさんという人の「美容院はプチキャバクラ状態」というコメントに思わず笑っちゃいました。ああ、そういう店もありますね、確かに。自分はそういう店は避けて、できるだけこじんまりした美容院を選んでますが。

が。こじんまりした美容院はおばさんが一人で経営してたりして、経営者のおばさんが話好きだったりするんで、それはそれでとってもウザいのが難点ですorz

やる気がどうしても出ないときには:頭を鍛えるサイト やる気がどうしても出ないときには:頭を鍛えるサイト

脳トレ 頭を鍛えるサイトというサイト内のワンコンテンツでした。わー、こういうサイト、好きだーvv

このコーナーではやる気を出すための方法が書かれているわけですが、自分をほめるってかなり有効な方法ですよね。

でも自分で自分をほめるって、けっこう照れくさいんですよねー(^^; それでやり始めても長続きしないとかね、あると思うんですけど。

茅須はすごい「実行力」という本を読んで、褒めるにもいろいろあるんだ、こういう方法もあるんだ!って知って、これなら照れくさくなく続けられそうだと、そこに書かれていた「ポイントカード」形式を用いて自分を褒めてみることにしました(^^)

リラックマ好きゆえに使いもしないのについついリラックマのほほんシールブックとかね、買っちゃってるんですよ。コレクターは怖いねorz

が、すごい「実行力」を読んで以来、やりたかったことをきちんとできた日は、カレンダーにこのリラックマのほほんシールブックのシールを一枚ずつ貼っていくようにしたら、シールはちゃんと使えるし目に見える形で成果が見えるしで一石二鳥の効果が上がっていたりします。さらにリラックマの愛らしい姿を何度も眺めてホッコリ気分も満喫、と。

人それぞれいろんな方法があると思うんで、照れくさくなく無理なく自分を「褒める」方法を探してみたらいかがでしょうか(^^)


Home > [と] > どうしても

Search
Feeds
Meta

Return to page top