Home > [ま] > まるで~のような

2008年
12月02日
(火曜日)

まるで~のような

※この記事の読了時間は:約 6分39秒です。

昨日に引き続き、腰痛の話を引きずりますよ(爆) そして今日の前置きはいつにも増して長いので、茅須に興味のない人はさらっとスルーしてピックアップ部分にお進みください。

いや、自分が立ち上がれないような腰痛持ちになったことも衝撃だったけど、その腰痛が三日くらいでキレイさっぱりなくなったこともまた、衝撃だったのですよ。なので本日は、腰痛が完治した話題の方を書きたいと思います、はい。

立ち上がれないほどのひどい腰痛で、仕事を一週間ほど休んだわけですが、休ませてくれと会社に連絡した時に、いい整体医がいるからぜひそこへ行けと言われまして。でも最初は本当に一歩も動けなかったので、ちょっとだけましになった三日目あたりに、紹介された接骨院に行ってみたんですよ。

でも実は行く時、すごく気が重かったんですよね。だってうちから車で40分もかかるんですよ、その接骨院!いくだけで腰痛が悪化しそうだ、みたいな?^^; 接骨院なら自宅近くにもあるし、そっちに行ってもいいかなぁと思ったりもしたし。でも整体医って、本当、ピンキリじゃないですか。よく知りもしない接骨院に行って治りが遅くなるのも嫌だしなぁ、と。結局、ヒトサマの助けを借りて、その接骨院に行ってみたわけですよ。

そこには神様がいました。いや、本当。神の手を持ったマジシャンとしか思えないような整体医がいたんですよ。一歩進むのも苦痛だったのが、その接骨院を出るときには、しゃんしゃん歩いてましたもん。結局、その接骨院に三日続けて通って、それだけで完治いたしました。あんなにひどい腰痛が、三日で完治するものかと、自分が一番びっくりしましたよ。本当。

しかし一日目、治療を受けた時は、マジで死ぬかと思った……orz

プロレスの関節技かと思うようなすごい体制で体中の骨をバキボキと鳴らされて、ぎゃああああーーーーーと院内中に響くような声で悲鳴を上げてしまいましたもん(>_<;)あああ、今思い返すと本当に恥ずかしいわけですが つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 身体の力もっと抜いてーとか言われて、自分では抜いてるつもりだったんだけど、身体が硬くて全然抜けてないよ!みたいな???orz

昔っから身体は硬かったんですよ。困ったことに。小学生の時に、体育の授業で自分ひとり、ブリッジができないままだったもんなぁ……( = =) トオイメ なので自分としてはめいいっぱい体中の力を抜いていたにもかかわらず、力が抜けてないよ!と何度も整体医にツッこまれてしまったのでした(T T) そんで、これだけ身体固かったらそりゃ骨もずれるわ、というありがたくないお墨付きも戴いてしまった、とorz

身体を柔らかくするためのストレッチ体操を御教授いただいて、ちゃんと柔らかくしないと治りも遅いしまたひどい腰痛になるよ、と脅されました(違 ι ) このたびの腰痛はやはり、身体の硬さが招いたのですねぇ(滝汗) でもって自分、三日で治ったと喜んでおりますが、身体の柔らかい人だったら、当日にも完治していただろうとその整体医は言うわけですよ。はははははorz

よく見ると表彰状がたくさん飾られてまして、その中の一枚だけじっくり見ることができたんですが、その整体医、全国テーピングコンテストで二位にランクインしている人だったんですね。そんな凄腕整体医が、どーしてこんな片田舎で開院しているんだろう……( = =) トオイメ

そんなわけで長々と自分にとってのまるで神のような整体医について語ってきたわけですが。まぁこんな風に語らずにはいられないくらい、すごい衝撃だったのだろうとお察しください。

この体験を踏まえ、本日は「まるで~のような」をキーワードに検索、どんな比喩表現で、なにを表現している人がいるのかを、探し出してみようかと思います。

トルニタリナイコト@田川ミメイ:まるで手品のような「こくばん」 トルニタリナイコト@田川ミメイ:まるで手品のような「こくばん」

おおっと、こくばん.inのこのイラスト、茅須もはてなブックマーク経由で初めて見たときは、そりゃすごい衝撃を受けたものです。ええ。

このエントリでは、こんな風に絵を描く人の頭の中はどうなっているんだろう、と、いろんな方面から考察しています。

文章を書く過程と似ているのではないか、けれどそれだけでは説明できない部分もある、そういった部分をクローズアップしながら淡々と綴られている文章は、きっと多くの人の気持ちを代弁しているのではないでしょうか。

まるで詩のように。 まるで詩のように。

ブログタイトルどおり、まるで詩のような、けれども詩とも言い切れない、そんな短文が一つずつエントリされているブログでした。

ワンエントリ読むごとに情景が浮かぶんですよ。その浮かんだ情景に身を任せていると、徐々に心が穏やかになってくるんです。すごくステキなブログを発見して、思わず笑顔になっちゃいました。

こういうスタイルのブログもいいなぁ……///

最近のエントリでいちばんグッときたのが「人はどうして誰かのことを」というものだったので、こちらにトラックバックを送ることにします。本当に、どうしてもっと早く自分を楽にしてあげられないんでしょうね。誰かを恨んだりすることは、自分を苦しめることなのにね。

まるで夫婦のような・・ – ネコ写真・猫画像の投稿コンテンツ – ネコ写 まるで夫婦のような・・ - ネコ写真・猫画像の投稿コンテンツ - ネコ写

ちょっとナニ、このネコ写真!こんなの反則!!゜。゜|||o(>_<)o|||゜。゜じたじた

百聞は一見に如かずというし、とにかく一度、ごらんになってくださいな。長年連れ添った夫婦みたいなネコたちでありながら、まったく無関係なノラネコ同士だそうですよ。

ネコのコミュニティ ネコジルシというサイト内のワンコンテンツだったんですが、このサイトがまた!ネコ好き垂涎のサイトなんですよー///ぽっ☆彡

ネコかわいいよネコ・:*:・(*´∀`*)・:*:・ウットリ

飛行機の中で起こったまるでドラマのような出来事 前編 – 頭ん中 飛行機の中で起こったまるでドラマのような出来事 前編 - 頭ん中

あ、頭ん中さんだ。マスナガさんの「頭の中」は前にも納得しっくりという過去エントリにて当ブログで取り上げたことがあります。とくにしっくりで取り上げたエントリは個人的に鮮烈な印象を残されたので、以来、この人のブログを見るたびに、件のエントリのことを思い出しちゃうんですよね……( = =) トオイメ

こんな感じで前回も茅須に強烈な印象を残してくれたこのブログでしたが、今回も忘れられないエントリになりそうですよ、これ。

ぜったい頭にこびりついて離れないよ、こんなすごいエントリ!(叫) 元エントリ(前・中・後編と続きます)に当たっていただければ、茅須がこう言う気持ち、きっと分かってもらえると思う(笑)

てか、やっぱり医者が乗り合わせていたことがすごいと思うんですが、どうでしょう。

立体音響でまるでライブ会場にいるかのような錯覚を体感する – DigitalGrounder.COM 立体音響でまるでライブ会場にいるかのような錯覚を体感する - DigitalGrounder.COM

最後は動画を紹介してるエントリでした。つられてニコニコ動画の該当動画立体音響録音技術 ホロフォニクスを見てきたんですが。

すげーよ、これ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

最初に動画が表示された時、動画の総時間が出るじゃないですか。あれが19分47秒ってなってて、うわ、なげえ、と正直、そう思ったんだけど。

実際に聞き出したら全然長さを感じなかったよ!

すっごい臨場感で風の音や水の音や羽音が迫ってくるんですよ!!!w( ̄o ̄)w オオー! これはおすすめですよ!てかニコニコ動画けっこう見ているのに、この再生回数なのに、このマイリスト数なのに、何でこんなすごい動画に気づいてなかったんだろう、自分orz

まだアカウントを持っていない人はこの機会にぜひ!ニコニコ動画のアカウントを取得して、このすごい動画を閲覧してみてくださいvv


Home > [ま] > まるで~のような

Search
Feeds
Meta

Return to page top