Home > [し] > 新鮮だった

2008年
12月17日
(水曜日)

新鮮だった

※この記事の読了時間は:約 3分49秒です。

自分の考えを話したときに、全然違う面からの指摘を受けると、その新鮮さに思わずはっとしてしまいますね。

自分の視野が狭かったことを思い知らされるというか。

そんなわけで本日は「新鮮だった」をキーワードに検索、どんなできごとに新鮮さを感じた人がいるのかを、探し出してみようかと思います。

k-pressな日々: 新鮮だった桜の定点観察 k-pressな日々: 新鮮だった桜の定点観察

ああ、これは確かにやってみたら新鮮に感じるかも。

出勤途中、ちょっとだけ車で土手沿いを横切るんですけど、どの土手沿いにも桜並木があって、毎日一瞬だけ眺めるんですよね。で、咲いたなー、満開だなぁ、散り始めたなぁ……と、ちょっとずつ変化を見てはいるんですが、漠然と変化を見ているだけなので、きちんと観測したら、また新鮮な気持ちになれそうですね。

この方も、お仕事の傍ら、休みなく観測を続けられたわけで、やっぱりある程度情熱がないとこういう行為って続けられないと思うんですよ。その情熱がとてもステキです。

空、建物、景色すべてが新鮮だった帰り道 – ?視力回復 空、建物、景色すべてが新鮮だった帰り道 - ?視力回復

視力回復手術を受けた人の体験談が綴られていました。

自分もめがね人間(?)なので、裸眼で見る景色が新鮮に感じられた、なんてことが書かれていると、ちょっと憧れてしまいますねぇ……・:*:・(*´∀`*)・:*:・ウットリ

あーでも、目を手術って、怖くないですか?目、開けてないといけないんでしょ? うわーん、想像するだけでもダメだー(>_<;)

こんなこと言ってる限り、裸眼への道は険しいなorz

琉球温熱療法体験記 琉球温熱療法体験記
Aという栄養素が不足しているが、吸収しにくい体質になっているので、まずそれを改善することから始めなければならない。この言葉がとても新鮮で記憶に残りました。

これ読んで、東洋医学的な面から身体を語るときは、どんな療法でもこういう表現になるんだなぁ、ってことを感じました。

いや、この間、腰を悪くしたじゃないですか。で、整体医に同じようなことを言われたんですよ。こっちは体質云々って話じゃなかったけど。身体が硬いから骨もずれる、まずは身体を柔らかくすることから、と。

悪くなるには悪くなる原因がある、それは悪い部分だけを見ていてもわからない、全体の調和を保たなくちゃいけない、身体だけじゃなくて全部、そうなのかもしれませんね。

もしもPCがヤマハ製だったら・・・:PCを使い始めて「はや10年」ですか・・・orz もしもPCがヤマハ製だったら・・・:PCを使い始めて「はや10年」ですか・・・orz

ブログタイトルにびっくりしたけど(^^; あんまり意味はないみたいですね。ヤマハ製のPCなんてあったら、やっぱり音楽に特化されたPCになるんでしょうか(妄想)

もとい。

PCに初めて触れた時の新鮮な感情を懐かしく思い出しているエントリでした。こんなエントリ読んじゃったら、茅須も初めてPCを触ったときのことをいろいろ思い出しちゃいましたよ。

流されてという過去エントリにちょっとそういうことも書いてたりします。今思うとけっこう恥ずかしいな(^^;

blog! by christomoko: オノ・ヨーコさん blog! by christomoko: オノ・ヨーコさん

マルチタレントといったらいいのかな?クリス智子さんのブログでした。

11月末に学習院女子大で開催されたオノ・ヨーコさんの講演会に参加されたんですね。羨ましい…………( = =) トオイメ

新鮮なトークショーだったようで、印象を壊したくないから多くは書かないといいつつ、一つだけ、いちばん心に残った談話が、紹介されています。なんだかすごく「らしいなぁ」と。オノ・ヨーコさんのイメージって、やっぱり真っ直ぐ、なんですよね。その印象を補強してくれるようなエントリでした。


Home > [し] > 新鮮だった

Search
Feeds
Meta

Return to page top