Home > [え] > 選ぶために

2009年
01月12日
(月曜日)

選ぶために

※この記事の読了時間は:約 6分9秒です。

人生は選択の連続で、人は毎日毎日何かを選んでいるわけです。惰性で生きてるという人だって、惰性で生きるということを選択してるわけですしね。

そして、選択するためには基準が必要なわけですよ。

そんなわけで本日は「選ぶために」をキーワードに検索、選択基準をどこに設けているのかが明確にされているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

misaki2.net :【ヒットの秘密】「すぐやる!」技術 misaki2.net :【ヒットの秘密】「すぐやる!」技術

考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術という書籍のタイトルやキャッチコピーが、いかにして作られたのかが書かれたエントリでした。

自分の頭だけで考えると広がりが乏しくなるから、どこかで他人の意見を取り入れなくてはならないわけですが、その取り入れる場所の選び方が大切、というのがよく分かりますね。

事例をキャッチするアンテナの精度をいかにあげるか。どうしても決まりきった巡回先から一歩抜き出せない自分などには、けっこう耳に痛い話ですね(^^;

第8回 倉庫番を解くアルゴリズム:ITpro 第8回 倉庫番を解くアルゴリズム:ITpro

おっと、倉庫番だ。最近じゃゲームからすっかり遠ざかってしまった茅須ですが、これはテトリス同様、スーパーファミコン時代にかなりはまりましたねvv ゲームから遠ざかったといってもペンシルパズルには相変わらず入れ込んでるわけだから、あまり褒められたものではありませんがorz

とはいえ、このページで紹介されているのは倉庫番というゲームそのものではありません。倉庫番がどんなゲームなのかを冒頭で説明、その倉庫番を解くための考え方=プログラムの組み方について解説してくれています。

ぶっちゃけ、C言語なんてちんぷんかんぷんなんですが(自爆)、求めている解があって、その解を導き出すためにはどんな道筋を辿ればいいのか、解説文を読んでいるとそういう考え方が分かるので、それだけでもすごくスリリングでエキサイティングです。これはPHP程度ならかじったからそう思うのかもしれませんが。

プログラミングの解説文って、足りないものを補っていく過程が見えるのが面白いです。なので言語そのものに親しんでなくても、ついつい読んじゃいます(苦笑)

捨てる?捨てれる | 開運、お掃除風水 捨てる?捨てれる | 開運、お掃除風水

開運云々はともかく、捨てないと新しいものが入ってこないのは事実ですね…………( = =) トオイメ これは家に限らず知識とかもそう。

こういうの読むと、なんもかんも溜め込みすぎな自分を自覚してしまいますorz

捨てられないのはやっぱり執着心が強いからですかね(>_<;) あとはコレクション気質が災いしてるんでしょうね。少なくとも我が家にやってきた増える一方のリラックマだけは!(爆笑)

こんなこと言ってるから部屋が狭くなる一方なんだ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

MORI LOG ACADEMY: 合議制のジレンマ MORI LOG ACADEMY: 合議制のジレンマ

昨年12月31日付のエントリ(実際には今年の1月4日にアップされた)エントリをもって終了した、作家(と呼んでも差し支えあるまい)森博嗣氏のブログMORI LOG ACADEMYのワンエントリです。

茅須は森博嗣氏のファンなので、もちろん全部読んでます(^^)

このエントリ初読時に連想したのが田中芳樹氏の不朽の名作銀河英雄伝説でした。未読の方は人生損をしていると断言できますので、一生に一度はぜひ。

銀河英雄伝説はつまり、10巻かけて、ここで森博嗣氏が十数行で書かれていることのジレンマについて、とうとうと語った小説だったのだなぁ、という感慨を抱いてしまったというか。

どんな形態をとっても、何を選択するにしても、万人が納得する方策など存在しないとしたら、どうしたってジレンマは残るわけです。そのジレンマの責任は個々が負うしかない。最悪なのは個々がジレンマの責任を回避すること。あの長大な小説も、この短いコラムも、伝えていることは同様のことだと思います。

Blogにはびこる重複フィードの謎 | WebとPCのメモ帳 Blogにはびこる重複フィードの謎 | WebとPCのメモ帳

無料ブログで配信されているフィードの種類が統一されておらず、利用者の利便性を図るために存在しているはずのそれらが、なぜ逆に利用者に選択の不便を強いているのか、ということへの考察でした。

ウチのブログも今でこそFeedBurnerに一元化してますが、自分がRSSリーダーを使い始めるまではRSSのなんたるかもよく分かってなかったんで、MTのテンプレート内に現れるxmlやらrdfやらの記述を削除してもいいものやら悩んだ記憶が(^^; かように規格が乱立しているのは利用者にとっても閲覧者にとってもあまりよろしくないものですよね。

これを質問&回答 (Q&A) コミュニティ – 教えて!gooで調べてみたところ、RDFファイルは何故拡張子が.rdfでなくとも良いのでしょうか? – 教えて!gooRSS と RSS2.0 のちがいを教えてください – 教えて!gooという質問に行き当たりました。

昔はRSSを読み出す側(例えばRSSリーダーとか)の機能が低かったから、それぞれに対応しておく必要があったわけですね。どんな読み出し側にもきちんと読み出してもらえるように。

それにしても各レンタルブログごとに出力形式がこうも違う理由は分からないなぁ。

Ameba Blog:RSS 1.0と2.0で配信。RSS 1.0が部分配信、2.0が全文配信の模様。
Seesaa Blog:RSS 1.0と2.0で配信。RSS 1.0が全文配信、2.0が部分配信の模様。

とか。これ、真反対じゃないですか。これら乱立気味のフィードの種類に閲覧者側が気を使わなきゃいけない理由が分かりませんね。

技術も進歩して読み出す側がどんなフィードでも対応できるようになっていることだし、そろそろ各レンタルブログは乱立気味のRSSフィードを一つに統一して表示してもいいような気がします。


Trackbacks (Close):1

pingback from ~ために必要 - たのしい検索 ゆかいな検索 12-06-04 (月) 19:09

[…] 選ぶために […]

Home > [え] > 選ぶために

Search
Feeds
Meta

Return to page top