Home > [む] > 無限にある

2009年
02月23日
(月曜日)

無限にある

※この記事の読了時間は:約 6分2秒です。

ブログを二つも三つもかけ持ちしている人を見ると、体力あるなぁと思うと同時に、発想力があるのもすごいな、と思うわけです。ブログごとにテーマを分けてるわけだから、それだけでも発想というのは無限だなぁ、と。

自分を縛り付けなけりゃ発想なんていろいろわいてくるものなんでしょうね。

茅須も二つ掛け持ちしてたことありましたが、体力的にもあれは辛いものです……歳とともに体力がついてこなくなりました(爆笑) いろいろアイディアや考えてることはあるんですが、実行に移す時間がないですね。てか、新しいブログ作る体力あったらここを充実させたいというか。まぁ天秤にかけてここを選んだということで。

そんなわけで本日は「無限にある」をキーワードに検索、どんなものが無限だと思っている人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

無限なものは二つある 無限なものは二つある

Script1 web siteというサイト内のエッセイコーナーに置かれている、数学に関する雑文でした。

えーと。めっちゃくちゃ長い!!!!!です(汗) が、面白いので数学苦手な茅須も最後まで引き込まれてぐいぐい読まされてしまいました(笑) なんといっても無関係な冒頭の文章が面白かった。ここが面白かったんで、流れでついつい本題に入っても読みすすめちゃって、気がついたら全文読破。

このエッセイコーナー、数学の話だけかと思いきやさにあらず、神話や伝説、科学など多岐に渡り、それがまたどれもこれも長くて(苦笑)しかも面白い。引き込まれちゃって大変でした。

こういうサイトを見ると、ウェブ上には本当に無名の素晴らしい才能がたくさん眠っているんだなぁと痛感させられます。

ニューヨーク パワフル生活! : お金が無限にある人々、、、、パーフェクト整形への道。 ニューヨーク パワフル生活! : お金が無限にある人々、、、、パーフェクト整形への道。

「お金が無限にある人々」というエントリタイトル、思わず釣りか?と思いながらクリックしちゃったんですが。

釣りじゃありませんでした…………( = =) トオイメ なんというか、まさに別世界orz

あーでも韓国人女性は整形に対してオープンだという話は聞いたことあって、どんな美人だとしても整形を疑ってかからなくちゃならないらしいんですが、ここを読んでなるほどなぁと思った次第。つまるところ、化粧にお金をかけるか、整形してすっぴんでいるか、という選択なんですね。

いや、でも、化粧品にお金かけなくても整形したらメンテナンス(?)が大変なはずで、結局、お金はかかるんですね……美容と容貌を追い求めるとキリがないんですねぇ……最初から捨ててかかってる茅須などとても気楽なものですけどねー(爆笑)

自然は有限だが、イメージは無限にある。 アート(人工物)は自然の変容から生まれる。- tedu(自分)-名言 名セリフ: あの人のセリフ 自然は有限だが、イメージは無限にある。 アート(人工物)は自然の変容から生まれる。- tedu(自分)-名言 名セリフ: あの人のセリフ

あ、なに、また名言系サイト?! てか名言系サイトって実はいっぱいある?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

格言 名言集 – 言霊.inとか最近急に検索サイトによく引っかかるようになって、このブログでも何度かピックアップしたことあるんですが、他にもこういった投稿系の名言サイト、いっぱいあるんですねぇ。

個人が自分の好きな名言を集めて紹介しているようなサイトやブログは、これまでもたまに見かけてたんですが、WEB2.0と言われるようになってからは、こういった投稿系が台頭してきているんですね。自分が知らない世界の言葉をこうして紹介してもらえると、言葉の幅が広がって楽しいですね!

今日ピックアップしたこの名言は、人間の想像力の豊かさを改めて思い起こさせてくれます。

ゆたかさは無限にあるけど落ち込む – NLPトレーナーブログ ゆたかさは無限にあるけど落ち込む - NLPトレーナーブログ

エントリタイトルだけ見たら、愚痴が書かれているのかと思っちゃいましたよ(^^;

実はまったく正反対の内容でした。さぁ、目的に向かって進むぞ!と思ったときに現れる否定的な事柄を、どうクリアするか、そういったことが書かれていたんです。

確かにいちばんいけないのは自分を無理やり説得しようとすることですよね。言い聞かせようとすればするほど、周囲に現れる状況は自分にとって否定的なものになるんですよね。なぜか。あれはとても不思議なんですが。でも自分の周りで起きるできごとはすべて自分を映す鏡だと分かっていれば、自分に対していちばん否定的なのは実は自分自身なんだってことに気づけるというか。分かったとたん、なぜか否定的なできごとが消えるのもとても不思議です(笑)

というか、無理やり自分自身に言い聞かせている時点で、そこにズレがあることに気付くべきなんですが。本当に心から納得していれば、言い聞かせる必要はないわけなんで。子供が素直な時に説教する親はいませんしねー(変なたとえですね ι )

人生はゲームである 人生はゲームである

今日は最後に津留晃一の世界からこのコラムを紹介することにしました。

津留晃一さんはスピリチュアル世界ではかなり有名な方で、影響を受けた人もたくさんいます。かくいう茅須も大きな影響を受けたクチです。特にこの人生はゲームであるというコラムはプリントアウトして何度も何度も読み返したくらい。検索サイトでタイトル見た瞬間、あ、津留さんのあのコラムだ!ってすぐに気付いた程度には、心に深くしみこんでいるコラムです。

最初はこのサイトのコラムから、その後、津留さんの書物も読み、自分を縛っているのは自分だけなんだな、と、津留さんのおかげですごく気持ちが楽になったんですよね。

スピリチュアル系は苦手、という人にはおすすめしませんが、そういうのもOKって人で、まだ津留晃一さんの言葉を読んだことがない人には、ぜひ、このコラムだけじゃなく、津留晃一の世界に置かれている津留さんのさまざまなメッセージに、耳を傾けてみて欲しいと思います。


Home > [む] > 無限にある

Search
Feeds
Meta

Return to page top