Home > [ぬ] > 抜かりなく

2009年
02月25日
(水曜日)

抜かりなく

※この記事の読了時間は:約 5分37秒です。

またブログのデザインを弄ってしまった茅須です。こばわvv

前のデザインに変えてから、半年くらいしかたってないのにねぇ(^^; 本当に飽き性ですorz そしてテンプレ変更するたびにいろんな不具合に悩まされているのに、喉元すぎれば何とやらとはよく言ったものです(苦笑) 本当に懲りません。えらい目に遭うの、分かってるのに、つい手を出しちゃうという(爆)

でもまぁ、昨年の8月に一大リニューアルした時にポイントは抑えてましたから、その辺は抜かりなく、今回は更新休止せずともテンプレ変更を容易に行うことが出来ましたε-(´▽`) ホッ ポイントを抑えておくとあとが楽ですね(笑)

そんなわけで本日は「抜かりなく」をキーワードに検索、どんな物事に対して慎重に取り組んでいる人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

コピーライターの舞台ウラ: 最後の1歩も、ぬかりなく。 コピーライターの舞台ウラ: 最後の1歩も、ぬかりなく。

ああ、いい先輩ですねえ。

後輩が目標達成できるように、最後の最後まで抜かりなく一緒に準備を進めてくれるという、その行動だけじゃなく、行動の裏にある「初めての達成は、営業マンにとっては一生忘れることがない思い出のひとつ。」という後輩への思いが素敵だなーと思うわけです。

初体験の印象って強烈ですし、それが良い印象になるようサポートしてあげる先輩の存在は、本当に心強いものだと思います。自分もこういう先輩になりたいものです。

準備、整理、抜かりなく。(日々の日記) / アイ日記 準備、整理、抜かりなく。(日々の日記) / アイ日記

あー、これ、分かる。昔の歌の印象の強さって確かにハンパないですね。ていうか、多分、昔の歌だからというよりも、自分がいちばん多感な時期に聞いた歌が、頭の中に染み付いてるんだと思うんですけど。今の若い子が、歳取った時に強く覚えているのは、おそらくいまのヒット曲でしょうね。逆に自分はいまのヒット曲はからっきしですorz

だからこそ、昔のヒット曲を今の子がコピーしているのを聞くと、すっごい違和感があるんですよねぇ……( = =) トオイメ あ”-、おばさんの戯言です、気にしないでください(^^;

余談ですが「パソコンの容量がいっぱいで困る(中略)色々してたら1GB空きが出来ました…。」のあとに書かれている、「知らぬ間に溜まってんのね。捨ててくれればいいのにー。」という記述、これが本当に実装されたら困る人がたくさんいると思いますー(滝汗) 大事なデータと不要なデータを判断するのを機械任せにしちゃうのはちょっとー(^^;

日常のいろいろを抜かりなくやってる人なんだから、ぜひ、パソコンの中身も抜かりなく日々整理整頓しましょうよー(笑)

悠久散歩―史実にみるビジネスのヒント|雌雄を決した情報戦 スピードに即応できる準備を抜かりなく 悠久散歩―史実にみるビジネスのヒント|雌雄を決した情報戦 スピードに即応できる準備を抜かりなく

中小企業ビジネス支援サイト J-Net21内の悠久散歩―史実にみるビジネスのヒントというコラム内の寄せられたコラムの一つでした。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ、というのはよく言われる話で、多分その段で言えば自分は愚者なんですが(苦笑)、それは歴史が嫌いということではなく、むしろ好きなんだけど、そこから何も教訓を得ていないという、自分の視野の狭さの表れだったりするんですよねorz

このコラムコーナーはそんな自分に活を入れてくれそうなので、更新を終えたら全部目を通してみようかと思います。

UncleKのSOHO的生活::メールのメンテはぬかりなく UncleKのSOHO的生活::メールのメンテはぬかりなく

自分もGmailに移行するまではメール関係じゃいろいろ面倒が多かったんで、ここに書かれているSPAM対策の面倒とか、分かるなぁ。

だからといってあなたもGmailに!なんて簡単にはいえないわけですが(汗) 仕事で使うとなるとウェブメールじゃ駄目って人もいるだろうし。せめてメールソフトにはBecky! Internet Mailとかどうでしょう(笑)

仕事関係でもGmail使ってる人もいるわけですが、そういう人はやはりローカルのメールクライアントとGmailをうまく同期させて使ってますよね。Gmailにスパムフィルタリングしてもらって、必要なメールだけをローカルのクライアントで読む、みたいな。無駄な容量も食わなくなるし、これがいちばんいいような気もします。

Gmailのスパムフィルタリング機能は本当に優秀。Googleのサービスばかりを使っているわけじゃありませんが、Gmailだけはやはり最強だと思いますね。

そつがないという表現について(長文です) -OKWave そつがないという表現について(長文です) -OKWave

これは質問文からは状況が分かりにくいから、回答者さんたちも大変だったんじゃないかなぁ。

いや、でも、質問者さんの引っかかりもよく分かるんですよね。でもってあまり詳しい状況を書きづらいというのも。

そういう意味でも良回答20ptの回答文は秀逸ですね。これをいちばんの良回答に選んだ質問者様の真摯な姿勢が伝わってくるようです。

こういうのを読むと日本語の細かいニュアンスって本当に難しいなぁと思う反面、日本語というのは多言語に比べて言葉を用いる人の考え方を反映しやすい言葉なんだなぁとも思います。感性に訴えるというか。もちろん日本語で理路整然と語ることも出来るけれど、理路整然と語るためにはよほど言葉を選ばないといけないような。

自分の表現したいことを適切な言葉に落とし込む、というのは、実は大変な作業なのではないか、と、少し考え込んでしまいました。


Trackbacks (Close):1

trackback from うつろいやすい 09-02-26 (木) 20:10

本日は「うつろいやすい」をキーワードに検索、どんな物事に対して移ろいやすさを感じている人がいるのかを、探してみようかと思います。

Home > [ぬ] > 抜かりなく

Search
Feeds
Meta

Return to page top