Home > [ほ] > 本音の部分で

2009年
03月03日
(火曜日)

本音の部分で

※この記事の読了時間は:約 4分15秒です。

なかなか口に出して言えないこととか、やっぱりありますよね(^^;

言ったほうがお互いのために良いのは分かっているんだけど、いった瞬間に角がたつことも分かっているから、それを口に出せない状況というか。

ちょっとしたジレンマに苦しんでしまいましたので、本日は「本音の部分で」をキーワードに検索、隠された心のうちを吐露している、あるいはそのことを深く追求している、そういったテキストを、探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

お見合い 断り方 あ!それで良いんだ♪ お見合い 断り方 あ!それで良いんだ♪

あ、やっぱり

「私には出来すぎた人で・・・」

という断り方はNGなんだ(笑) 続きの文章にも書かれていたけど、場合によっては「そんなことないわよー」と相手に口実を与えることになりますもんねー

あわせ技、という考え方はなかったなぁ。なるほど。理由が一つ、というのがつっこまれる元という風に考えるなら、これ、お見合い以外にも何か断らなくちゃいけない局面で参考になる考え方ですね。

☆男女の違いで恋愛を考える!恋愛のすすめ!会話の内容! ☆男女の違いで恋愛を考える!恋愛のすすめ!会話の内容!

うわー、あるあるあるある!!! これは思い当たる節があって思わず冷や汗が(^^;

こうやって紐解くとそもそもの論点がまったく違うのに、なぜか会話が成り立ってしまうがゆえに、逆に誤解を生じる。こういうコミュニケーション不全、男女間ではよくある話ですよねー(汗)

むしろまったく会話がかみ合っていないときのほうが、それってどういうこと?と訊ねられるので、誤解が少ないような気がします。ううう、こういう部分では自分もオナゴだったんだなぁ、と(爆笑)

じ、自戒しますorz

ささ、お茶いれますのでどうぞ: 心理テスト ささ、お茶いれますのでどうぞ: 心理テスト

面白い心理テストが紹介されていました。面白いというか……答えによっては、本気で人間性を問われますね、これ(焦)

ちなみに茅須はAがいちばん嫌だと思いました(>_<;) だって「やたらと乱暴で」って書かれている時点で、手を出してくるってことじゃないですか!暴力反対!!ヽ(`Д´)ノ ぷんすか

……と、「やたらと乱暴で」という言葉にすらかように過剰反応するという習性が浮き彫りになる時点で、いろいろ身バレしてしまう心理テストだなーと感じた次第です(^^;

うがちすぎですか。そーですかorz

使いやすさを考えてみる。(アクティブシニア・シルバー層の現場から): 年代で分けるサービス 使いやすさを考えてみる。(アクティブシニア・シルバー層の現場から): 年代で分けるサービス

年代別って諸刃の剣ですねぇ(焦) 最初から年代別に区切られていると反発心が湧き上がるのに、同じ年代の人が発している話題を見つけるのは心地良い、みたいな部分、確かにありますし(^^;

決め付けられてる感じが嫌なのかもしれません。なんとなく不快に感じるというか。逆にキメうちでそれを提供されているわけでもないのに、自然に同じ年代の人間が集まって、同じ年代の話題の応酬なんぞしてたりすると、これは「自分が見つけた」「ここに同士がいた」みたいな、探し当てた感じがしますから、それが自尊心を満たしてくれるのかもしれません。

この年代ならこう!って決め付けられているのは、やっぱり不快に感じます。でも気がついたら自分と同じ年代の人が発しているネタを探しているんですよ。少なくとも中高生のブログを読んでもあまり共感できないのは確かなんですよ。共感以前に、なにを言っているのか分からない場合もorz 文字の使い方にもついていけない……あの独特の小文字表記は何とかならないものでしょうか ι

……だんだん話がずれていっているぞ??? ^^;

流行歌一つとっても世代別で心に焼き付いているのは違う曲ですし、共通の話題がある、というのは、それだけでやはり居心地のいいものです。共通の話題があることと、これが共通の話題だろ、と押し付けられるのはやっぱり違うことなんでしょうね。もちろん、そこに安住しきって、共通の話題があるグループにだけ目を向けていると、視野が狭くなる危険があるんですけどね。そこは自戒しなくてはいけませんね。


Home > [ほ] > 本音の部分で

Search
Feeds
Meta

Return to page top