Home > [い] > イメージを作る

2009年
03月17日
(火曜日)

イメージを作る

※この記事の読了時間は:約 5分20秒です。

何かを始めようとする時、ゴールを明確にしておくのが成功の秘訣というのは、どんな自己啓発書でも繰りかえし語られることですが、その明確なゴールに対するイメージ作りの段階がけっこう大変なんですよね……

そんなわけで、イメージ作りの参考になりそうなエントリを探し出すべく、本日は「イメージを作る」をキーワードに検索してみようと思います。

It’s Yukki’s Blog: クリティカル・リテラシー:メディアが作る女性のイメージ(実践編) It's Yukki's Blog: クリティカル・リテラシー:メディアが作る女性のイメージ(実践編)

日本語教師の方のブログでした。雑誌AERAを授業に用いたときに派生した議論をほかの日の授業で更に突き詰めてみた、そのときの模様がつづられています。

このエントリだけでは状況が分かりにくいかと思いますので、まずはIt’s Yukki’s Blog: クリティカル・リテラシー:メディアが作る女性のイメージ(きっかけ編)から読んでみてください。

ディスカッションって、本当、大事ですよね。自分の思ったことを声にして、その声にまた他の意見が引き出され……自分の考えがそれによってまとまっていく効果があるわけですから。

ニュースと私@アニメしませんか?:新社会人必見。自己紹介で「すべらない」心得 ニュースと私@アニメしませんか?:新社会人必見。自己紹介で「すべらない」心得

すごく基本的な自己紹介方法がつづられています。でも基本が一番大事なんですよね。奇をてらっても引かれるだけだし(滝汗) このエントリでも

簡潔に自分のことを知ってもらおうとインパクトばかり考えて”ウケを狙う”をやっている方、それはタブーです。
それは宴会の場で披露するために残しておきましょう。

と書かれてますね(^^; 最初からかっ飛ばすより、徐々に「この人にはこういう面もあったんだ!」と驚いてもらうほうが、人間の幅が広いように錯覚させられるしね……って何を狙ってるんだ茅須 ι

そういえば昔、このブログでも自己紹介をエントリネタにしたことが……あ、印象的な自己紹介というエントリですね。

この過去エントリで紹介している自己紹介も、つまるところ基本に沿って、基本にいかにプラスアルファを加えられるか、というものが多数を占めていたわけで、こればかりは場数を踏んで慣れていくしかありませんね。

というわけで、引きこもってないでどんどん人に会って、自己紹介する機会を作らなくてはいけないようです。会社と自宅の往復だけじゃそりゃ悲しいわな……( = =) トオイメ

これは使える!Photoshopのブラシを集めたサイト | hereticanthem co.,ltd. これは使える!Photoshopのブラシを集めたサイト | hereticanthem co.,ltd.

お、PhotoShopのブラシをダウンロードできる海外サイトを多数紹介しているエントリですね。ブラシといっても使い方しだいでものすごく素敵な効果を演出できるのが魅力です。下手なウェブ素材使うくらいなら自分でこの手のブラシでちまちま作成したほうが効率いいくらいですから。

PhotoShopなんて高価なソフト持ってないよ!という人もご安心を。フリーで高機能なグラフィックソフトGIMPならPhotoshopブラシを使えるんですよ。

絵心のない人でもウェブ上に多数あるこういったブラシやプラグインを利用することで、自分らしくイメージを表現できるのですから、本当にいい時代になったものです(^^)

植物のイメージを作るソフトPlantStudio – BirdCage404 植物のイメージを作るソフトPlantStudio - BirdCage404

続いてまたまたフリーソフト関連のエントリです。PlantStudioというフリーソフトのことは知りませんでした。

葉の形はこれとか、茎の長さや形、葉や花のつき方など
ウィザード形式で選んでいくと植物を作る事ができます。

ほうほう、これは面白そうなフリーソフトですよ?!

完成画像がひとつ、掲載されているんですが、これを見ると作成した植物のイメージを眺めるだけでもとても楽しそうです。早速ダウンロードして遊んでみようと思いますvv

人のイメージ-青色図書館 人のイメージ-青色図書館

これは……多分、自分も同じ落とし穴にはまってるんだろうなぁ(焦)

自分がやったことじゃないのに、自分がやったことと思われていた、という話です。これは良い方の誤解だったんですが、エントリでは逆の誤解だったらと思うと怖い……という視点の転換が図られています。こういう風に視点の転換を図って文章をつづれるのも、この人がとても誠実な人であることの証なんでしょうね。好感が持てます。

自分の場合もきっと、人をイメージで見ているだろうし、人にイメージで見られているんだろうな、といろいろ考えてしまいました。少なくとも職場では怖い人というイメージが定着しているようで、自分では不本意なんですが、そういったイメージを持たれる接し方を普段からしているということの裏返しでもあるわけですから、結局は自分の行動が自分のイメージを作っているんでしょうね。

かといって、職場でかたどられた怖い人というイメージをいまさら払拭する気もない茅須(苦笑)……怖いというより、仕事に対しては厳しい人でありたいと思ってるんです。

……ありゃ、久しぶりにまじめ語りしちゃったよ(^^;


Home > [い] > イメージを作る

Search
Feeds
Meta

Return to page top