Home > [ふ] > 雰囲気

2009年
03月18日
(水曜日)

雰囲気

※この記事の読了時間は:約 5分6秒です。

紆余曲折というエントリでもチラッと触れていますが、茅須は翻訳小説がどうも苦手です。実用書なら翻訳ものでも違和感なく手に取るのに、小説になるとどうもだめなんですよね……。

もちろん、翻訳小説はまったく読まない、というわけではありません。ミステリファンを名乗っておいて古典的名作を読まないとかありえないし!(爆) 当然SFなどの古典的名作にも手を出してます。

でも読むことと苦手意識を持ってしまうことは、なんか別の場所にあるというか……もごもご ι 古典的名作は日本の作品を理解するうえでも避けて通れない、と小説フリークとしては思っているわけで、そういったモチベーションがあるから読み進めることができるんですが、それ以外の翻訳小説を好んで読もうという気になれないんですよねぇ……( = =) トオイメ

それは多分、文体の雰囲気によるんだと思うんですよ。頭を切り替えて、小説の世界観に没頭するために、茅須の頭は日本語の独特な雰囲気を必要としているんだと思います。

今年の一月にエラリー・クイーンのXの悲劇が新訳で発売されていたのをきっかけにこれを読んだので、そんなことを考えてしまったのでした。

そんなわけで本日は「雰囲気」をキーワードに検索、雰囲気について語られているテキストをピックアップしてみようかと思います。

関連エントリはこちら。

雰囲気 – ゆんフリー写真素材集 キーワード分類ページ Part.1 雰囲気 - ゆんフリー写真素材集 キーワード分類ページ Part.1

おっと、写真素材配布サイトでは超有名どころ・ゆんフリー写真素材集 のコンテンツをピックアップしてしまいましたよ。ここの写真素材の数は半端じゃないんで、時間のあるときじゃないとじっくり選べない(^^;

もちろん、このサイトの写真は閲覧しているだけでも十分に見ごたえあります。

今回ピックアップしたページはキーワード分類「雰囲気」のページでした。……なんというか、教会の写真は反則ですね!(違) そっとたたずんでるだけで、なんか雰囲気ありそうじゃないですか。

ただし、教会の「墓地」になると、雰囲気がまた別の意味になりますがー(汗)

tht-software ~ 駅の雰囲気が楽しめるフリーソフト、いろいろ。 tht-software ~ 駅の雰囲気が楽しめるフリーソフト、いろいろ。

thtさんが趣味と実益を兼ねて配布しているフリーソフトの数々を紹介している個人サイトでした。

アクセスしたときは、どこの企業サイトかと思っちゃいましたよ(大真面目) なんか、個人サイトっぽくない雰囲気だったんで。あ、これはもちろんいい意味です。すごくしっかりしているサイトに感じられたので。

なのに配布されているフリーソフトは、かっちりしたサイトデザインのイメージを裏切るような、遊び心あふれるものばかりvv 全部使ってみたくなっちゃったんですが、全部インストールするとデスクトップがちかちかしそうな気も(^^; 大体そんなに時計ばかり表示させてもしょうがないしーorz

でもどれもこれもそそられるんですよ。じっくり選んで何かダウンロードして、茅須も駅の雰囲気を楽しんでみようかと思います。

Business Media 誠:漫画の実写映画化で重要なのは「雰囲気を壊さないこと」 Business Media 誠:漫画の実写映画化で重要なのは「雰囲気を壊さないこと」

おおー、こんなアンケートあったんだ。茅須もこんなアンケート受けてたらきっと「雰囲気を壊さないこと」に一票を投じていただろうなぁ。

映画だけじゃなくて、テレビドラマでもそうですよね。のだめカンタービレrookiesが素晴らしかったのは、やはり、原作の雰囲気をまったく壊さずに実写化してくれたことでしたから。そういえばどちらも映画になりますね。原作大好きで、ドラマにも大ハマリだったこの二作は、きっと劇場にも何度も足を運んでしまうと思います(^^;

あーでもアンケート結果にあった今後実写して欲しいドラマ三作、これはいただけません……これはチャレンジング過ぎます。怖すぎます。いや、確かにのだめカンタービレrookiesも始まるまでは恐ろしくて仕方がなかったんですが(焦) それにしてもこの三作は!

とか言いながら、この三作ともやっぱり大好きなんで、もし劇場公開されたら見に行ってしまうと思います……orz ううう、なんか思う壺で悔しいなぁ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ブログちゃんねる:この時期の夜の雰囲気の良さは異常 ブログちゃんねる:この時期の夜の雰囲気の良さは異常

2chまとめログですね。この時期っていつのことだろう?と思いながらアクセスしてみたら、2007年10月11日にアップされたエントリだったので、そうか、秋ごろの話なんだな、と、それだけで納得してしまいました(笑)

確かに初秋の夜の雰囲気の良さは言葉に尽くせません。レスにもありましたが、金木犀の香りって、それだけで郷愁を誘うんですよね。あれ、なんなんでしょうね。

レスの数々に「あるある!」「分かる分かる!!」といちいち相槌を打ちながら読み進めてしまいました(^^)


Home > [ふ] > 雰囲気

Search
Feeds
Meta

Return to page top