Home > [か] > 角度によって

2009年
05月07日
(木曜日)

角度によって

※この記事の読了時間は:約 4分24秒です。

昨日に引き続き、ランダムピックアップからのネタです。自給自足生活ですね(意味不明)

~らしくというエントリがランダムピックアップで現れたんですが、その中で紹介している5P日記: 銘菓「ひよこ」がイヤらしく見える件について2というエントリ、これ、角度によっていかようにも細工ができるという、ネタの見本のような秀逸なできばえなんですよねー。

そんなわけで昔ピックアップしたこのエントリに触発され、本日は「角度のよって」をキーワードに検索、どんな角度からものやことを見て、なにを得たのかについて書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

日本語フォント作り 日本語フォント作り

アトリエフォント文字とイラストというサイト内のワンコンテンツでした。なんかこのフォント、Vectorで見かけたことがあるような??

なんというか、フォント作る人って本当、尊敬します。あれ、一文字一文字作成してるわけじゃないですか。どれだけの労力がその一文字一文字に込められているかと思うと、飽き性でこらえ性のない自分にはとても無理だと痛感します。

このフォント作りの解説ページをみても、それは一目瞭然。私たちがPCで好きなフォントを使って表示を楽しむことができるのは、こういった人たちの絶え間ない努力のおかげなんですよね。

いつもありがとうございます。ペコリ(o_ _)o))

さいたま市の永遠の25歳社長日記 | 素晴らしいサービスは見る角度によって異なる さいたま市の永遠の25歳社長日記 | 素晴らしいサービスは見る角度によって異なる

あー、これはエントリタイトルの勝利だなー。つい読んじゃいましたもん(^^;

これ、よくありますよね。良くあることなんだけど、このヒトのように真実に気づく(笑)場合のほうが少ないわけです。

まじめな話すると、サービスって受け手の気持ちでどうとでも取れるものじゃないですか。釣銭を相手の手の平に乗せてしっかり渡した時、人によっては良いサービスと感じてくれるし、人によっては過剰はサービスで馴れ馴れしくするな、となるわけで(体験談 ι )

なので自分の場合、受け手としてよほど不快な行為じゃない限り、基本的なことが満たされていれば、サービスはすべて良いものとして受け止めるようにしてます。不快というのはたとえば入店してもいらっしゃいませの一言もないとか、ずっと仏頂面で相手をされるとか、そういう、サービスの基本を忘れているような場合のことです。

なのでこの話、茅須的には気づかないほうが幸せだったんじゃないかなーという気もします(>_<;)

ものごとの多層構造分析 : たぶん「しぇー」 ものごとの多層構造分析 : たぶん「しぇー」

いや、これが「しぇー」に見えるのは多分この人だけだと思いますっ(滝汗)

つーか角度によってそう見える、というよりも、この人の場合、この物体からその動作を思い起こす想像力のほうがある意味、すごいと思います(^^;

あれですね、断定されるともうそれにしか見えない(汗)ので、この写真のせいでこれから先、茅須にはあの物体が「しぇー」にしか見えなくなるような気がしますorz

騙し絵|税理士『はまもと ともこ』の息抜きブログ 騙し絵|税理士『はまもと ともこ』の息抜きブログ

エントリタイトルどおり、騙し絵の紹介なんですが。

これ、さまざまな角度から写真撮影してくれているからどういう絵か分かったけど、どれか一枚だけ見せられたら、確かに騙し絵ということすら分からないだろうなぁ。

ぜひ、実物を拝んでみたいものです。

苦労は必要ない。努力は報われると限らない。希望は創造性にある。 – 萌え理論Blog 苦労は必要ない。努力は報われると限らない。希望は創造性にある。 - 萌え理論Blog

これは良エントリです。思わず考え込んじゃいましたよ。

このブログでもそんなときもあるという過去エントリで紹介したことのある努力の法則に対して、いろんなブロガーが思いっきり反応したわけですが、それらを踏まえたうえで、努力と苦労は違うこと、多くのヒトがそれらを同一視していることで、話がこんがらがっていること、苦労はしちゃ駄目だけど努力は必要、そういった事柄を、分かりやすくまとめているエントリでした。

努力は人間を向上させるけど、苦労は人間の心を荒ませますね……。それだけは確かです。だからこそ、苦労を伴わない努力を怠らないこと、自分が今取り組んでいることをどれだけ好きになれるか、その部分が一番大切なんでしょうね。


Comments (Close):2

やまさん 09-05-08 (金) 19:44

記事のネタにはホントに悩みますよね。
俺のブログでも最近はコピペが続いたので
「苦言コメント」が入ってしまいましたww
初心に戻ろうと過去記事など読んでいたら・・・
「プロフィール」に
「ブログもプロレスをモットーに」
の一文が。
そこで「モットーに」をキーワードなんていかがですか?

>受け手としてよほど不快な行為じゃない限り、基本的なことが満たされていれば、サービスはすべて良いものとして受け止めるようにしてます。不快というのはたとえば入店してもいらっしゃいませの一言もないとか、ずっと仏頂面で相手をされるとか、そういう、サービスの基本を忘れているような場合のことです。

コレ、全くの同感です^^

茅須まいる 09-05-09 (土) 0:28

>やまさん
うひゃ、コピペ記事に苦言コメント入っちゃいましたか!(笑) コピペ記事も、なにを自分のブログにコピーしてくるかで個性が現れると思うんですけどねー。自分は管理人の個性の垣間見えるコピペ記事も大好きですよん(^^)

「モットーに」、いいキーワードですね!
この検索ワードでいい記事がピックアップできるようならぜひ採用させていただきます!
ネタ提供ありがとう(^o^)ノ

サービスの話。やまさんはきっと共感してくれると思ってました!
その気持ちを表明してくれてありがとう!

Trackbacks (Close):1

trackback from モットーに 09-06-07 (日) 20:10

本日は「モットーに」をキーワードに検索、どんなことをモットーにしている人がいるのかを、探してみようかと思います。

Home > [か] > 角度によって

Search
Feeds
Meta

Return to page top