Home > Archives > 2009-06

2009-06 Archive

2009年
06月28日
(日曜日)

手段には

考えが煮詰まって袋小路に入ってるなぁ、と感じる時には、決まって考具という本を手に取ります。考えるための道具、持っていますか? というサブタイトルどおり、自分の中に眠るアイディアを引き出すための方法論やツールを紹介している本です。

実はこの本そのものを熟読したことはありません(汗) 目次を見て、その中で面白そうだな、と思う方法のページをぱらぱらっと見て、その場で試してみる、という使い方をしています。なので、熟読してない割りに、手元にあるこの本はたいそう傷んでます(爆)

なにより考具というこの書名の斬新さに、毎回はっとさせられるんですよね。この書名そのものがすごいアイディアの産物だなーと思うし、こういうアイディアを引っ張り出す方法が、本書の中では手を変え品を変えいろんな形で書かれているわけで、これを利用しない手はないわけですよ。

そしてこの本を開くたびに思うのは、目的は一つでもそこにいたるための手段には限りがないんだなぁということなのです。

そんなわけで本日は「手段には」をキーワードに検索、どんな手段について語っている人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月26日
(金曜日)

続けること

接骨院で腰痛に利く体操というかストレッチを伝授され、風呂上りや就寝前に毎晩、身体をほぐすことに勤しんでいます。

最初、根を詰めて教えられた体操を真剣に一時間くらいやったら、それだけで筋肉痛になってしまい、接骨医からたいそう怒られました(爆笑) その考え方が結局、腰痛を引き起こしたんだそうなorz こういうのは毎日続けてナンボですからねぇ。一日にまとめてやって残り一週間何もしなかったら、まったく意味がないわけですよ。ははははは……( = =) トオイメ

自然治癒能力を高めるためにこそ、毎日続けて身体をほぐしていくことが大事なんでしょうね。肝に銘じます。

そんなわけで本日は「続けること」をキーワードに検索、何を続けることに意義を見出している人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月25日
(木曜日)

発覚した

先日、職場の休憩時間に、同僚たちと世間話をしていたら、そのうち一人が、7月13日月曜日に京セラドームで行われる、サイモン&ガーファンクルの大阪公演に参加するということが発覚しました。

思わず首を絞めそうになりましたね……ふふふふふヽ( ´ー)ノ フッ

彼はチケットぴあのサイト内をうろうろしていて、このページをたまたま見つけたらしく、その時にはもうS席(13000円!)しか残ってなかったけど、迷わずゲットしたそうな。

その話に、帰宅後、自分もすぐにチケットぴあのサイトにアクセスしてみました。まだS席なら残ってるんですね……高額ですからねぇ。

が。7月はすでに休みとりまくりなんですよ……orz 今更7月13日更に休みがほしいとか、口が避けても言えません つД`)・゚・。・゚゚・*:.。  それでなくても腰痛騒ぎ(違!)の時にたくさん休ませていただいて迷惑かけてますからねぇ……( = =) トオイメ

そんなわけで本日は「発覚した」をキーワードに検索、どんな事柄が発覚してしまった人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
06月23日
(火曜日)

かきたてられる

「インスピレーションが欲しいか?」ってときに便利そうな『Ideas』 – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~で紹介されていた、Ideasを利用してみました。

何の単語で検索しようかと考え、inspirationで検索してみたら。

これは想像力をかきたてられますね!物語性のある画像がFlickrからたくさん抽出されて、なるほど、インスピレーションにはこういうイメージがあるのだな、と、タグをつけている人たちの心境にも思いを馳せてしまいました。

そんなわけで本日は「かきたてられる」をキーワードに検索、想像力を刺激された人たちを探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月21日
(日曜日)

意味がある

腰痛持ちのため、週に二回、接骨院に通っています。仕事にも支障が出るし、週一じゃ駄目ですか、と恐る恐るせんせーに聞いてみたら「自分、治りたないんかいな(君は治りたくないのかね)」と凄まれてしまいました(滝汗) 関西人はこれだから(違!)

別に接骨院に通うことそのものに面倒を感じているのではなく。距離が面倒なだけなんです……orz 車で40分。渋滞に巻き込まれたらヘタしたら1時間半とか つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

と、その距離に面倒を感じて、ぶっちゃけ、近所の接骨院に行ってみたんですわ。こっそりと。保険使わずに実費で。別にそこじゃなくてもいいんじゃないかいな、と思って。

浅はかでした……orz

暇そうでいつ行ってもすぐに診て貰えて、こりゃいいやと思ったんだけど。直るどころか悪化する一方(滝汗)すぐに改心して元の接骨院に通いなおしました(爆笑)

いま通っている接骨院は遠い上にいつも行列ができてて、診療開始時間に上手く滑り込まないと待合で一時間以上待たされるんですが。明らかに違うんですわ。診療後の調子が。

そんで待合で交わされる会話や、せんせーと患者さんの会話に耳をそばだてていると……茅須より遠くから通ってきてる人が何人もw( ̄△ ̄;)w

そんなわけで、行列ができる場所には意味があるんだなぁ、ということを考えてしまいましたので、本日は「意味がある」をキーワードに検索してみることにしました。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月19日
(金曜日)

あっけなく

知り合いの年配男性、そんなに太っているようには見えないんだけど、人間ドックに入ってみたら体脂肪率がけっこうなことになっていたとかで、先月くらいからメタボ対策として早朝の散歩を始めたそうです。

万歩計まで買ってやる気満々、毎朝一時間近く歩いては、今日は一万四千歩も歩いた、とか、記録をつけて一週間がたった頃。近所の裏山にちょっとした登山ルートがあるとかで、そこにチャレンジしてみたら、あっけなく転んでひどい捻挫をしたそうな(^^;

おかげで散歩の日課は打ち止めになってしまったとか。

あれですね、いきなり変わったことすると、体がついてこないんですね。それとも潜在意識ってやつが拒否反応を示したんでしょうか(汗) いきなり毎日一時間とか、敷居が高いと茅須などは思うわけです。最初は10分くらい、徐々に15分・20分と増やして、身体のほうを慣らしていったほうが良かったんじゃないかなーと。

まぁ自分の身体をあまり労わらなかったせいで、ひどい腰痛になっている茅須ごときに、こんなコト言われたくないだろうとは思いますがorz

そんなわけで本日は「あっけなく」をキーワードに検索、拍子抜けするような事態に出会った人たちを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月17日
(水曜日)

コンパクトに

文章が増長なので、いつもいつも、三行でまとめる能力が欲しいと思ってます。どこに売ってますか(大真面目)

反省の意味も込めて本日は前置きもコンパクトに行きます。

本日は「コンパクトに」をキーワードに検索して、なにをどうコンパクトにまとめた人たちがいるのかを、探してみます。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月16日
(火曜日)

こぼれたもの

このブログは他者のテキストなどを紹介することで成り立っています。選択基準は茅須が気に入ったかそうでないか、だけです(笑)

ただ、とても素敵なテキストなどに出会っても、ピックアップせずに終わってしまう場合もあります。あまりにも素敵すぎて、自分のつたない言葉で、どのようにそのテキストを紹介したらいいものか迷ってしまった時などです。散々言葉を選んで紹介文を書いてみるんですが、どうにもしっくり来なくて、結局、紹介することそのものを諦めてしまうのです…………( = =) トオイメ

こぼれたものの中にも、本当に素晴らしいサイトやブログが存在して、そんな時の自分の紹介能力の低さには、忸怩たるものがあります。すごく紹介したいのに、言葉にならないとでも言いますか……ああ、悔しい。

そんなわけで本日は「こぼれたもの」をキーワードに検索、なにを取りこぼし、どう感じたのか、そういったことの綴られたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月15日
(月曜日)

飛び込んできた

消防署が近くにあるんですよ。たまに消防署から道路をはさんで徒歩一分ほどの距離にあるコンビニに、たったかと走っていく消防署員を見かけるんですが。たいていけっこうな荷物を抱えて戻っているので、おそらく他の署員の分も一人がまとめ買いしていくんでしょうね。

その消防署員と、信号待ちで一緒になりました。茅須は消防署員の後ろに立って信号待ちしていたんですが、彼の着ていたTシャツの裏側に、こんな文字が大きく刻まれていました。

敵は己のみ
苦しい、疲れた、
もう諦めた、では、
人の命は救えない。

思わず釘付けになって、赤信号の間ずっと、そのTシャツを見つめてしまいました。おかげで消防署員というのは分かってたけど相手の顔すら覚えちゃいない(^^;

そのTシャツ、前からは見たことあったんだけど、後ろからこんな風にじっくりと見たことなくて。信号待ちで真後ろに立つような機会があったから、はじめてまともに文章を読めたんですよね。こういう覚悟を背負ってこの人たちは働いてるんだなぁ、と、飛び込んできたこの文字に思わずグッときてしまったのでした。

そんなわけで本日は「飛び込んできた」をキーワードに検索、どんな事柄が「飛び込んで」きて、どんな気持ちを抱えた人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
06月13日
(土曜日)

まさか~とは

ブロガーの皆様、アクセス解析とか見てます? たまにびっくりするような検索ワードで訪れてくる人、いませんか?

茅須は今日、意外と検索してみるもんだという検索ワードでうちのブログにやってきた人の存在に、思わずほっこりしてしまいました(*^-^*)

まさかそんな長いキーワードで検索してくるとは……というか、検索してみたらいろんな発見があった、という話を探していたのかな、とか、すごく困った事態を検索することで回避できたのかな、とか、いろいろ想像が膨らんでしまったのですよ。

そんなわけで、本日は「まさか~とは」をキーワードに検索、どんな予想外の出来事に出会った人たちがいたのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む

Home > Archives > 2009-06

Search
Feeds
Meta

Return to page top