Home > [き] > 極め付き

2009年
07月05日
(日曜日)

極め付き

※この記事の読了時間は:約 5分22秒です。

昨日、7月4日に ZEPP OSAKAで行われたDEPAPEPEのDO!ツアーライブに参戦してきましたvv

DEPAPEPEのライブは毎回行くたびにいろんなことに驚かされるんですが、今回は極め付きに驚かされました。まだ東京公演を残しているのでネタバレ詳細を書けないのが本当に辛いんですが、この驚きは待ちに待った驚きで、茅須はDEPAPEPEがこの形でライブしてくれる日を待ち焦がれていたので、本当にもう、涙が出るほど嬉しかったです、このライブが見られて。

生きてて良かった!!!(大真面目)

そんなわけで本日は「極め付き」をキーワードに検索、徹底的で最高峰を紹介しているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

高遠コヒガン桜 高遠コヒガン桜

花夢中旅人という、ご自身の撮影されたいろんな写真を展示している個人サイトの中のワンコンテンツでした。

関東各所の桜を集めたコンテンツページにて、高遠コヒガン桜を紹介しているページを今回ピックアップしたわけですが、これがすっごい素敵なんですよ!

各写真ごとにちょっとしたコメントが添えられてまして、そのコメントがまた愛情あふれるコメントで、このページに滞在している間中、とてもほんわかとした気持ちになってしまいました。

紹介されている高遠コヒガン桜じたいも強烈な魅力を放っています。これは現地で見ればさぞや圧巻の風景なのでしょうね……あああ、長野は遠い orz

サウナの効果 サウナの効果

福山市曙町にあるヘルスカウンセリング福山というカイロプラクティック院のサイト内にあるワンコンテンツでした。

スポーツなどで身体を動かすことも大事だけれど、サウナにはスポーツに代替できない効果があることが、ページ内で詳細に綴られており、大変参考になります。

サウナの効果といえど、温水浴と冷水浴を交互に繰り返すことでこそ効果が現れやすいそうで、これは身体にいいだけでなく、脳と自律神経の鍛錬にも効果があるとか……!!

最近モノワスレ激しいですからね、これはちょっと試してみたいですね!サウナで温水浴&冷水浴、これで脳と自律神経が活性化されるなら、利用しない手はありませんね!!効果がなかったとしても、別にサウナはサウナで楽しむわけだし、それに肌がすべすべになることには変わりありませんから、これは試して損はありませんね(^^)

mokoのおもちゃばこ:金箔トッピング生チョコ mokoのおもちゃばこ:金箔トッピング生チョコ

エントリタイトルどおり、今年のバレンタインデーに金箔をトッピングした手作りのチョコレートを渡した顛末が書かれていました。だんなさん、なんと言う淡白な反応……これ、手間暇かかってそうなのになぁ(>_<;)

mokoのおもちゃばこというこのブログ、descriptionに—–主婦&ドール作家 松村知子の制作の日々—–と書かれてまして、他のエントリでは、作成されたドールが多数紹介されています。ハンドメイドを見ると無条件に反応してしまう茅須など、思わずブログ内をぐるぐるまわって素晴らしいハンドメイドドールの数々を閲覧させていただきました。

こういうのって、製作過程を見られるのも嬉しいんですよねvv

20歳に死ぬということ:六号通り診療所所長のブログ:So-net blog 20歳に死ぬということ:六号通り診療所所長のブログ:So-net blog

わざわざフィクションとして読んで欲しい、なんて但し書きをしているあたりが……。

まるで小説みたい、と口に出していってしまうのは簡単なことだけど、誰にでもまるで小説みたいな現実味の少ない、それでいてまぎれもない現実としての体験があるわけで、そういう意味で言えば、フィクションとして読んでくれることを閲覧者に望みつつ、このテキストには隠しようのない現実のにおいが漂っているような気がします。

なんとなく吸引力のあるテキストだったので、スルーできずピックアップしてしまいました。

Essays by “Drinking Bear” Back Number:クイズ・ニッポン ~ 演算型から電卓型への潮流 Essays by  Drinking Bear Back Number:クイズ・ニッポン ~ 演算型から電卓型への潮流

あ”ー…………( = =) トオイメ

このエッセイ、2003年に綴られているものなんですが。この時代のクイズ番組でこれですから、たとえば今だったらヘキサゴンとかこの人が見たら、憤死しているかもしれませんね(汗)

それ以前に、2003年からすでに数年が経過して、クイズ番組がどんどんクイズ番組らしくなくなってきている姿を目の当たりにしてきてるでしょうから、もう諦めちゃってるかも。

まぁ最近のクイズ番組はクイズ番組というよりただのお笑いバラエティですもんね。そう割り切って見ればそれはそれで楽しいんでしょうね。茅須はドラマ以外のテレビ番組は本当にたまにしか見ないので、バラエティ番組の楽しさがぜんぜん分からないんですが(大真面目)

ヘキサゴンもたまたま正月だったかな、特番やってるのを見て、これが今のクイズ番組なのかーと、思わず遠い目をしてしまっただけだったりするんで、普段の放送ではもっと真面目なのかもしれませんね。そうだったらすいません、と先に謝っておきます(ヘタレ ι )


Comments (Close):2

soup 09-07-06 (月) 0:03

確かに。最近はクイズらしいクイズ番組がないですね。割と見てるのは「ネプリーグ」ですが、面白いのは「正解が5つ以上ある答えを5人がリレー式に時間内に答える」やつで、これは「知識だけじゃないクイズの難しさを教えてくれた出題パターンだ」と評価しています。

ヘキサゴンに関して言えば、正解を知る・知識量&反射神経の闘いではなく「珍回答大喜利」よろしく「想像を絶するボケ」を楽しむお笑い番組に思えますね。
回答者の知識レベルが段階的に落ちていくのが良くわかるので、ちょっと差別的な非情さ・待遇差はあるものの、割り切って見るなら結構笑えます(^^;)

茅須まいる 09-07-06 (月) 0:47

>soupさん
やはりヘキサゴンは大喜利的なネタを楽しむ番組なんですね(爆) 一回しか見てないけど(それもチラ見…… ι )やはりあの時抱いた感想は間違いではなかったようで。
確かにバラエティと割り切れば、好きな人はすごく好きな類の番組なんでしょうね(^^;

茅須はクイズ番組はクイズ番組らしいものが好みなんで、(パネルクイズ アタック25とか……)多分これから先も自分からヘキサゴンを見ることはないと思いますー(大笑)
クイズ番組のバラエティ化って、どのあたりから始まったんですかね。ちょっと興味ありますね。

「ネプリーグ」、番組タイトルは聞いたことあるけど、まだ未見(爆笑)なので、今度いちど見てみます!

Trackbacks (Close):2

trackback from 進化している 09-07-06 (月) 20:11

本日は「進化している」をキーワードに検索、どんな事柄で進化している人や物があるのか、探してみようかと思います。

trackback from 誤用していた 09-07-07 (火) 22:37

本日は「誤用していた」をキーワードに検索、何をどんな風に誤用していた人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

Home > [き] > 極め付き

Search
Feeds
Meta

Return to page top