Home > [し] > 集中して

2009年
07月22日
(水曜日)

集中して

※この記事の読了時間は:約 8分10秒です。

ヒトサマのテキストをピックアップするだけのこのブログですが、自分が紹介したい!と思えるようなテキストに出会うために、けっこう集中していろんなサイトやブログを読みふけっています。検索サイトの表示結果も10件表示設定で50ページくらい平気でまくります。これだけで500のタイトルをざっと眺めることになりますね。Firefoxでautopager入れてなかったらとてもできない芸当です(本音)

もちろんタイトルを眺めているだけでは更新できませんので(爆)その後、気になったタイトルをクリックしまくってまとめてがっつり読むわけですが、この読み進める作業にもけっこうな集中力が必要です。だって紹介しなくちゃいけないのに内容を把握せずに適当なことを書くわけには!(握拳)

かように更新中の茅須はこの集中力がほかに生かされればコイツもっと大成していたのではないか?!と本気で思えるほどの集中力を発揮します(爆)

好きでなきゃここまで集中して作業できませんね、ぶっちゃけ。

そんなわけで本日は「集中して」をキーワードに検索、どんな事柄に集中している人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

集中して仕事できる場所とは – Sakura scope 集中して仕事できる場所とは - Sakura scope

コーヒーショップと電車の中はガチですね!(握拳) 自分の場合、肉体労働者なんで、仕事に関しては当てはまりませんが(汗)、カフェと電車内の読書の進み具合は自宅の3倍比ですね。

自宅にはいろんな誘惑がありますからねぇ(^^; とにかく「それをするしかない」状況で、なおかつ「適度な雑音がある」状況、更に「邪魔が入らない」状況というのは、本当に一つのことに集中できるんですよね。

カフェや電車内は読書に最適と個人的には思っているんですが、何か考え事をまとめたいときは散歩が一番だとも思ってます。「歩くしかない」状況で、「適度な雑音と、風や鳥の鳴声など自然な音」があり、なおかつ「邪魔が入らない」状態で、「適度に身体を動かして五感を研ぎ澄ませる」ことで、それまでバラバラだったいろんなパーツが、頭の中でスキッと一つに纏まって、悩み事が一気に解決したりとか、ありますから。カフェや電車内だと身体は動かせないので、纏まるところまではいきませんし。

こうして考えてみると、散歩でひらめいたことを、カフェや電車内で集中してまとめるのが一番なのかもしれません。

無料で簡単タッチタイピング練習 inごんタイピング 無料で簡単タッチタイピング練習 inごんタイピング

ごんタイピング =無料タイピング練習=というサイト内のコンテンツ紹介ページでした。サイト内にどんなタイピング練習メニューがあるのかをざっと紹介しています。

初心者から中級者・上級者まで、余すところなく楽しめるタイピングに特化したサイトなんですね。タイピング一つ取ってもここまで内容を充実させられるんだなーと、ものすごく感心させられました。よほどいろんなアイディアが沸いてこないと、ここまで充実はさせられませんね。

タイピングもそうなんだけど、このサイトを隅から隅まで閲覧して、サイト運営の楽しさを改めて教えてもらえた感じがします。ありがとうございます!

物を集中して考えているときは、 脳が消費する糖分が多くなるとのことですが、 安静時に比べて何%くらい消費量が増加するかのデータを ソースとともに教えていただけない.. – 人力検索はてな 物を集中して考えているときは、 脳が消費する糖分が多くなるとのことですが、 安静時に比べて何%くらい消費量が増加するかのデータを ソースとともに教えていただけない.. - 人力検索はてな

おー、これは茅須も気になる!

そんなわけでベストアンサーをじっくり読ませていただきました。よほどの難問だったのか、ベストアンサー以外の答えがなかったのも特筆に価しますね。だからといって回答が一つしかないからベストアンサーというわけではなく、たった一つの回答が必要にして充分な回答だったという、これもまた特筆に価するのではないでしょうか。

更にコメント欄の盛り上がりっぷりがすごいです。回答したかったけど回答に足るだけのデータを揃えられず、しかし自分も気になるからとコメント欄にその旨書き残す人たち。きっちりしたデータは出せないけど、いろんな事例を挙げていて、それらが全て、ベストアンサーのデータを裏付ける形になっているのもすごい。

自力で検索・右往左往だと、この回答を引き出せたかどうか微妙だし、こういうとき、人力検索やQ&Aサイトの存在価値を改めて思い知りますね。これはいい人力検索を拝見しました。

長時間集中して勉強す方法 長時間集中して勉強す方法

高校中退⇒早稲田大学合格、という経歴を持つブロガーが、長時間集中して学習するための秘訣についてまとめているエントリでした。いわく、1.勉強する場所、2.雑音対策、3.気分転換、4.眠気対策、5.腰痛対策、6.目の筋肉痛・かすみ対策、これらをそれぞれ最良に調節することで、長時間集中が可能になるとか。

もちろん人それぞれ特性がありますし、この全てが万人に当てはまるものでもありませんが、試してみる価値はあるかと思います。

腰痛対策はねー、茅須も接骨医に同じコト言われましたー(^^; 腰周りの筋肉が弱っているから骨盤を支えきれずに腰痛になるんだって。教えてもらった腰痛体操というのが、腹筋を鍛えつつ、呼吸も整えるというもので、これをすると筋肉と内臓も一緒に強くなるから、更に腰痛の危険が減るそうです。毎日10分程度だし、寝る前に必ずやってますvv だってぎっくり腰で立てなくなって人の手を借りなきゃ何も出来ないとか、そんなのもう御免ですもんorz

うーん、かなり話が脱線しちゃいましたねvv 腰痛対策以外に共感したのが気分転換の話。同じ分野の違うことをする、というのはかなり効果的ですね。勉強は勉強でも違う分野の勉強に切り替えるとか、かなり有効だと思う。自分も更新に飽きたらTwitter、Twitterに飽きたらRSSリーダーチェック、それに飽きたらまた更新ネタ探し、とか、同じようにPC作業してても違う分野のことをするとかなり気分転換になるし!

……あー、また脱線しちゃいましたね……どんだけ自分がネット中毒だとアピールしたら気が済むのか自分はorz

東京都23区の中で、高層ビルが一番集中しているのはどの区ですか? – Yahoo!知恵袋 東京都23区の中で、高層ビルが一番集中しているのはどの区ですか? - Yahoo!知恵袋

ベストアンサーもすごいんですが。ベストアンサーじゃない、もう一つの回答には東京都23区別・超高層ビルデータベースのURLがぽんと置かれてまして、そのURLを辿って、本気で目を剥いてしまいました。いやぁ、びっくりした。ビル好き垂涎のページじゃないですか。

てか、このページを見ても、港区の高層ビル集中率は半端じゃないことが分かります。地方在住ですので都内のことなどまーーーーーったく分からないのですが、これを見ながら一つ一つのビルのページを閲覧すると、展示されているそれぞれの写真に圧倒され、港区を闊歩する人たちはどんだけの高層ビルに見下ろされているんだろうと思わず考え込んでしまいました。これだけの高層ビルに囲まれて、港区民にはあの青い空が見えるのか?!(何 ι )

あ、見えてるか。今年一月に放送されたスマステーションのSMAPスペシャルで木村拓哉氏が港区の坂50本を全力疾走したのだった。その時、青い空はちゃんと画面に収まってたっけ(^^; 危うく記憶障害のボケ老人になってしまうところだった!orz

超高層ビルとパソコンの歴史というこのサイト、当然、東京都以外のビルのデータも豊富で、アクセスするとマジでびっくりします。写真が豊富なのもすごい。よほどのビル好きでなくちゃ、ここまでのデータは収集できませんよね……好きこそ物の上手なれ、とは昔の人は本当によく言ったものです。この情熱には本当に頭が下がります。ぜひ、これからも更新し続けて、日本国内のビルにまつわる貴重なデータや情報を収拾し続けて欲しいものです。

ピックアップしたのはyahoo!知恵袋の質問ですが、当然、このサイトのほうをリンク集に入れておきます!


Home > [し] > 集中して

Search
Feeds
Meta

Return to page top