Home > [や] > やっと

2009年
08月04日
(火曜日)

やっと

※この記事の読了時間は:約 5分41秒です。

twicco ついっこという、Twitter内にコミュニティを作れるサービスがあります。ここは申請許可制です。

そのついっこにこないだ申請しといたDEPAPEPE_fan (DEPAPEPE_fan) on Twitterというアカウントのコミュニティ申請が、やっと通りました。アカウント名どおり、アコースティックインストデュオ・DEPAPEPEのファンコミュニティです。

先週月曜の深夜に申請を出したんですが、どうやら一番間の悪いタイミングだったみたいです(^^; どうも一週間に一度くらいしか承認作業をしてないみたいで、それが月曜日みたいなんですよ。なので、まるまる一週間待たされる羽目になりました(苦笑) 本当に、やっとって感じです。

そんなわけで間の悪かった自分の体験を踏まえ(笑)本日は「やっと」をキーワードに検索、どんな事柄を待ちわびていた人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

やっと届いた☆ – hinarism やっと届いた☆ - hinarism

へぇ、こんなアイテムがあったんだ!……知らなかったよ調理人なのにorz

いくら調理人ってったって、調理しない食材なんぞものすごく縁遠いものなんですよ……( = =) トオイメ

というわけで、オリーブといわれるとオリーブオイルくらいしか思い浮かばない人なので、このようなアイテムはものすごく縁遠く、逆に、興味深く写真をしげしげと眺めてしまいましたですよ(笑)

一つのものを扱いやすくするための調理器具っていろいろ出回ってますが、それらを把握して使いこなすだけでも大変だなーと思ってしまいますorz 道具はよく砥がれた包丁一つで充分です!(負け惜しみか?!)

kitchen diary : やっと借りた本 kitchen diary : やっと借りた本

うわ、この気持ちは分かる!

書店やネットで気になる本があって、でも気になる全ての本を購入していたら本棚にとても収まりきらなくなる(笑)から、自分もあえて図書館を利用しているわけですが。

予約人数の多い本って、自分に回ってきた頃には気持ち的な旬をとっくにすぎているんですよねぇ。とくに実用書やビジネス書の場合。小説とか、物語はね、いつ読んでも面白いものは面白いんだけど、実用書って、やっぱり出版年月日がかなり影響しますよね。

や、もちろん実用書やビジネス書の中にも時代に左右されない普遍的なものがあります。そういう本は、やはり、長い間ベストセラーミリオンセラーリストの中に入っているものです。でもって、そういう本なら、図書館で借りずに買っちゃうんですよね。普遍的な価値がある、と分かっているからこそ、躊躇なくそれを購入することができるんですが、どっちつかずの、読んでみないと自分にとっての価値が実感できないような本は、やはり、図書館で借りるかーってことになるし、そういう本はたいてい、順番が回ってくる頃には『何でこの本を借りようと思ったんだろう???』てな気分に陥っている、と(笑)

いくらかの割合で、そういう本の中でも図書館で借りて読了後、これは手元において何度も読み直すべきだ!と思うような本に出会うこともあり、そういうときはamazonですかさず☆ぽち☆しちゃうんですけど。

本との出会いとかタイミングって、すごく大事だなーと、このエントリを読んで改めて、そんなことを考えました。

やっと気がついたかアメリカ人! 問題は食べる内容じゃなくて量なんだってば! – エンタ – 日経トレンディネット やっと気がついたかアメリカ人! 問題は食べる内容じゃなくて量なんだってば! - エンタ - 日経トレンディネット

記事のタイトルが面白すぎなんで、ついピックアップしたくなってしまいました(^^; アメリカ在住の主婦が見た「ここが変だよアメリカ人」って感じでしょうか(笑)

2007年10月の記事なんで、2年前のアメリカ事情ということになりますが、こういう、食にかかわる事情って、そんな急激に変化したりしないものだから、今でもあまり変わらない状況なのかもしれませんね。

てか、茅須的には、ダイエットに腐心しながらカロリーには無頓着だったそれまでのアメリカ人のほうが、不思議すぎて信じられないんですが???

実際にその場所で生活してみないと見えないことって、本当、いろいろありますよね……( = =) トオイメ

やっと向き合う | 23:00 やっと向き合う | 23:00

こういう煩悶は、絵描きさんに限らず、誰でも一度は通る道だと思うんですよ。頭の中に理想とする状態があって、でもその理想に自分がまったく追いついてなくて、そのことの原因を自分以外の場所に求めたりとかも、やっぱり誰もが通る道じゃないかと。

そこでただ道具のせいじゃないと片がつけばいいんだけど、たまに、本当にたまに、道具を変えたとたん、スランプを抜け出せることがあるから困るんですよね、これがまた(汗)

茅須もこのブログを足掛け5年近くやってきて、更新意欲が減退したりとかあったわけですが、ブログデザインをカスタマイズしたとたんにまたやる気が出たり、使ってるテキストエディタを変えるだけで更にやる気になったり、そういうこともありますもん(笑)

もちろん道具のせいではありませんし、結局は自分が吹っ切れるタイミングに道具や見た目を変えることの作用がプラスの働いただけではあるのですが、気分転換という一事をとっても、いろいろ試行錯誤して煩悶してみることは、絶対に無駄にはならないと思うのです。

……なんてことを書いているとまたブログのデザインを弄り倒したくなる病が誘発されそう(爆笑)なんで、この話題はこのあたりにしておきますー(^^;


Home > [や] > やっと

Search
Feeds
Meta

Return to page top