Home > [い] > 意味深

2009年
08月18日
(火曜日)

意味深

※この記事の読了時間は:約 4分57秒です。

いろんなサイトやブログを毎日のように見て回っていると、たまに、すごく印象的なタイトルに出会います。当ブログで取り上げたことはありませんが、はてなブックマークのホットエントリー入りしている常連ブログなどに、たとえばハックルベリーに会いに行くとかミームの死骸を待ちながらとかがあったり、あるいはWeep for me – ボクノタメニ泣イテクレとか、ブログタイトルからして、ものすごく意味深なんですよね。

それが、ただのタイトル倒れじゃなくて、内容にも(良くも悪くも)頭に残る、いろいろ自分の頭で考えさせられるような、共感なり反発なり、とにかく何がしかの感情を誘発する、そういう言葉やテーマがちりばめられていたりして、こういうタイトルを付けようと思う時点で何かしら、人の記憶に残るような特性を、その人が備えているのではないかという、そんな気がするわけです。

そんなわけで、本日は「意味深」をキーワードに検索、人がどんな部分に深い意味を感じ取るのかを、調べてみようかと思います。

関連エントリはこちら。

ちょっと意味深なデザイングラス | bithacks.com ちょっと意味深なデザイングラス | bithacks.com

こ、これはっ(汗)

確かに意味深。意味深というか、こんなデザインのグラス、反応に困りますぅー(>_<;)

ブツは元ページに掲載されている写真で確認してください。茅須は思わず絶句しちゃいました。とりあえず自分はこのグラスで何かを飲みたいとは思いません(^^;

おやじのたわごと:信貴山の意味深おばさん おやじのたわごと:信貴山の意味深おばさん

これはまた意味深というか特殊な体験を(汗)

……本当にそのおばさんは実在したんでしょうか?!(などと書いて煽ってみるテストvv) だっておばさんの行動もそうだけど、場所も意味深じゃないですか。

……てなことを妄想する程度には、茅須もこの手の話が好きなんですよね(苦笑)

ちょっといい話 ひび割れた瓶 ちょっといい話 ひび割れた瓶

これは何かの教訓を物語る民話とかの類なのでしょうか……。

確かに意味深で、つまりは効率ばかり求めると大事なものを見落とすよってことなんでしょうけど、そういう風にヒトコトでまとめちゃうと、なんとなく、物語の持つ「味」が削がれるような気もします。

こういう物語は、物語としてそのまままっすぐに受け取るのが最良かもしれませんね。

81.3 FM J-WAVE : TOKYO LABORATORY blog:リスナーから届いた「いちごの魅力」とは? 81.3 FM J-WAVE : TOKYO LABORATORY blog:リスナーから届いた「いちごの魅力」とは?

J-WAVEのラジオ番組TOKYO LABORATORYで、苺の特集が組まれたことがあったんですね。苺は野菜で、苺の実はあの小さな粒々の部分であって、赤い部分はただのクッション、とかね、確かにこうしてたまに反芻しないと忘れそうになる事実ですよね(^^;

で、「苺」という漢字、草冠に母の字で、なんだかとても意味深ではありませんか、というリスナーから寄せられたはがきに触発され、気になりますが…ウェブで調べると、やっぱりいろんな説があって、ますます謎は深まってしまうばかりなのです。という経過を辿っている様子。

つられて茅須もいろいろ見て回ったんですが、イチゴ・苺(いちご) – 語源由来辞典あたりが一番詳しいですかねー。こうやって見ると、やっぱり漢字って面白いですよね(^^)

Gのパールハーバー Gのパールハーバー

はてな匿名ダイアリーの中のワンエントリだったんですが。なんというシュールな文章vvvvv こういうの、大好きです!

このシュールな面白さは、内容が云々というよりも、文体そのものにあるので、ぜひ、元ページを読んでください。多くは語りませんvv とりあえず、Gとの戦いに勝利した増田氏に敬意を表したいと思います!

が、http://anond.hatelabo.jp/20090720003130のトラックバックによるツッコミにも頷かざるをえないので、早めの対処をお勧めします(笑)

[怪しい看板を探せ! 街にあふれる「どんだけぇ-」] / 天福図鑑 / 西日本新聞 [怪しい看板を探せ! 街にあふれる「どんだけぇ-」] / 天福図鑑 / 西日本新聞

福岡市の天神周辺にて発見したという、妙な看板を大量に紹介している記事でした!

ちょ!なんという茅須好みな記事!!!このブログでも過去に大量に看板ネタを投下してますからねー。面白看板、粋な看板、とにかく凝った看板が大好きなんですよ茅須はvv

また紹介されている看板がどれもこれも本当に怪しくていい味出してるんですよー。中でもやはり秀逸なのは一番最初に紹介されている看板ですね。何の冗談かと思いきや、これで本当に○○が激減というのだから、ユーモアも侮れませんvv

ちなみに当ブログの過去の看板ネタはこちら。お暇ならそのまま辿ってくださいましー(^^)


Home > [い] > 意味深

Search
Feeds
Meta

Return to page top