Home > [ひ] > 引き出しが多い

2009年
08月22日
(土曜日)

引き出しが多い

※この記事の読了時間は:約 4分21秒です。

ブロガー友達である、やまさんのお気楽雑記帳 【聡明剛毅 編】のやまさんが、種類が多いというエントリに残してくれたコメントの中で、キーワードネタを一つ、提供してくれました!(喜)

この「引き出しが多い」というキーワード、すでにこのブログで使ってると思ってたんですが、ブログ内検索してみたらまだだったんで、自分でもびっくりしたんですよねー(^^; いや、だって、茅須の好きそうな言葉だしー(笑)

そんなわけで本日は「引き出しが多い」をキーワードに検索、どんな風に「引き出しが多い」ことを語っている人がいるのかを、探してみようかと思います。

空飛ぶうさぎ 引き出し 空飛ぶうさぎ 引き出し

……あああああ、茅須もこのタイプだorz ものすごく染み入るなぁ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ものすごく大雑把に強引にまとめると、引き出しの多さより奥行きの深さを目指したい、という話です。これは他人事じゃありません。

確かに、好奇心旺盛というのは褒め言葉ではありますが、好奇心旺盛すぎてあちこちに手を広げて、おかげで何一つ、人に自慢できるほど極めちゃいないときたら、やっぱり褒められたものじゃありませんよね……( = =) トオイメ

BAN! ~BokunoAtamanNaka~: 引き出し BAN! ~BokunoAtamanNaka~: 引き出し

「引き出しが多い」という言い回しは便利だなーと思うところまではみんなと一緒なんですが。そこから自分独自の「引き出し」を使った言い回しを考えちゃうあたりが。面白い人ですねvv

もちろん、こういう独自発想の面白い人、茅須は大好きです

コメント欄に書かれた「引き出しに鍵がかかっている」も、元エントリの流れからすれば秀逸ですね!

雨降りは週末が多いですね – Message from misako 雨降りは週末が多いですね - Message from misako

タレント塩山みさこさんのブログに書かれたワンエントリでした。実は塩山みさこさんのこと、まったく知らなかったんですが、このエントリがすごくステキだったので、俄然、興味がでてきちゃいました。今は塩山みさこオフィシャルブログ「CAT walk」にブログが移転してるんですね。アメブロの芸能人ホイホイっぷりには毎度びっくりです(苦笑)

更に辿って、塩山みさこ – Wikipediaを見て、テレビドラマのエースをねらえ! に登場していた旨を知り、その後、画像検索して、ああ、あの人か!と思い出しました。確かに出てましたね、エースをねらえ! に。

で、このエントリ。冒頭に書かれている幽・遊・白書 では蔵馬派でスラムダンクでは宮城派という発言に思わず親近感を覚えつつ読み進めると、途中でがらっと話が変わりまして。プロモーション活動している時に、ある女性にけちょんけちょんにけなされて泣いたそうなんですよ。でもその日を境に、自分自身を見つめなおし、自分らしさについて考え、その過程で自信を手に入れたことが、てらいのないまっすぐな文章で綴られていたんですよね。この率直な文章に、好感を抱いてしまいました。

塩山みさこさん、これからちょっと注目してみようかと思います。

「尖がってること」と「丸くなること」。|就活・恋愛・仕事・失恋・・・自信を持ちたい人が駆け込む「心の保健室」! 輝く自分をプロデュース!~会社サイドの就活日記~ 「尖がってること」と「丸くなること」。|就活・恋愛・仕事・失恋・・・自信を持ちたい人が駆け込む「心の保健室」! 輝く自分をプロデュース!~会社サイドの就活日記~

うーわぁー、自分の若い頃の無鉄砲さに照らし合わせてみると、ここに書かれていることに対して、首を縦にぶんぶんと振るしかないですよぅ。恥ずかしい思い出があれやこれや思い出され、赤面モノです。穴があったら入りたい……orz

結局、正論をぶちかましたくなるのは、自分の経験値不足を悟られたくないからなんですよね。それは本音じゃなくて防御でしかない。更に、若人が丸くなることを堕落だと感じるのは、引き出しを増やすことへの恐怖感があるからかもしれません。恐怖感とまで言うと大袈裟かもしれないけど、新しいことを受け入れるのって、それだけでも勇気が必要ですからねぇ。

正論は正論で受け入れつつ、引き出しを増やして正論以外の部分も受け入れられる度量を身につけることが、かっこいい大人になる秘訣かもしれないなーと、このエントリを読んでそんなことを感じました(^^)


Home > [ひ] > 引き出しが多い

Search
Feeds
Meta

Return to page top