Home > [と] > どんなチャンスが

2009年
08月23日
(日曜日)

どんなチャンスが

※この記事の読了時間は:約 5分45秒です。

当ブログにはGoogleAdsenceによる広告を表示させています。GoogleAdsence以外にもAmazonとか楽天とかのパーツを表示させてます。

稼ごう気分がないわけではありません(爆)が、最初にこれらを設置しようと思った動機は、サーバー代とドメイン代、つまりウェブで遊ぶためにかかる金額は、ウェブで稼ごうというものでした。それもこれも、無料ブログポータルを渡り歩いた結果、そのたびにURLが変わってしまう面倒に辟易したからだったりします。サービスごとに仕様が違うのもうんざりしたし(苦笑)

そんなわけで無料ポータルサイトでは手に入らない自由(爆)を手に入れた代償に、今度は、維持費という罠が待っていたのですね……( = =) トオイメ

が。

ぶっちゃけ、ぜんぜん追いついてませんvv そういう意味では思いっきり赤字ですvvvvv まぁヘテムルという自分の手には余るようないいサーバーを利用しているせいもあるんですけどねー。とはいえ、MovableTypeで1000超えるエントリ抱えてると、そこそこいいサーバー使ってないとメンテナンス面倒だし。

こんなことを考えてた時期にですね、いろんなブログで『公式でアドセンス最適化の指南がもらえるよ!』というエントリを目にしまして。藁にもすがる思いで応募してみたわけです。

そんなわけで指南をいただいた結果、かような表示になりました。アドセンス最適化チームの皆様、アドバイスありがとうございます ペコリ(o_ _)o)) 自分では突破できない事象に関しては、やはり、人の助けを借りてみるものですね。どこにどんなチャンスが転がっているか分からないものです。

これが今後、どんな風に影響するか、とても楽しみだったりします(^^) めざせ、脱赤字。儲けにならなくてもいいから赤字は脱したいものです(思わず本音)

そんなわけで本日は「どんなチャンスが」をキーワードに検索、チャンスについて語られているテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

教えて! Watch ガンジーの言葉について。…明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。 教えて! Watch ガンジーの言葉について。...明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。

こういう哲学っぽい問答に茅須はとても弱いです……orz

理解しているつもりの言葉でも、別の人の解釈を目にすることによって、新たな発見があったりしますよね。

「どんなチャンスが」というキーワードに引っかかったのは、9番目の回答。良回答20ptを獲得してました。回答者さんの人柄がにじみ出た真摯な回答で、この回答が20pt獲得したのは納得です。

他の回答もモノの見方、考え方には本当にいろんなものがあるんだなぁと、とても参考になりました。

幸せ恐怖症を克服しよう! 幸せ恐怖症を克服しよう!

歌手デビュー携帯というケータイサイトの中のワンコンテンツでした。所属タレント、なんて項目があるところを見ると、ちゃんとした事務所がやってるケータイサイトみたいですね。ググってみたら、歌手デビューというPCサイトも見つかりました。

このコラムは『歌手・アーティストを目指す方に贈るアドバイス』というコラムコーナーの一文でした。歌手・アーティストを目指す人じゃなくても、参考になることが書かれています。

思い返してみれば、自分も『幸せ恐怖症』な部分があって、石橋を叩いて叩いて叩きすぎて、結局、目の前のチャンスを見逃してきた部分があるんで、このコラムはけっこう染みました(^^;

STORY: バス停で。 STORY: バス停で。

これはまた。まさに「チャンスをものにした」事例ですね。もし自分だったら、と考えたら、絶対スルーしてただろうなぁと思うし。だって状況が怪しいじゃないですか(^^;

疑心暗鬼というか、この疑う心が、チャンスを遠ざけているといわれればそれまでなんですがorz

年代を考えたら、時代背景というのもあったんだろうとは思うんですが、その状況をただ怪しむのではなく、真偽を見極める直感とか嗅覚とか、そういうものをこそ、研ぎ澄ませておくべきなんでしょうねぇ。

シゴタノ! – 仕事を楽しくする5つの相づちの打ち方 シゴタノ! - 仕事を楽しくする5つの相づちの打ち方

2005年のエントリなんですけど、こういったライフハック系のエントリはあとになって読み返しても色褪せてないのがいいですね。むしろ、何年かして読み返したときに、それでも役に立つエントリこそ、ブログの力を発揮しているといってもいいのでは。

5つの相づちのキモが紹介されているのですが、なかでも、後半の三つ、相手の話を更に促すような相づちは、とても効果的ですよね。慣れてないとなかなか出てこない相づちでもありますがvv

こんなことを書いている茅須とて、慣れてないのでいざという時になかなか、話を促すような相づちを打てなくて苦労してますorz 経験と場数を踏むしかありませんね(^^;

チャンスが来たとき|たけちゃん♪の「自由」開拓進行中 チャンスが来たとき|たけちゃん♪の「自由」開拓進行中

本日の締めにふさわしい、辛口なエントリです。辛口だと感じるのは、ここに書かれている『覚悟』を茅須が持ち合わせていないからなんでしょうけどorz

チャンスをつかんだ人に、準備万端整って、全てを受け入れられる状態になってからって人は、まずいないんですよね。そーゆー知識は持ち合わせているんですが。実際に自分がそういう局面に遭遇すると、まだ自分はそれに見合う状態じゃない、と尻込みしちゃうんですよねぇ……( = =) トオイメ

チャンスが来たときに、必ずそれをつかむという覚悟、それを持っている人だけが、チャンスをつかめるんですよね。肝に銘じます。


Home > [と] > どんなチャンスが

Search
Feeds
Meta

Return to page top