Home > [に] > 似たり寄ったり

2009年
08月30日
(日曜日)

似たり寄ったり

※この記事の読了時間は:約 6分19秒です。

日常なんて、大多数の人間にとっては、似たり寄ったりなんですよね。平日は学校行くか仕事行くかして、空いた時間を趣味やサイドビジネスに当てて、休日は人に会ったり外で開放感を満喫したり。行動的には大して違いはないわけで。

それでも、表面的には似たり寄ったりの日常でも、その中で感じること、気付くこと、得られるもの、そういうものが、人それぞれの考え方や感じ方で違うものになって、その違う部分がアウトプットされているから、そういう部分を面白く感じて、ヒトサマの書いたテキストを、検索を通してピックアップする作業を、5年近く続けてきたわけです。

似たり寄ったりの日常の中にも、きっと、自分だけの宝石みたいな出来事があると思うんですよ。そういうものに出会ったら、自分だけの胸のうちに秘めてしまわないで、どんどん、アウトプットしてほしいなぁと、そんなことを考えてたりします。そういうのを読むのを、本当に楽しみにしている人間が、ここにいますので(^^)

そんなわけで、本日は「似たり寄ったり」をキーワードに検索、似たり寄ったりでありながらも、特徴的なことの書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

○×サンカク:ドラえもんの道具は似たり寄ったりなのが多いと思う ○×サンカク:ドラえもんの道具は似たり寄ったりなのが多いと思う

プロフィ | 無料プロフィール作成・整理・共有という、学生向けのプロフィール共有サイトに置かれていた、○×形式の投票企画でした。

コトノハみたいに○×そのものにコメントがついているわけじゃなく、ページ下部に○×の投票数に対するコメントがあるだけなので、このページ自体はなんとなくインパクトが薄いんだけど、これがいま流行のプロフってヤツの一端なのか……と興味津々の目でサイト内を見回ってしまいましたよ⇒なんというオバサン的行動……(^^;

てか、ドラえもんの道具が似たり寄ったりって、そんな台詞、原作を全巻読破した上でも言えるのかー!!!(握拳)

あー、いきなりエキサイトしてしまった>< かくいう茅須とて全巻は読んでないんですけどねー。白状すると、35~36巻くらいで止まったかな。それまでは普通にそろえてたしvv 引越しの時にどこに行ったのか分からなくなって、それきりになっちゃったんですよねー。

全部の道具を把握した上で、似たり寄ったりなものが多いというのならまだ納得できますが、アニメでチラッと見ただけの印象で語られているのなら、ここは全力でドラえもんの道具の魅力やその発想力の豊富さを力説しておかなくてはいけないという、わけの分からない使命感にかられてしまいました(爆笑)

4つのコメントのうち、一つだけ、そこら辺を分かっているらしきものがあり、学生さんも捨てたもんじゃないかもな、ふっ、と、思わず遠い目をしてしまった茅須なのでした。

似たり寄ったり – Dr.Snowmanの気まぐれ日記 – Yahoo!ブログ 似たり寄ったり - Dr.Snowmanの気まぐれ日記 - Yahoo!ブログ

北海道で精神科医をなさっている方のブログでした。

技術力が向上した今、各製薬会社の開発しているものの薬効は、確かに似たり寄ったりにならざるを得ないのでしょうね。たとえ一社が突出した技術で画期的な新薬を開発したとしても、他社もすぐ同じような技術でもって追随してくるでしょうし。

それだけに、では取り扱っている自社製品をどのようにアピールするか、という部分に、各製薬会社が躍起になって本末転倒している、それが現状なのかもしれません。

読むとちょっと殺伐とした気持ちになりますが、これが現実なんですよね……だからこそ、患者側にも、自分の病に対するリテラシーが求められる、そんな時代になってきているのかもしれません。

病気や薬の件に限らず、昔の人は自分が知識など持たなくても、「先生」と呼ばれる人たちを頼りきりで問題なかったのが、今は自分で知識を持たないと自衛すらできない、そんな時代になってきているのでしょうね……。

Infini Magic | 似たり寄ったりの商品の競争力って Infini Magic | 似たり寄ったりの商品の競争力って

量販店などで売られているソフトバンドル型のPCたちは、性能的にはどれもこれも似たり寄ったり、確かにそういう面、ありますよね。最終的にはデザインが気に入ったものを購入するに至る、そういう面も確かにあります。

てか、初心者が初めてパソコンを購入するとなると、販売員にPC性能の説明をされたってちんぷんかんぷんなわけで、性能云々は使ってみなくちゃ分からないわけですよ、結局のところ。使い勝手だってWindows機ならどのメーカーのものを使ったところで、やっぱり似たり寄ったりになるし。

となると、やっぱり最後の決めてはデザインになる、これは自明の理ですよね。デザイン云々より性能にこだわるような猛者は自作PCに走ってると思うしvv

そこら辺に注目して、では、どういうものならアピール度が高いのか、を、エントリ後半で考察しています。実用的かどうかはともかく、アイディアっていろんなところから引っ張り出せるんだなーと、このエントリを読んで思わず感心してしまいました。

似たり寄ったり 似たり寄ったり

はてな匿名ダイアリーに寄せられたエントリの一つでした。

……あー、なんというか、耳に痛いですね……orz ネットでいろいろ情報を見聞きして、それをリアルでちょっと口に出しただけでも、異様な雰囲気になることがあるんですよ。ええ。職場では特に。ネットやってる人間なんて誰もいないし。肉体労働者たちはこういう方面に楽しみを見出さないものらしいです。パソコンなんて頭が痛くなるーよくやってるよなーとか言われて、すっかり変人の烙印を押されてますし(爆笑)

茅須もいわゆるDQNな人たちをネタに、たまに笑い話にしていることがありますが、そういう意味では、ネットオタクの自分は、他人のことをまったく笑えないですね……( = =) トオイメ

誰かをネタにしたら、自分もネタにされている、ということを、改めて、肝に銘じたいものです。はい。……まぁそこで、ネタにされたらされたである意味、美味しいよなーとか思ってしまうから、末期症状なんでしょうけどvv


Home > [に] > 似たり寄ったり

Search
Feeds
Meta

Return to page top