Home > [し] > シンプルに

2009年
08月31日
(月曜日)

シンプルに

※この記事の読了時間は:約 5分です。

シンプルで可愛いデザインが好きです。

……えー、このブログのデザインがシンプルでもなく可愛くない部分にツッコミを入れられそうですが(^^;

これの前のデザインの時は、背景白でちょっとしたアクセントにベクターアートを置いてるだけの本当にシンプルなデザインだったんで、対照的なものにしようと思っただけだったりするので、基本的にはやっぱりシンプルでありながらちょっと可愛い、そんなデザインが好きなのです。

そんなわけで本日は「シンプルに」をキーワードに検索、シンプルなことにこだわりを持つ人たちを、探し出してみようかと思います。

【シンプル・ライフのマンガを求む】 読むとシンプル・ライフをしたくなるマンガを紹介してください。 シンプル・ライフとは、余計な物を持たないで暮らすことを良しとする.. – 人力検索はてな 【シンプル・ライフのマンガを求む】 読むとシンプル・ライフをしたくなるマンガを紹介してください。 シンプル・ライフとは、余計な物を持たないで暮らすことを良しとする.. - 人力検索はてな

人力検索はてなに寄せられた質問の一つでした。あああ、リラックマに囲まれ、壁という壁を書籍に占領されている茅須などにはものすごく眩しい質問です……( = =) トオイメ

シンプルライフ、憧れはするんだけど。自分には無理だと最初からあきらめてる節がありますね、自分の場合。だって大事なものばかり抱え込んでそれが増える一方の生活で、とてもじゃないけどあれもこれも捨てられない……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

そんな茅須でも、ここで紹介されている漫画を読めば、もしかしたらシンプルライフへの決断ができるようになるかもしれません……!(握拳) 高野文子さんのまんが、ちょっと読んでみます。

成熟するとシンプルになる – レジデント初期研修用資料 成熟するとシンプルになる - レジデント初期研修用資料

これを読んでいて、小説家が、いったんペンの走るままに書きたい文章を全部書いて、それから削って削って、文章をシンプルにしていく、そういう話を思い出しました。

ちょっとずつの改良と称して、あとからあとからいろんなものをつぎはぎにして、それが手順をより煩雑にしていく、そういう弊害は確かにありますが、その弊害の時を経て、そこから何を削ぎ落としていくのかで、シンプルな完成系に近づけるかどうかが決まるのかもしれません。

多くの混沌としたものは、この、そぎ落とすという作業を、おろそかにしてしまっているのでしょうね。……と、そぎ落とすことがとーーーっても苦手な茅須が、自戒を込めて書いてみます(^^;

そぎ落とすコツとか、心構えとか、何かあるんですかね……( = =) トオイメ

KKSブログ: シンプルに問題を解決する 問題を解決する3ステップ KKSブログ: シンプルに問題を解決する 問題を解決する3ステップ

問題解決行動そのものは確かにシンプルな3ステップなんだけど、このシンプルな3ステップを、より掘り下げて考察していることで、シンプルでありながら奥深い印象を与えてくれます。

よくライフハック系のエントリーなんかで○○するための10の方法、とかありますが、10の方法の裏にある意味をきちんと把握してこそ、シンプルに書かれたその10の方法を実際に活用する段階にまで自分の中に落とし込めるんですよね。字面だけ追っていても掘り下げて考えないと自分の中を素通りしていくだけになる、と。そういうことがよく分かる良テキストでした。

……と書きながらとっても胸が痛いのは何故orz ふだんあまり物事を掘り下げて考えてないことがバレバレですね!(自爆)

Web2.0コトノハ – できるだけシンプルにする Web2.0コトノハ - できるだけシンプルにする

本家コトノハ – ○×ソーシャルは当ブログでもよく取り上げてましたが、Web2.0コトノハ – ○×ソーシャルのほうのページを取り上げるのは初めてですね!本来は期間限定企画だったはずが、Web2.0コトノハ – Web2.0コトノハって期間限定だよね!いつ終わるか覚えてる?なんてページもあり、今でも続いているし登録もできるという、摩訶不思議なサイトです(笑)

で、このページ。○を付けている人たちの圧倒的な多さ!そして「シンプルイズベスト」のコメントの多さ(笑)  web2.0がお題なだけに、やはりサイトやブログ、あるいはアプリケーションやウェブサービスを構築する際に、みんなシンプルなものを目指しているんだなぁ、と、改めて感じたわけです。プログラムのコードなんかもそうですね。誰が見ても一目瞭然のシンプルなソースになっていることが、一番美しいわけですし。

愛生会病院みたいに、極限までゴテゴテしていて、下手したらブラクラ起こされちゃいそうなサイトを引き合いに出すまでもなく(爆笑)、やはり、ウェブ関連はシンプルで使い勝手のいい、ユーザビリティに優れたものをこそ、作成者も閲覧者も望んでいるんでしょうね。

うーむ、うちのこのゴテゴテしたデザインもそろそろ潮時だろうか……前みたいにシンプルなデザインに戻そうかな……(考え中vv)


Home > [し] > シンプルに

Search
Feeds
Meta

Return to page top