Home > [え] > 選ぶ勇気

2009年
09月10日
(木曜日)

選ぶ勇気

※この記事の読了時間は:約 6分12秒です。

選ぶ余地もないガチガチに決められた状態というのも息苦しいものですが、かといって、あまりに多くの選択肢が並んでいるのも、混乱を招きますよね><

あれもよさそう、これもよさそう、って結局全部よさそうに見えるし。隣の芝生は青いもので、どれを選んでも選び損ねたもののことを思って後悔しそうだし。

かように何かを選ぶということは、とっても勇気が必要なんですよね……( = =) トオイメ

そんなわけで本日は「選ぶ勇気」をキーワードに検索、何を選ぶために勇気を出した人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

コトノハ – カレーはインド語で「辛い」という意味である コトノハ - カレーはインド語で「辛い」という意味である

これはまた素晴らしい引っ掛け問題ですね!(違)

でも引っかかってる人意外と少なかったなー。みんな冷静ですなんね……(何 ι

そう、インド語なんてないんですvv あるのはヒンディー語です(笑)

「選ぶ勇気」というキーワードに引っかかっていたのは×についたコメントで、狩ノ山さんの○を選ぶ勇気が欲しいよorzってやつでした。分かります分かります、ネタをネタとして享受してそこに乗っかる勇気が欲しかったんですよね!

女性ライフサイクル研究所エッセイ2008年12月_3 女性ライフサイクル研究所エッセイ2008年12月_3

女性ライフサイクル研究所|大阪|京都|というサイト内にあったコラムでした。

日本でファーストフード店を利用すると早く選べといわんばかりの無言の圧力を感じる、これ、なんとなくわかるなぁ。後ろはつかえてくるし店員はイライラしながら待ってるし、選んでいる間、針のむしろだったり><

まぁ茅須の場合、アレルギー持ちなので、新商品を頼もうとすると、いちいち「これは牛乳の成分が含まれていますか?」と尋ねながらになるから余計なんですけどorz あれが面倒なので、必然的に、自分が安全だと分かっているものしか注文しなくなります。あるいはウェブサイトで新商品情報とかチェックして、先に成分確認しておくとかね。けっこう大変なんですよ、これが…………( = =) トオイメ

ああ、話が逸れた。この紹介の仕方じゃまるで愚痴が綴られているみたいですが、このコラム、別に愚痴じゃないんですよ(焦)研修でニューヨークに行った時に利用した、数店のファーストフード店の印象について書かれているだけなんです。そこで感じた日米の雰囲気の違いというものを、忌憚のない言葉で綴られています。

ニューヨークのいろんなファーストフード店、面白そうですね!ここに書かれているとおり、カウンターでうんうん唸っていたら励ましの雰囲気が周囲に充満するとか、選び損ねているお客さんに何とか選んでもらおうと一生懸命に説明する店員さんとか、それを温かい目で見守るお客さんとか、確かに日本じゃ見られない光景ですもんねぇ。

うん、ちょっと自分も飲食店づとめとしてこれはいろいろ身に染みる部分があるコラムでした。今度、お客さんが悩んでいたら、茅須もお客さんを励ましてみよう(笑)

coffee time: 紺色の誘惑 coffee time: 紺色の誘惑

脚本家 吉本昌弘氏のblogでした。このエントリでは、衣替えのためにタンスや押入れの整理をしていたら、自分の持っている洋服がほとんど紺色だったことに、初めて気付いた話がつづられていました。

ああ、ありますね、これ。最近、自分、薄いピンクのTシャツとかサマーニットとか多いことに気付いて、びっくりしました。いつからピンクが好きになってたんだろうって(^^; 全然自覚なかったんで。好きな色は相変わらずオレンジだし。あ、あと、年齢によって趣味が変わったりもしますね。茅須の場合、10代の頃は、自分がピンクの洋服を着るとか、考えられませんでしたもん(滝汗)

…で、新しく何か買うにしても、やっぱり紺色を選ぶんだろうなと思う。 着たこともない色を選ぶ勇気はない。

と書かれているんですが、自分から新しい色を選ぶ勇気はなくても、歳をとったら多分、いつの間にかちょっと違う色を身につけてるんじゃないかと思います。多分ですよ(笑)

Rolling-Cのらくがきブログ – 近道。 Rolling-Cのらくがきブログ - 近道。

あー、車に乗ってる人はこれ、一度は経験してるんじゃないかなー。遠回りのようで実は渋滞に巻き込まれるよりも早く到着する道がある、という経験。

もちろん一度は使ったことのある知ってる道なことが前提ですが。距離的には多少遠回りでも、思い切ってそっちのルートを取ってみると案外早く目的地に着くものです。でも距離的に遠いとそのルートを取るときにちょっと躊躇しちゃう気持ちが湧き上がるのも確か。そこはやっぱり「選ぶ勇気」ですね☆彡

渋滞に嫌気がさして、よく知らない道にえいやって入っちゃうと、たまに袋小路だったりすることもありますが>< それもまぁ経験ということで(笑) って、こんな茅須みたいなおバカなことはしないほうがいいですよー(自爆)

黄色いボールペン (はぴトレ ~Happy Training~) 黄色いボールペン (はぴトレ ~Happy Training~)

最近は初任給で両親へのプレゼントを贈る人が増えている、という話題から、ご自身の思い出話を一つ披露されていました。

前置きがちょっと長いですが、すごくいい話だったんで、読んでよかったなーと(^^)

初任給だからこそ、自分自身のスタンスを確認するためのモノに投資する、というのは、すごくかっこいい考え方ですね。そのモノを目にするたびに、初心を思い返すことができそうですし。

で、自分は初任給で何を買ったっけ?と考えてみたんだけど、思い出せませんでした……orz 初めてアルバイトして買ったものは覚えてるんですよ。ギターでしたから。というか、ギター買いたくてアルバイトしましたから。……初任給初任給……やっぱり思い出せない><

茅須がどんだけ志の低い人間だったかがよくわかるエピソードですね つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


Home > [え] > 選ぶ勇気

Search
Feeds
Meta

Return to page top