Home > [へ] > ベタなネタ

2009年
09月15日
(火曜日)

ベタなネタ

※この記事の読了時間は:約 4分28秒です。

茅須はベタな笑いに弱いです。蒲団が吹っ飛んだ、なんて古典的ギャグで笑い転げられます。ベタであればあるほどいいです。

ずいぶん前になりますが、職場で星座の話になって、後から出勤してきたアルバイト君に「君の星座は?」と尋ねたら「ピザ」という答えが返ってきて、それだけで大笑いできた人間です。はい、お手軽ですね。自覚あります(^^;

そんなわけでベタなネタで笑いたくなったので、本日のキーワードは「ベタなネタ」です。

こまのお散歩日記: ベタなネタですが こまのお散歩日記: ベタなネタですが

おおお、まさに画像一枚のベタなネタ!まずはジャブって感じですね!!こういうのが見たかったんです♪


日曜日の静寂 = maru-tetsu-life =: ベタなネタ 日曜日の静寂 = maru-tetsu-life =: ベタなネタ

おお、これも見事は写真一発ネタvv 競馬ファン垂涎ですね!(違)

競馬ファンならずとも有名な人ですから見かけたら思わず「おっ?」と反応してしまうのではないでしょうか。

まぁ地元民にとっちゃただの地名でしかないんでしょうけどねー(^^;

雲の閑人 : ベタなネタ。でも、、、 雲の閑人 : ベタなネタ。でも、、、

おっと、看板ネタですよ奥さん!(違) ……つーか「○○ですよ、奥さん!」ってベタなネタだな、これも(^^; 茅須こういったベタなネタが好きで使ってるんですが、そろそろ「ウザい、フザけんな」と閲覧者の皆様に思われているかもしれませんねorz

いや、多分これからも使い続けますがvv(開き直りっ☆)

というわけでベタなネタで攻めてる看板です。そういえばSMAPのありがとうというシングルジャケットも同じベタなネタでしたねvv 黄色地なのも一緒だ!もしかしてリスペクトですか?!(違)

しかしこれ、ガソリンスタンドの看板とな。ガソリンスタンドから出る人に向けての看板だということは重々承知しつつ、ハイスピードで運転している人がこういうネタ看板を目にとめたら事故につながるのではないだろうか……余計な心配ですか、そーですかorz

@nifty:デイリーポータルZ:ちょっと見てきて:ベタに初日の出 @nifty:デイリーポータルZ:ちょっと見てきて:ベタに初日の出

ガーン、デイリーポータル Zは今までライターさんの書いた記事にばかり注目してたわ(焦) こんな読者投稿ネタがあったとは。……今さらですか。そーですかorz だって本当に見落としてたんだもん。・゚・(ノД`)・゚・。

元日にベタに初日の出!いいじゃないですか、素晴らしいじゃないですか!そんなわけで美しい初日の出の数々です。

個人的に沖縄は浜比嘉島の初日の出が神々しくてしばらく見入ってしまいました。

Dの嘘 Dの嘘

Dの嘘【d-uso.to】という個人サイト内のワンコンテンツでした。一発ものの企画で、「恐怖の大王」をネタに全力で嘘をつこう!というお題を提示しています。ピックアップしたのはその前口上のページでした。

ただの前口上と侮るなかれ、これがDの嘘 恐怖の大王メインの参加作品より数段面白いvvvvv ところどころ思わず吹き出してしまいましたよぅ><

初めての方へというページを見てみると、

このサイトは役に立たない嘘を発信しつづけるサイトです。嘘と笑いがメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方がよろしいかと存じます

と書かれていて、サイト内が全部嘘で塗り固められているようです(笑) いいですね、こういうサイト、大好きですvv

しかし、こういうテキストサイト、最近あまり見かけなくなりましたね……なんとなく、ちょっと、さみしい感じもしますね。昔からこういったテキストサイトをやっている人はいまでも同じように頑張っているんでしょうけど、あんまり検索サイトで上位に上がってこなくなっちゃったからなぁ……(´・ω・`)シュン

職人 VS 技術者: Studio RAIN’s diary 職人 VS 技術者: Studio RAIN's diary

ベタなネタで笑いたい、と言いつつ、最後は笑うことではなくお笑い芸人の考察ネタでした。しかし、この考察がおもしろかったのでスルーできませんでした><

ダウンタウン・松本人志の笑いは伝承可能で、爆笑問題・太田光の笑いは伝承不可能。それはなぜか?という考察で、二人を職人VS技術者という対比に落とし込むことで、それぞれのお笑いのタイプを分析している考察が見事でした。

いいもの読ませていただきました!ありがとう!!


Trackbacks (Close):1

trackback from ユーモア 09-09-18 (金) 20:10

本日は「ユーモア」をキーワードに検索、ユーモアにあふれたネタの書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

Home > [へ] > ベタなネタ

Search
Feeds
Meta

Return to page top