Home > [あ] > 安心感がある

2009年
09月29日
(火曜日)

安心感がある

※この記事の読了時間は:約 5分40秒です。

先日、職場でちょっとしたもめごとがあり、気力体力ともに激しく消耗して帰宅したにもかかわらず、いつものようにTwitterを覗いてうだうだ誰かのpostに絡んだり自分も思いついたことを書きこんだりしていたら、それだけで気分が晴れてきました。

自分でも単純だなーと思うんですが、Twitterにはそれができる安心感があります。他のBBSやチャットと違うのは、相手の発言を個人単位で制御できること。発言を読みたいと思う人だけをフォローすればいいので、必然的に、タイムラインには自分が大なり小なり興味のある人の発言だけが表示されます。それがすごい安心感につながるんですよ。だから疲れて帰ってきたときに、別にそのことに対して愚痴などこぼさなくても、その場に居合わせるだけですごい気分転換になるんですよね。

そんなわけで本日は「安心感がある」をキーワードに検索、どんなものに安心を感じている人たちがいるのかを探してみようかと思います。

毎日が「泣き笑い。」日記 毎日が「泣き笑い。」日記

なんというか。ものすごく「リア充」という言葉の似合うエントリですね(^^; 内容がまぶしすぎて直視できない><

とか言いながら。自分の乏しい(苦笑)経験を振り返ってみても、大きく頷ける内容なんですよね、困ったことに(って何を困るんだ何をorz

恋をすると女はきれいになる、と言いますが、恋愛の仕方によりますよね。いい恋が女をきれいにするんです。この「いい恋」がポイントなんですね。

カウンセリングサービス■心理学講座「成功体験を身につけよう~自信の心理学~」 カウンセリングサービス■心理学講座「成功体験を身につけよう~自信の心理学~」

あれ、このサイト、過去にもピックアップしたことがあったような……ああ、活用方法というエントリで取り上げてますね。

自信のない人はおどおどして見えるからそれだけで不信感を抱かれやすいし、自信を持って物事に取り組んでいる人はそれだけで頼りになる人に見えるし、それが安心感につながりますね、確かに。でも、最初から自信家の人なんていないわけで。どうすれば自信家になることができるのか、と、そういう趣旨のコラムでした。

ここに書かれているとおり、できなかったことではなく、できたことに焦点を合わせるというのはとても大事。大事なんだけど、なかなかできないものなんですよねー。人間、悔いの残っている物事のほうに焦点を合わせやすいものですから><

そんなわけで関連コラムとして最後に挙げられていたカウンセリングサービス■心理学講座「自分を好きになる方法」も併読することをお勧めします。

コトノハ – MADE IN JAPAN コトノハ - MADE IN JAPAN

毎度おなじみ、コトノハ – ○×ソーシャルからです。しょっちゅうピックアップしちゃってますね。もう開き直ります(^^;

そんなわけで「MADE IN JAPAN」というお題。言うまでもなく、と言い切ってしまうのもなんですが、思った通り、○が圧倒的でしてよ、奥さん!(何

これはまぁ、茅須など当然と感じてしまいます。国内製だから安心感がある、というよりも、日本の商品のクオリティは海外から見てもかなり高いと思うからです。「MADE IN JAPAN」はブランド名ではないにもかかわらず、一種、ブランドめいた響きを持っているように感じますね。って何をどこに向かってのヨイショなんだこれは(^^;

スキンシップがもたらす思わぬ効用のページ☆癒しのスキンシップ☆ スキンシップがもたらす思わぬ効用のページ☆癒しのスキンシップ☆

癒しと贈り物のページ☆癒しの贈り物☆という個人サイト内に置かれたテキストの一つでした。

いいですねー。このサイトを見ているだけで癒されます。ゴテゴテ飾っている茅須のブログとは大違いvv……orz(自爆)

ピックアップしたテキストに書かれていたのは「スキンシップの大切さ」でした。みんななんとなくスキンシップが大事だってことは分かってるんだけど、テレのほうが先に立っちゃうんですよねー><

そこで提案されているのが、人対人のスキンシップにこだわるのではなく、ペットやぬいぐるみなどとのスキンシップ。そうそう、それも立派なスキンシップですよね。そういう、ハードルの低いところからスキンシップをとることに徐々に慣れていくと、きっと人対人との間のスキンシップも抵抗なく受け入れられるようになるんじゃないかな(^^)

身近なグッドデザイン | Web Magazine OPENERS – 吉田眞紀 身近なグッドデザイン | Web Magazine OPENERS - 吉田眞紀

OPENERS – Web Magazine – FASHION, WATCH, CAR, INTERIOR & DESIGN|ウェブマガジン オウプナーズ | TOPというウェブマガジン内のワンコンテンツでした。こんな素敵なウェブマガジンサイトがあったんですね。シックで落ち着いてて大人の雰囲気が醸し出されています。いつまでたっても落ち着きのない茅須にはこの大人らしさが逆に身につまされます (自爆)

ピックアップしたのはloungeコンテンツ内の身近なグッドデザインなるプロダクトデザイナー吉田眞紀さんが担当されているコーナーでした。

心地よいカタチは「ムリのないカタチ」 という小見出しに、そうそう、尖ってるデザインにも惹かれるものはあるけれど、そこには安心感はないなーと、大きく頷いてしまった後、若かりし頃の自分が安心感のかけらもない尖ったものにばかり興味を示していたことを思い出してしまいました……年齢を経ていくうちに、やはり、趣味嗜好も徐々に変化を遂げるようです……( = =) トオイメ


Home > [あ] > 安心感がある

Search
Feeds
Meta

Return to page top