Home > Archives > 2009-10

2009-10 Archive

2009年
10月28日
(水曜日)

顛末は

見かけによらずの前置きで取り上げた食い逃げの件。その後の顛末です。飲食代金は返ってきました……返ってはきましたが、潔くないというか、往生際が悪いというかvv

最初は下手に出て早く持ってきてくれませんかねーとやんわり催促していたんですが、一時間後に持って行く、明日には持って行くの一点張りで。持って行くと口で言っている限りは警察も動けず。普段こんな話でオーナーにご登場願うことはないんですが、今回ばかりはオーナーにご登場願い、電話で威嚇してもらいました。いい加減にしないと本当に訴えるぞと。訴えたほうが金がかかると思って高をくくってるんだろうが銭金の問題じゃない、こんな前例を作ることのほうが問題だから徹底的に行くぞ、と。

そうすると、向こうは30分後に持って行く、と言って電話を切ったそうで。その時点では多分来ないだろうと従業員一同思ってたんですよ。したら、15分後に、スキンヘッド+サングラス+タトゥーのコンボ男性が一人入店、席に着くでもなく、入り口でいきなりオイコラとドスの効いた声を出すではありませんか。もしやとオーナーが自らレジに出ると、やはり、入金にやってきた男性だったのでした。

しかし、食い逃げの現場に居合わせた従業員たちによると、食い逃げした張本人ではない人がやってきた様子。てか、30分後とか言いながら15分後にやってくるとか、その時点で、Tle後すぐに8・9・3な方に応援を頼んだことは明白vv

まぁこっちは代金がちゃんと返ってきさえすれば、どんな人間が持ってこようが構わないんで、暴れない限りはと静観していたんですけどね。もちろん暴れたらすぐ通報できるよう、茅須は背中に回した手に受話器を握りしめてましたが。つーかちょっと暴れてくれないかと期待したvv 暴行罪で訴えたらいくらなんでも警察も重い腰を上げざるを得ないだろうしvv

食い逃げした人の良さそうな男性の顔を茅須は見ていないので、どれくらい善良そうだったのか分からずじまいですが、人は見た目が9割と言いつつ、見た目なんて所詮見た目だけなのねーと、改めてそんなことを思い知らされた一軒でした。

そんなわけで前置き長くなりましたが、本日は「顛末は」をキーワードに検索、どんな特殊な事例に出会い、どんな顛末を迎えた人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
10月26日
(月曜日)

ビビった

ちっくら更新サボってしまいましたね。左手薬指を負傷いたしまして、これが思った以上の大怪我で、治るのにけっこう時間を食ってしまい、その間、更新を見合わせておりました。

……まぁそんな状態でもついったから遠ざかってたのはたったの二日間だけだったので、言い訳なのはバレバレなんですけどねー(爆笑) そんでもついった中毒な人間がついったから二日も遠ざかる程度には不自由していた、という証左にはなるかもしれません……多分(^^;

しかしその怪我をした時はさすがにビビりましたですよ。あれはたまねぎの皮をむいている時でした。包丁の下のほうで皮を浮かせてむいて行くわけですわ。そういう作業をしているときに、後ろから突き飛ばされまして。いや、もちろん作業中のこと、相手に悪気はないんですが。いきなり背中に加わった衝撃で手元が狂い、それがずるりと滑り落ち、薬指の爪と皮膚の間にすこーん!と入りこむという、不運が重なった結果、かような情けない怪我を負うことになりました……( = =) トオイメ

何にビビったって、流れる血の量にビビりましたです。あまりの血の量に驚いて痛みにまで気が回らなかったくらいvv その後、止血したら徐々に痛みを感じだして貧血っぽい症状になりましたし。仕事中にそこまでひどい怪我したことなかったんで、その事実に本当に驚いちゃったのでした。

どんだけ間が悪いねん ・゚・。・゚(つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

前置き長くなりましたが、そんなわけで本日は「ビビった」をキーワードに検索、どんな出来事に遭遇してビビった人たちがいるのかを探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
10月19日
(月曜日)

見かけによらず

勤め先で、食い逃げが発生しました……orz

人のよさそうな飄々とした中年男性で、レジで財布を探しまわっている姿が本当に慌てふためいている様子だったので、後ほど持参するという相手の言葉を鵜呑みにして、そのまま帰したようなんですよ。ようなんですよ、というのは、まぁ現場に自分がいなかったからなんですが。もちろん電話番号と住所は聞いて。

それがまぁ待てど暮らせど持参する気配がない。電話を入れてみるも、仕事が立て込んできて抜けられなくなっただの、自宅に帰ってきてしまった、職場からは近いけど自宅からお宅の店は遠いだの、いろんな理由をつけて逃げ回る。翌日の昼に再度電話をしてみるも、あと30分もしたら持っていけると言いながら結局こない。

店長はそのまま警察に被害届を提出しに行きました。が、けっこうショックを受けていた様子。食い逃げされたことに対してではなく、すごく人のよさそうな感じで、そんなことをするようには見えなかった、そういう人がそんな行動に出ていたことがショックだったようでした。

が、茅須は腹黒い(爆笑)ので、きょうび、善良そうな人間のほうがどんな行動に出るかわかったもんじゃない、人のよさそうな人間ほど信用ならないもんですよと、慰めになってるんだかなってないんだかよくわからない言葉で、まぁそれでも一応自分としては慰めのつもりで、そんな言葉を繰り返し聞かせてました。

警察に行ったら行ったで、一応返すだの今から行くだの口にしているので、今の段階では被害届は提出できないという、何とも心もとない返事。とはいえ、警察から先方に電話してもらい、明日になっても返しに行かなかったらその時は被害届提出してもらうからねとお灸を据えてもらったみたいなんで、明日以降、事態がどう進展するかってところですね。

そんなわけで本日は「見かけによらず」をキーワードに検索、ギャップの激しいものやことについて取り扱ったテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
10月17日
(土曜日)

ちょっとしたこと

人間の感情って、本当に単純ですよね。ちょっとしたことで落ち込むかと思えばちょっとしたことで舞い上がるほど喜んだり。

そんなことを実感する機会がありましたので、本日は「ちょっとしたこと」をキーワードに検索、どんなちょっとしたことで大きな変化を体験した人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
10月16日
(金曜日)

逆転の発想

行き詰った時は逆から物事を見てみるのがいいとよく言いますね。まぁその逆から物を見るというのが、実は一番難しいことだったりするわけですがorz

そんなわけで本日は「逆転の発想」をキーワードに検索、どんな逆転の発想をした人たちがいるのか、あるいはどんな逆転の発想に出会った人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
10月15日
(木曜日)

余裕がある

ちょっと慌てるとすぐにテンパっておたおたしてしまう人間です。余裕のある人に憧れます。

どんなに切羽詰まった状況でも泰然と構えていられる人っているじゃないですか。そういう人が目の前にいると、テンパってる自分がなんだか滑稽に思えて(苦笑)なんとなく落ち着いてくるんですが、類は友を呼ぶとでもいいますか、茅須のリアル周りにはあまり泰然と構えてる人がいません……(´・ω・`)シュン

そんなわけで、せめて検索遊びでくらい、余裕のある人の状況を調べてみて、自分に取り入れてみようかと思い立ちました。本日のキーワードは「余裕がある」とし、どんな部分に余裕を持っている人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
10月13日
(火曜日)

あるところには~Part2

昨日はあるところにはというキーワードで更新したわけですが。

思いのほか面白いテキストにたくさん出会えたので、今日もまた「あるところには」をキーワードに検索、どんなものがあるところにはあると実感した人たちがいるのかを探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
10月12日
(月曜日)

あるところには

茅須が牛乳アレルギーであることはここにも何度か書いたことがあると思うんですが。ついったーでその話題が出て、自分がケーキなど食べられないことを呟いたところ、ノンアレルギーケーキ|アレルギー対応ケーキのシェワタナベというショップサイトの存在を教えてもらいました!(喜)

これだからどんどん深みにはまるんだよついったー…………( = =) トオイメ 欲しい時に欲しい情報がやってきて、自分の努力だけじゃどうにも解決できない問題も、人の助けで解決できるありがたさを実感できる場所なんですよね、ついったーってホント。

そんなわけであるところにはあるんだなぁと感心したので、本日は「あるところには」をキーワードに検索、どんなものがあるところにはあると実感した人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
10月11日
(日曜日)

どちらをとるか

人生は選択の連続。大から小に至るまで、毎日何かしら選び取りつつ、その選択で人生を築きあげているものです。

たいして哲学的でもありませんが、そういうことを考えさせられるきっかけがありましたので、本日は「どちらをとるか」をキーワードに検索、選択に際しての指標について書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
10月10日
(土曜日)

愛着がある

はてなブックマーク経由で、何故私は狂った猿のように1000万円分の書籍を切り刻んだのか – やねうらお-よっちゃんイカを食べながら年収1億円稼げる(かも知れない)仕事術というエントリを読みました。3000冊近い本をすべて分解(!)し、それをスキャナで取り込み、すべてPDF化したという話です。

すいません、ちょっとだけ叫ばせてください。……無理ーーーーーーっっっ!!!(叫)

書痴で書籍という形態をこよなく愛する茅須にはとうてい無理な所業です>< そりゃ部屋がすっきりすることにあこがれはあるよ。あるけど!でも!!本だけはだめーっ゜。゜|||o(>_< )o|||゜。゜じたじた

そりゃ止むに止まれずぶくおふ行きになった書物もありますよ。それだって「次に買ってもらう人に大事にしてもらうんだよ」と願いながらの涙ながらの別離でしたし。それを!分解なんて!!ぜったい無理ーーーーっorz

かように書籍という形態に愛着があるのですよ。もちろんここに書かれている手順とか潔さにすごいと感心することしきりでしたが、いざ自分がそうしなくてはいけないかもしれない……と考えると、それはそれで身震いがしてしまうのでした><

そんなわけで本日のキーワードは「愛着がある」とし、どんなものに対して愛着を持っている人がいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2009-10

Search
Feeds
Meta

Return to page top