Home > [ひ] > 一つの手

2009年
10月04日
(日曜日)

一つの手

※この記事の読了時間は:約 6分51秒です。

どうも、本音を口にするのが苦手です……人に頼るのも苦手です……実は極度の人見知りなのですよ。誰も信じてはくれませんが><

でもたまには本音を口にして、すっきりするのも一つの手かも知れないなーなどと考えてしまいました。とはいえ、茅須、本音を口にして友人知人を失わなかったためしがないというwwwwwどんだけ薄汚い本音を抱えて生きてるんだって話ですねorz 否定はしません、腹黒人間です(開き直り)

まぁそれで失う程度の友人知人なら最初から自分にとって必要のない人間だったんだろうと割り切るしかありませんね。

ってなんか冒頭から重い話を書いてしまいました。すいません ペコリ(o;_ _)o))

そんなわけで本日は「一つの手」をキーワードに検索、そういう方法もあるんだと、視点の返還をもたらしてくれるようなテキストを、探してみようかと思います。

考え方総まとめ 考え方総まとめ

数字パズル『ドッチ』サイト内のワンコンテンツでした。ペンシルパズルの一種である「ドッチ」の解法紹介とドッチの問題提供サイトなんですね。

この問題、パズラーという雑誌で見て、解いたことがあります。けっこうハマった覚えが。ペンシルパズルに目がない茅須の前にこんなものを差し出すとは何事><

しかし。ここで提供されている問題、プリントアウトしないと書き込めないんですね……orz パズル提供サイトの多くがJavaアプレットやflashを利用しているので、これはこれでけっこう新鮮に感じましたが、さっと解いてその流れのままここに感想を書こうと思っていたこちらの野望は潰えました(大袈裟)

あとでプリントアウトして一人でこっそり楽しみたいと思います(笑)

じゃんけん必勝法 第1章 じゃんけん必勝法 第1章

おてう☆じゃんけん必勝法!というサイト内のワンコンテンツでした。サイト名には「じゃんけん必勝法」と書かれていますが、かんけり必勝法やしりとり必勝法のコンテンツもあります。面白いですね。

ちなみにこのサイト、そのうちこちらに移転されるそうで、ただいまコンテンツ移行中ということですから、いざという時のために、新しいほうにもリンクを張っておきます。

で、じゃんけん必勝法です。ピックアップしたページはまだ序章に過ぎません。じゃんけんというのは結局のところ、心理戦にほかならず、相手の心理を読み切った者、あるいは相手の心理をかく乱しきった者が勝つのだなぁ、というのが、すべてのコンテンツを読んだ茅須の感想です(笑) 特にじゃんけん必勝法 第8章 必殺技じゃんけん必勝法 第9章 高度な技を読むと、そう感じずにいられません(^^;

あなたの感想はどうですか?

ジャグリングしようぜ!! ジャグリングしようぜ!!

ジャグリングのページ 【ドラゴンの挑戦】というサイト内の一ページでした。

ちょっと高度なお手玉みたいなもんじゃないの?と思われているジャグリングには、実はたくさんの技があることを紹介、それらの技を、難易度の低いものから一つずつ習得できるよう順序立てて解説されているサイトで、まさにジャグリングの集大成的なサイトです。

宴会芸でこういうの披露したら、一瞬で人気者になれそうだなー……などというよこしまな方向に発想をスライドさせてしまった茅須などは、きっと習得段階で挫折しちゃうんでしょうね><

余談ですが、ドラゴンの挑戦……Jugglerへの登竜門というメニューページ内に、こっそりと置かれていた現在建設中という謎ページ、とても気に入ってしまいました。さらにここのコンテンツが増えることを期待しています(^^)

脳が若返る28の方法:ずっと覚えておきたいなら、途中で切り上げることも一つの手【教えて!認知症予防】 脳が若返る28の方法:ずっと覚えておきたいなら、途中で切り上げることも一つの手【教えて!認知症予防】

……うわぁ、思い当たるわ、これorz なになに、もう認知症の兆候が出てるんですか茅須さん><

冗談はさておき(^^; 確か、作家の森博嗣氏も同じようなことを言ってたような。作品執筆中に、切りのいいところまで書いてしまうのではなく、ちょっと物足りないくらいのところで手をとめちゃうことで、翌日続きを書き始める時に、すぐに前日書いていた部分を思い出せて、すーっと流れをつなげることができる、みたいな話をどこかでされてたような覚えがあります。どこだったっけなー…………( = =) トオイメ

ここに書かれている方法は、脳が若返る28の方法のうちの22番目の方法でした。

なんかもう、うろ覚えな事柄が多くて戦々恐々としている状態ですので、真面目にここに書かれている28のすべての方法に目を通して、できることならすべて生活に取り入れたいと、思わず背筋を正してしまいました。これで物忘れがひどい状態がちょっとは改善されるか、茅須?!

スキマカフェ: 運命に任せてみるのも一つの手かも? スキマカフェ: 運命に任せてみるのも一つの手かも?

今日はこういうエントリを読みたくてこのキーワードを採用していたのかもしれないなー、なんて、そんなことを思ってしまいました。

選択肢のどちらを選ぶかで迷っているなら、コインの裏表でどちらを選ぶか決めたらいいじゃないか、と、運を天に任せるのも一つの方法だという話がつづられています。ここで大事なのが、運を天に任せたから自分の意志は働いていない、と考えてしまうのではなく、あくまでも「コインという方法を使って運を天に任せることを選んだのは自分だ」という自覚を持つことが大切だということです。

選択肢そのものに対して、自分ではどちらかを選ぶことができなくても、選ぶための方法は自分自身で決めた、という自覚って、なかなか持てないじゃないですか。ここで語られていることはコインの裏表だから、話としてはまだ受け入れやすいけど、例えば誰かに相談したとして、その人がアドバイスをくれたとしますよね。で、それがうまくいかなかったら相手のせいにしてしまう、人間にはそういう弱い部分があるじゃないですか。でも、この人にアドバイスをもらうんだ、と、その人を選んだのは自分なんですよ。結局、全部自分から始まっている、と。

もちろん、すべての現実が自分から端を発しているわけじゃありませんよ。生まれつき云々って話もありますし、自分では選べない環境とかももちろんありますから。でも、自分から選んだことと、自分では選べなかったことを、ごっちゃにして考えてしまう部分があるし。自分に関わることで、客観的に自分を分析できる人間なんて、なかなかいませんからねー。

いま起きている問題の発端が、本当に自分以外のところにあるのか、実は自分の選択から起こった出来事ではないのか、そういう分析は、絶えず行っていかなくてはいけませんね。


Home > [ひ] > 一つの手

Search
Feeds
Meta

Return to page top