Home > [あ] > あるところには~Part2

2009年
10月13日
(火曜日)

あるところには~Part2

※この記事の読了時間は:約 4分47秒です。

昨日はあるところにはというキーワードで更新したわけですが。

思いのほか面白いテキストにたくさん出会えたので、今日もまた「あるところには」をキーワードに検索、どんなものがあるところにはあると実感した人たちがいるのかを探してみようかと思います。

ラクダ隊商隊長の西方見聞録: 20090428 ラクダ隊商隊長の西方見聞録: 20090428

ああ、これは日本で某テレビ番組がバナナの効用を大々的に伝え、スーパーなどの店頭からバナナが忽然と消え去ったころのエントリですね(笑)

そんなわけでインドです。インドではバナナはそこらへんに普通にできているものなのでとっても価値が低いんですって、奥さん!(驚) おかげで果物屋さんでの取り扱いがないため、バナナを専門に売り歩く、あるいは道端で売るというバナナ専用の商売が成り立っているとか。

写真が掲載されているんですが、自転車の前かごに青々としたバナナがこれでもかというほど乗っかっている様は、日本の果物屋で買ったらいったいいくらくらいになるんだろうと思わずにはいられないような量です(^^; インド恐るべし、ですね。

ポイ捨てなどきれいなところにはしない、汚いところはどんどん汚くなる というアレはなんという法則? – 質問・相談ならMSN相談箱 ポイ捨てなどきれいなところにはしない、汚いところはどんどん汚くなる というアレはなんという法則? - 質問・相談ならMSN相談箱

この発想はなかったなぁ(笑)

度忘れしたことを尋ねるためにQ&Aサイトを利用しています。度忘れしているわけだからピンポイントなワードで検索をかけるわけにもいきませんしねぇ(^^; ポータルサイトの gooが一時、自然文検索を提供していましたが、それも今じゃ教えて!gooの中に限られるようになっちゃったみたいだし。

が!この手の度忘れ解消質問を投げるなら、今なら断然、Twitterをお勧めしますね!レスポンスの早さが違いますから。本当にその場でわかるし。POSTする文字列の最初に「急募」ってつけておけばきゅうぼっと (kyubot) on Twitterあたりが勝手に捕捉して広めてくれたりもしますから、フォローしてない人からでも返事が返ってきたりしますし。

Twitterすごいよ、Twitter。……って結局またTwitter賛辞に終始しちゃうんだなこれが(苦笑)

縁結びと縁切りは紙一重?:縁結び伝説 縁結びと縁切りは紙一重?:縁結び伝説

これはまぁ、そうですよね。縁結びって言葉はすぐに異性関係にスライドされてしまうけど、御縁というのは別に異性関係に限らず、人間関係全般に当てはまることでなんですよね。

でもって古い御縁を断ち切らないことには新しい御縁はやってこない、これは純然たる事実。古いものを捨てたら新しいものがやってきた、というのもよくある話だし、そう考えたら縁というのは人間関係だけに終始するものでもないのかもしれません。モノとの間にも縁というものがあるんでしょうね。

まずは悪い縁を断ち切ることが肝要ですね。

あるところにはある。 – New York Watch あるところにはある。 - New York Watch

スーパーカーブームの話に釣られましたww 懐かしすぎるww 茅須は小学生時代に地元に展示会がやってきたので家族そろって見に行った覚えがあります。なんかグッズもいろいろとたくさん買ったような記憶が……。とりあえず消しゴムは必須アイテムだったんで持ってましたよww

しかしあるところにはあるんですねー。もうランボルギーニの本物を拝むことなどあるまいな……( = =) トオイメ

コメント欄がおっさんホイホイと化してますww 茅須も混じりたいかも(笑)

mohariza07メモ : ある飲み屋の個室での光と影のスケッチ mohariza07メモ : ある飲み屋の個室での光と影のスケッチ

ある飲み屋で飲んでる最中にどうしても気になる情景があり、その場で軽くスケッチ、それでも違和感の正体を突き止められぬまま、後日同じ飲み屋で当日にできなかった詳細な観察をしてみたところ、違和感の正体がわかった……という話でした。

本当の意味で探求心の強い人なんですね、きっと。誰にでも日常の些細な生活の中で感じる小さな違和感ってあると思うんですよ。でもほとんどの人はそのままその違和感を忘れ去って、そのことを突き詰めて考えようとしないものなんですよ。こんなこと書いてる自分もいろんなことに追われていて暮らしているから、違和感をそのまま見過ごして忘却の彼方に閉じ込めているものなんですよ。ええ。

けれど、違和感を違和感のまま放置せずに、きちんとそれを見つめていく人だけが、いろんな事の裏側に潜む事実に気づけるようになるんですよね……

自分が何を見過ごして、どんなものを見落として、大事なものをつかみ損ねているのか、そんなことを考えさせられてしまいました。


Home > [あ] > あるところには~Part2

Search
Feeds
Meta

Return to page top