Home > Archives > 2009-12

2009-12 Archive

2009年
12月27日
(日曜日)

強み

最近すっかり更新が滞っているのでアレなんですが(滝汗)、年内はこの更新でひとまず終了させていただきますねー。年明けは多分3日くらいから……かな? もうちょっと遅れるかも(汗)

自分の今年一年をゆるゆると振り返ってみると、いろいろな部分で「広がり」のあった年だったなーと思います。あと、自分の弱みとか強みというものについてもいろいろ考えたりとか。できることもできないこともあるし、分不相応なこともあればもっとできるのにここらで妥協しちゃってる、みたいなこともある。そういう諸々を含めて、自分自身のいろいろな面に気づくことのできた、そんな一年だった気がします。

そんなわけで2009年最後のキーワードには「強み」を用い、自分自身の強みについて考察している人達のテキストを、ピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
12月24日
(木曜日)

得るもの

のだめカンタービレの映画が絶賛公開中ですね!(喜)

これでも実写のだめヲタを自認してますので(笑)公開初日含めて今のところ二回、見に行ってきました。前売り券まだ持ってますんで、時間が許せば毎日でも映画館に通いたいところなんですが、何せ今は年末・師走です……31日まで仕事の休みが無い……(‘A`)はぁ こないだも出勤前に禁断症状に喘いで映画館に駆け込んでかなり無理して二回目見てきたくらいですから><

年が明けたらもうちょっと余裕を持って映画館に通えそうなんですけどねー。⇒通う気まんまんvv

……とまぁ、映画館に通い詰めしたくなるほど、映画は本当に素晴らしかったです! 原作既読で概ねの内容は把握しているにも関わらず、演出の妙、役者さんたちの渾身の演技によってあらゆる場面に引き込まれ、一瞬たりとも目が離せず、2時間1分の上映時間、画面を食い入るように見つめ続けてしまいました。

たかがドラマ、されどドラマ。私にとってはのだめカンタービレという作品は本当に得るものの多い作品で、映画を見る度、DVDを見返す度に、新たな発見や気づきをもたらされる素晴らしい作品なのです。

そんなわけで本日は「得るもの」をキーワードに検索、どんなものから何を得た人達がいるのかを、探してみようと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
12月15日
(火曜日)

忍耐が試される

三か月と短い間のお付き合いだったWindowsVISTAにサヨナラを告げ、昨夜、Windows7とのお付き合いを始めた茅須です。

しかしなんだな、このWindowsというのは、XPもVISTAも7も関係なく、お付き合いの初めに多大なる忍耐を要求されるOSだな、本当に…………( = =) トオイメ

今夜こそインストールを決行するぞ!と誓った時点で徹夜覚悟でしたが。本当に徹夜するはめになるたぁね(苦笑) おつきあいを始めたら始めたでなんだかんだと要求を突きつけてくるし。それがわかっていながらなかなかWindowsからお別れを告げられないというのが一番の問題といえば一番の問題(爆笑)

そんなわけで本日は「忍耐が試される」をキーワードに検索、どんな事柄に忍耐を試された人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
2009年
12月11日
(金曜日)

自分らしく

すごい人とかすごいことに出会うと、自分の今の立ち位置を振り返って、焦りを感じてしまうものです。一方、いまさら焦ってもしかがたないし、という気持ちも涌いてきます。焦ったとて、一日二日で追いつけるものでもなく。それは諦めとはちょっと違って、自分は自分にできることをゆっくり着実にこなしていこう、という、緩やかな気持ちなんですけど。

そんなわけで本日は「自分らしく」をキーワードに検索、自分らしく過ごすことについて考えているテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
2009年
12月10日
(木曜日)

~だといいな

ちょっとした期待とか希望とか、そういうのを抱えて毎日過ごしてるわけですよ。些細なことがすごく嬉しかったりするわけですよ。最初からどうせ駄目だろーってあきらめちゃったら人生の楽しみ半分以上捨てることになっちゃうような気がするんですよ。

……などということを力説してみたくなったのは、つまりは、根っこが悲観的で、ともすれば悪いほうに悪いほうに物事をとらえてしまう自覚があるからなのですが(^^; 

もともとが悲観症だという自覚があるからこそ、些細なことでもできるだけ、無理矢理でも喜ぶようにしてるんです。今朝は晴れた嬉しいな、とか。本当にその程度の些細なこと。でもそういうことの積み重ねで、いつかこの悲観症もちょっとは緩和されるんじゃないかなーと信じて続けてます(笑)

そんなわけで本日は「~だといいな」をキーワードに検索、どんな期待や希望を抱いて毎日を過ごしている人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
12月07日
(月曜日)

連想した

そういやブログ休んでる(?)間に大好きなDEPAPEPEのニューアルバム、デパクラ2~DEPAPEPE PLAYS THE CLASSICSが発売されましてですね、茅須も当然ゲットして、毎日ヘビロテ中です(笑)

このアルバム、前作デパクラ DEPAPEPE PLAYS THE CLASSICSに続きまして、DEPAPEPEが有名なクラシックの曲をギターでカバーしているアルバムでして、聞けば「ああ、あの曲か!」とすぐに分かる曲を、しかしDEPAPEPEらしく勢いあるアレンジで演奏しているのがとても素敵なアルバムです(^^)

この中の一曲に、それこそ誰でも知っているであろう「結婚行進曲」が入っているんですよ。これがまたすさまじく勢いに溢れたとても結婚行進曲とは思えないアレンジっぷり!むしろここまで勢いをつけちゃうところに、DEPAPEPEの真骨頂があるんだよなーと、聞いてて嬉しくなってしまった一曲なのですが、この曲を聴いてて、そう言えばこれくらい勢いのある走り抜けるような結婚行進曲が似合う夫婦が、ある小説のキャラクターにいたなぁ、と、つい連想してしまったのですね。

有川浩氏の図書館戦争シリーズに登場する堂上夫婦なんですけどねー(笑) シリーズ始まった最初は喧嘩ばっかりしてた二人も、最終巻図書館革命でめでたくゴールインしているわけでして、二人の結婚式の模様は番外編である別冊 図書館戦争〈1〉でもちょっと触れられただけですけど(涙)でもこの曲があの二人の結婚式に流れていたらこれ以上似合うBGMもなかっただろうなーと想像して、思わずニヤニヤしてしまった茅須なのですよvv

……いい年してナニ妄想にふけってるんだと呆れられそうですねorz いいんだよ、萌える心に年齢は関係ないんだよvv(開き直り)

そんなわけで本日は「連想した」をキーワードに検索、何を見てどんな連想を働かせた人たちがいるのかを、見つけてみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2009年
12月06日
(日曜日)

誤解かも

12月に入ったとたん引いてしまった酷い風邪がなかなか治らない茅須です……みなさまいかがお過ごしですか(汗)

うーむ、ブログあんまり更新できないかもーなどと言っていたら罰があたったんだろうか(自爆) 熱はないしインフルエンザでないことも分かっているんですが、いかんせん、喉の痛みと鼻水がひどい>< 息は苦しいし喋りにくいしで職場でもしかめっ面に無言状態となってしまっています。別に機嫌が悪いわけじゃないんだよぅ、苦しいだけなんだよう><

……てかそんな状態なら仕事休めって言われそうですね。休みたいのは山々なんですがね……12月だしね、いろいろとね……( = =) トオイメ どーぞ心おきなく社蓄呼ばわりしてください つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 本当に人手が足りないんだもんorz

そんなわけで、本日は「誤解かも」をキーワードに検索、どんなことで誤解してしまったりされてしまったりした人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

関連エントリはこちら。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2009-12

Search
Feeds
Meta

Return to page top