Home > [し] > 自分らしく

2009年
12月11日
(金曜日)

自分らしく

※この記事の読了時間は:約 2分48秒です。

すごい人とかすごいことに出会うと、自分の今の立ち位置を振り返って、焦りを感じてしまうものです。一方、いまさら焦ってもしかがたないし、という気持ちも涌いてきます。焦ったとて、一日二日で追いつけるものでもなく。それは諦めとはちょっと違って、自分は自分にできることをゆっくり着実にこなしていこう、という、緩やかな気持ちなんですけど。

そんなわけで本日は「自分らしく」をキーワードに検索、自分らしく過ごすことについて考えているテキストを、ピックアップしてみようと思います。

[ ひとから♪] by ちくちくにっき (布小物の小花さんち) [ ひとから♪] by ちくちくにっき (布小物の小花さんち)

なんでだろ、確かに中島みゆきさんの歌が大好きです!って大声で言いにくいですよね。まぁ大声を出す必要はないと言われればそれまでですが(何)

でも隠れみゆきファンはすごくたくさんいると思うんですよ。かくいう茅須も中島みゆきさんのファンかと聞かれたら首をかしげてしまいますが、中島みゆきさんの歌が好きかと問われたら大きく首を縦に振ると思います。もう大昔になりますが(苦笑)初めての一人暮らしの一ヶ月目くらいかな、中島みゆきさんのホームにてを聞いて号泣したことは内緒ww なんかさみしかったんだろうねぇ。でもそのさみしい胸の内にすとんと入り込んできて、自分を素直にさせてくれる、みゆきさんの歌にはそんな力がありますね。

ひとりカラオケ、そういうものがあることは知ってましたが、茅須はいまだ未体験。なんかでもこのエントリ読んでたらひとりでカラオケ行って中島みゆきさんの歌を熱唱しまくるのもいいかもしれないなーと、ちょっと思ってしまいました(^^;

My own way [自分らしく撮る写真] My own way [自分らしく撮る写真]

自分の撮った写真を公開している個人サイトでした。ギャラリーをつらつら見て回ったんですが。すごく素敵な写真がいっぱいなんですよぅ゜。゜|||o(>_<)o|||゜。゜じたじた インターネットの海はやっぱり広いわぁ、こんな素敵サイトがこそっと埋もれてるんだもん><

ギャラリーがね、スライドショー形式なんですよ。だからその世界にすっと入っていけるんですよ。思わず一枚一枚の写真に見入ってしまいました///

壁紙やポストカードも公開されてます!茅須もさっそくダウンロードさせていただきました♪

自分らしくが敵 自分らしくが敵

藁苞屋●平八というサイト内の「暴論」というコラムコーナーに置かれた一文でした。

一読、確かに暴論wwと感じつつ、暴論ながら、一理あることを認めざるを得ないなぁ、という。だって自分らしく、なんて、いまあるそれが自分らしい状態じゃないのか、と、ツッこまれたら返せないじゃないですか。求めている自分らしさを実際にいま手にしていないなら、それは求めているものが自分らしい状態ではないのだ、という。直接そうは書かれていないけど、茅須にはそういう風に読めました。

他の「暴論」にもいくつか目を通してみたんですが(さすがにこの量を全部一気に読むのは無理でした……orz)、幸せに対する誤解というコラムにいたく共感してしまいました。社蓄と呼ばれる人たちがこの時代にもいなくならないのは、結局、必要とされている(かもしれない)という、それそのものに幸せを感じているからなんでしょうね……多分、茅須もそういう社蓄の一人です…………( = =) トオイメ

「幸運をつかむ具体的な方法1」 ニュースな本棚 : Excite エキサイト ブックス 「幸運をつかむ具体的な方法1」 ニュースな本棚 : Excite エキサイト ブックス

タロット占い師のMさん、かっけーなー……///

占いだと思うから胡散臭いと思ってしまったり遠ざけてしまったりするんだよね、タロットとか。そうじゃなくて、世界を見るための一つの手段だと思えば、タロットカードがイメージを広げるための道具になるということがダイレクトに伝わってくるいいインタビューです。あくまでもイメージを広げるための道具だから、別に道具の種類にはこだわらない、だから780円の恋のタロットカードなんて本でも十分に自分の想像力を広げる手助けになる、と。

オカルトや占いを毛嫌いしている人、ふだん避けて通っている人にこそ、読んで欲しいインタビュー記事ですね。


Comments (Close):4

soup 09-12-11 (金) 22:07

自分らしく①=自分が思っている想定内の自分
自分らしく②=他人から思われている想定内の自分

①≒②なら良いのですが必ずしもそうではなく
①>②・・・自己評価のほうが高すぎつまり自信過剰の場合が多いかもしれません。特に若いとき。

私などはそうでしたので、歳取った今は反動で自信喪失しまくりです(爆)
また、自分らしさとは「ある種の自己満足」でしかないと気がついたのも随分歳を取ってからでした。

最近は自分はどうあれ「他者の評価」でしか自分以外には通用しないものだと思い知らされたので、他者から見た自分を思いながら、本来の自分(だと思ってる部分)と重なるところの誤差を意識するようにはしています。とはいえ他人の顔色を四六時中気にするのは嫌なので、出来るだけ「エゴイスティックな自分」を消すことだけ意識しています。

その時折に自分がもっとも大切に思っていること、それが「今、最も旬な自分らしさ」だと思うことにしています。

茅須まいる 09-12-12 (土) 0:30

>soupさん

自分らしさを自分の内に探しているうちは見つからないんだろうなぁということを、この年になってしみじみと感じていたりします。
他人の眼に映る「らしい」「らしくない」が結局、自分の性分とか感性とかも作っちゃってるんだろうなーとか。

無人島に一人で暮らしているとしたら、自分らしいとか自分らしくないとか、考えることもないでしょうからね(笑) そう考えれば、らしいとからしくないというのは、関係性の中にしかないんでしょうねー。だから他人と引き比べて焦ったりもしちゃうわけですよ、この歳になってもorz

そんでまぁ焦るのも自分、焦らずにこつこつやっていこうと思うのも自分、結局全部ひっくるめて自分なんじゃん、と、そんなことを思ったので、このキーワードを採用したのでした。

コメント、ありがとうございましたー♪

こばな 09-12-15 (火) 11:01

ちくちくにっきのこばなです。
私の記事を載せてもらってありがとうございました。
感動してしまったので、お礼の一つでもと思いコメントさせてもらいました。
手作り日記のはずなのですが、この手の話をするのが好きでして、
ブログで記事を書きながら自分探しをしているのだと思います。
あの記事を書いて、自分の周りにもみゆきさんの歌が好きな方が多いのを知って嬉しかったり、
何かあったの?と人の優しさに触れたようでした。

思ったことを文章にするのがへたなので、マイルさんの記事を読んで感動しました。
人のこころにす~っと入っていける、そんな文章を書きたいな~と常々思ってます。
ありがとうございました。

茅須まいる 09-12-17 (木) 1:39

>こばなさん
ご来店(?)&コメント、本当にありがとうございます!
コメントレス遅くなってごめんなさい。

自分が素敵だなーと感じたエントリを紹介して、こうして相手の方がコメントを残してくださる、このちょっとした交流がとても気持ちよくて、なかなか、紹介ブログから抜け出せません(笑)
私もこばなさんのエントリを読んで人の優しさに触れたし、こばなさんの文章は私の心にすーっと入ってきましたよ(^^)
あったかい気持ちを残してくれて、本当にありがとうございます。

Home > [し] > 自分らしく

Search
Feeds
Meta

Return to page top