Home > Archives > 2011-02

2011-02 Archive

2011年
02月28日
(月曜日)

分かっていても

昨日のエントリにブログ友達である現代用語のクソ知識2011のsoupさんがコメントをくれて、茅須が敢えてあの項目で南京をチョイスした意図を汲んでくれたもんで、思わずニヤニヤしてしまいました(笑)

そうでーす、紛れもないネタ体質でーすvv それが何かーvv


ツッこまれると分かっていてもネタに走ってしまうんだよなー……と、我ながら苦笑するしかなかったもんで、本日は「分かっていても」をキーワードに検索、分かっていてもつられてしまう、やっちゃう、そんな事柄を、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
02月27日
(日曜日)

隠しきれない

サイドバーにランダムピックアップボタンを設置してありますね。……あれ、一番よく押して使ってるの、自分だと思う(笑)

過去エントリとか読んでると、面白いんですよ。ピックアップ先のエントリを読み返すのも楽しいし、その時自分が考えていたこととかその時の自分の状態とか思い出して、ああ、そんなことあったなぁ、って気分になったり。


そのランダムピックアップボタンをクリックするとですね、今日は捨てられないという過去エントリがひょっこり現れたわけです。

このエントリのある個所が、当時、Tumblrでけっこう拡散されたんですよ。

……どの箇所かって? 亭主や恋人がエロ本を隠し持っていることを容認しがたい女性心理が茅須にはわからない!という部分でございます(苦笑)

だって本当にわからないんだもん>< この意見は今も変わらない。田村由美のBASARAで朱理も言ってるぞ、男が助平でなくては国は栄えんのだって!(違)


まぁ茅須一人がそういうものの存在をいくら認めてみたところで、世の大半の女性たちはそういうものの存在を認めてくれないようなので、男性諸氏の皆様はバレないようにうまく立ち回るしかないんでしょうけどねぇ。

つったって、隠しきれないもんだよね、そーゆーのって。

そんなこんなを過去エントリ読んでてつらつらと考えましたので、本日は「隠しきれない」をキーワードに検索、どんなものが隠したところで表に現れてしまうのか、そんなことの書かれたテキストを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月26日
(土曜日)

代名詞になった

「クラインの壺」ってあるじゃないですか。

「メビウスの輪」と双璧をなす、数学的にはあり得るけれど、3次元という空間上、厳密には再現することのできない形状を表す言葉。


この「クラインの壺」という言葉で検索すると、同タイトルを有する岡嶋二人氏の傑作ミステリ小説、クラインの壷がヒットしまくるんですよ。

もちろん、もともと知りたかったクラインの壺についての記述などもちゃんとヒットするんですが、岡嶋氏のクラインの壷が、数の暴力(違)で押しまくって、ヒット数が圧倒的に多い。

いや、確かにあの小説、読んだら誰かに語りたくなるし、それを文章にして残す人がたくさんいる気持ちは、茅須もあの小説を読んだ人間として、痛いほどよく分かるんですけどね(笑)


そう考えたらあの小説、すっかり「クラインの壺」の代名詞じゃん!そんなことを思ってしまったので、本日は「代名詞になった」をキーワードに検索、いつの間にか正式な名称を差し置いて、言葉が独り歩きしているような例を、探し出してみようかと思います。


クラインの壷 (講談社文庫)
4062750171


>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
02月25日
(金曜日)

損をした気分

……疲れがたまってるんだかどうだか、夕飯食べた途端、ばったりと倒れるように眠ってしまい、目が覚めたら明け方の3時だった茅須です……orz

や、見たかったドラマの告発~国選弁護人とか外交官 黒田康作とか、録画しといたから別に寝ちゃっても問題じゃないんですけどね……

単にリアルタイムで見ながらついったー実況で盛り上がれなかったことが悔しいだけです(爆笑)


そんなわけで本日は「損をした気分」をキーワードに検索、人はどんな場合に損をした気分を味わうのか、が書かれたテキストをピックアップしてみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月23日
(水曜日)

そういう見方もある

さんざん迷ったあげく、結局、映画「ソーシャルネットワーク」を見てきた茅須です。

迷ってた理由ですか? 白人の顔の見分けがつかない、これに尽きます(自爆) 向こうの人たちが東洋人の顔は皆同じに見える、というのと同じ原理ですよーだ><(幼児かオマエはorz)

けど、大なり小なりインターネットにどっぷりつかっているような人たちは見ておいた方がいい、などという記述を各所で見るにつけ、これはやはり見ておくべきなんだろうなぁ、と思っていたところ。

そろそろ上映終了しちゃいそうだし見に行かない?と友人に誘われまして、これ幸いと映画館に出かけてまいりました。


しかし、いろんな見方・捉え方のできる映画ではありますよね。ウェブに深くかかわっている人と、そうでない人との間には、この映画に対する温度差が生じていそうな……


ここからヒントを得ました。本日は「そういう見方もある」をキーワードに検索、視点や立ち位置を変えることで、物事の見え方や捉え方が変わった話について書かれたテキストを、ピックアップしてみようと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月21日
(月曜日)

軽いノリで

長い更新停止状態から先日、復活を果たした(大げさ)わけですが。

軽いノリで初めて、軽いノリで続けているのが良かったのか、いいペースで更新できてて内心ほっとしていたりします。……あ、ネタがなくて一日飛んじゃいましたがorz

あんまり考えすぎるとロクなことがない、というのがよく分かりますねww もともと考えすぎなきらいがあるので、そこをうまく抑え込んで更新再開できたのが良かったのかもしれません。


そんなわけで本日は「軽いノリで」をキーワードに検索、重くなりすぎず、淡々と飄々と物事をこなしている人たちを、探してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
02月20日
(日曜日)

とても刺激的で

昨日のエントリでは、冒頭でとうとうと熱く、このブログを運営していくにあたって、自分が何を求めているのかを語ってみたわけですが。

あれだけ長く語ったにもかかわらず、結局それは『知的な刺激を求めている』の一言で要約できることに気付き、自分の文章力のなさに愕然とさせられてしまいましたよorz


そんなわけで、自分が何を求めているのかをより明確にすることができました(笑)ので、本日は「とても刺激的で」をキーワードに検索、どんな刺激的な体験をした人たちがいるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月19日
(土曜日)

意識していること

常連さんはお気づきかもしれませんが、こないだブログの更新を再開して以来、キーワードに極力、単語を使わないようになりました。

単語で検索すると、自分の琴線に触れるような内容のテキストに出会える確率が極端に下がるんですよ。


自分が知らなかったこと・知らない世界・自分に足りないこと・自分が誤解していること、つまりはそういう、頭をガツンと殴られるというか、目からうろこがぼろぼろと零れ落ちるような、そういう刺激的な出会いを求めてこのブログをやってる茅須としては、予定調和的なテキストを拾い出してもなーんにも面白くないんですよね。そんなサイトやブログしかピックアップできなくなったら、その時は本当にこのブログを閉じると思う><


ただ、そんな世の中は訪れるはずもなく(笑)あるところにはちゃんと、刺激的でびっくりさせてくれるような、全然知らなかったことを垣間見せてくれる、そういうテキストがあるはずなんです。それが見つからないとしたら、茅須の探し方が悪いだけで。

たとえ自分がすでに知っていることだとしても、それを新しい切り口で見せてくれたり、あるいは自分がうまく言葉にできなかった部分を補ってくれるような、そんな出会いこそ求めているわけです。それには紋切り型の単語より、短い文章であるほうが、より自分が探し求めているテキストに出会える確率が高いのではないかと、そう考えて、このような形をとるに至りました。


と、このブログの運営趣旨をとうとうと語ったところ(笑)で、本日のキーワードです。茅須のように何かしらことを行うに当たって意識していることを、自分自身に宣言しているような人を探してみたくなり、「意識していること」をキーワードに検索してみることにしました。

>>>続きを読む
2011年
02月18日
(金曜日)

裏側から見て

絵を描くと、裏側から透かしてデッサンに狂いがないかを確かめるわけですが。

裏側から見ると、同じ絵のはずなのに、まったく違って見えることがあるんですよ。

それはデッサンが狂っているからだろう?というツッコミはごもっともですが(滝汗)それ以外に、見る位置を変えると受ける印象が変わるといいますか。

それって別に絵に限らず、現実もそうだよなーと、ふっと思いました。自分の立ち位置を変えたら、同じ現実も違って見えたりするわけですから。


そんなわけで本日は「裏側から見て」をキーワードに検索、視点を変えることで得られるものにどんなものがあるのかを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
2011年
02月17日
(木曜日)

~が必要なのは

世の中にはいろんな道具が溢れています。

その中には誰が使うんだ?とか何のためにあるんだ?と驚くような道具もあったり。


とはいえ、用途がわかると、その道具の存在理由に合点がいくわけで。

必要とされているものには、必要とされているだけの理由があるんだなぁ、と、ちょっと変わった道具に触れる機会があったので、そんなことを考えた次第です。


そんなわけで本日は「~が必要なのは」をキーワードに検索、その「もの」や「こと」が必要とされている理由について書かれているテキストを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2011-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top