Home > [ね] > 狙った雰囲気

2011年
03月20日
(日曜日)

狙った雰囲気

※この記事の読了時間は:約 3分16秒です。

常連さんはご存知かと思いますが、長いおやすみの期間を経てブログを再開させるときに、テンプレートを弄って雰囲気を変えてみました。

前回はオレンジを基調に元気なイメージを狙い、今回はパステルピンクでかわいい雰囲気を狙ってみたわけです。

わけなんですが。

あまり変わり映えがしないのは、茅須にこの程度のデザインセンスしかないからです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。号泣

なかなか、狙った雰囲気を狙った通りに表現するというのは、難しいものですね……( = =) トオイメ


そんなわけで、本日は「狙った雰囲気」をキーワードに検索、何に対してどんな雰囲気を狙った人たちがいたのかを、探してみようかと思います。

カークハメット|カークハメットの動画や音源について カークハメット|カークハメットの動画や音源について

うん? METALLICAのギタリスト、kirk hammettの紹介ページ?

何のサイトだろう、と、とりあえずトップページに飛ぶ。ギターソロに酔いしれて|ギタリストのための動画情報サイト……うお、なんですか、このギタリストヲタのためにあるようなサイトはvv

つーかヲタを名乗っておきながらこんな濃いサイトの存在を知らなかったなんて……orz→負け犬 ι

素晴らしいサイトですね!ロックなギタリストについて知りたい、ハードロック&へヴィーメタルを聞いてみたいけどどこから聴いていけばいいのかわからない、そんな人は迷わずここを参考にしましょう! 的確な説明にイメージが湧き上がること必至です(^o^)ノ

ピックアップしたページ、kirk hammettのギタープレイに関する特徴を

コードに合わせてきっちり弾き分けてくるよりは狙った雰囲気で強引に弾き切るタイプですね。

と一行で表現しているところにしびれました。まさに!

写真道:写真表現に関わる常識を疑え 写真道:写真表現に関わる常識を疑え

一読、「序破離」という言葉が浮かびました。「常識を疑え」というタイトルになってますが、疑うというより、縛られるな、という表現のほうが個人的にはぴったりきますね。

あーでも、基本を知ることも大事なんですよ。知ったうえで、敢えて外すというか。その、敢えて外す、という部分が、なかなか難しいわけですが。

あれですね、基本も大事だけど、基本よりも、自分が表現したいモノやコトのほうをより大事にしろと。そういうメッセージとして受け取りました。

写真をサイケデリックなイラストに~写真の絵画風加工 写真をサイケデリックなイラストに~写真の絵画風加工

AzSkyさんで配布されているレタッチソフト、AzPainterの具体的な使い方を紹介しているサイト、AzPainter使い倒し内の一ページでした。

ちょっとした加工だとPaint.NETJTrimを利用してたんで、AzPainterは使ったことなかったなぁ、そういえば。けっこう評価高いようなので、気になるソフトではあったんですが。

サイト内を見て回ると、ものっそい充実してるんですよ。このサイトで紹介されているTipsをいろいろ試してみたくてそのためにAzPainterを使ってみようかという、本末転倒な感想を抱いてしまいました(笑)

フリーソフトはいろいろ楽しいですね♪


Comments (Close):2

soup 11-03-21 (月) 14:09

もう30年以上前は(爆)ギター少年でもあった私の推薦するギタリストはリー・リトナーです。(フュージョン系)上のギタリストのサイトには見当たらなかったのでちょっとがっかりしてますが(^^;)
http://www.youtube.com/watch?v=zb1vNzP8xZU&feature=related
 
最初はクラリネットと、後半はサックスと同旋律を掛け合いというより音をシンクロさせながら、しかもかなりの速弾き。そのあまりのかっこ良さに当時はしびれましたねぇ~(^^;)
 
そう言いつつ指先が早く動かせなかった私はコード専門でしたが(^^;)右手はスリーフィンガーどまりでしたねぇ(遠い目)

mairu 11-03-22 (火) 9:41

>soupさん
うひゃ、Twitterで絡んでたのにコメントのレス遅れるとか>< うっかりものですいませんorz
コメントありがとうございまーす♪
>上のギタリストのサイトには見当たらなかったのでちょっとがっかりしてますが(^^;)
にーさんにーさん、このサイトの新着情報チェックしたら、新たに追加されてましたぜ!
http://www.one-0.com/lee-ritenour.html
もちろん、茅須もリーリトナーはよく知ってましたよ♪
ジャズ・フュージョン系のギタリストは、うっかりすると聞き逃すような微妙な部分で細かくてすごいテクニックを披露してくれたりしますから、息を詰めて聴き入ってしまうんですよねー。作業用BGMのつもりで聞き始めたジャズギタリスト、ウェス・モンゴメリのCDに何度手を止められた経験があるか(滝汗)
 
>もう30年以上前は(爆)ギター少年でもあった私
ギターはいつからでも再開できますぜ、にーさん!私もブランク10余年(爆笑)から復活したクチですからね☆や、また最近ちょっとサボり気味ではありますが(滝汗) いつからでも始められる、再開できるのがギターの魅力!バッキングばっかでもいいじゃないですか。また始めましょうよヽ(^o^)丿

Home > [ね] > 狙った雰囲気

Search
Feeds
Meta

Return to page top