Home > [な] > 何を選ぶか

2011年
03月29日
(火曜日)

何を選ぶか

※この記事の読了時間は:約 3分39秒です。

情報が氾濫して、デマに惑わされた人も多かったかと思います。

悪意から発したものに関しては話になりませんが、善意から発したものもあり、あらゆる人たちがリテラシーというものを試されもしました。

本当は「何を選ぶか」より「何を選ばないか」のほうが大事なんですが。

あえて、たくさんある選択肢の中から、何を選ぶかの大切さについて書かれたテキストをピックアップしてみるべく、本日のキーワードは「何を選ぶか」です。

何を選ぶ?──とにかく売れているものから選ぶ/ジャズ入門 何を選ぶ?──とにかく売れているものから選ぶ/ジャズ入門

実際にそういう方法を選んでいる人が多い、という事実を受けての、売れ筋商品から選ぶ、という方法の推奨でした。

これ、入り口がどこにあるかの問題かもしれませんね。ジャンルに興味があるのか、あるアーティストに興味を持ち、そのアーティストの属するジャンルをたどっていくのか、という。

なんとなくジャンルに興味があるのなら、売れ筋商品やオムニバスアルバムから選ぶというのもありかもしれませんが、ジャンル内でもけっこう、好きなタイプと嫌いなタイプが出てきたりするので、茅須なら、きっかけになったアーティストから似たアーティストをたどっていくと思います。

実際、ジャズに限らず、そうやって好きなアーティスト増やしてきたしね♪

★谷藤彩香の勝手に銀河系日記★ : 何を選ぶかではなく、何を感じ取るか。 ★谷藤彩香の勝手に銀河系日記★ : 何を選ぶかではなく、何を感じ取るか。

映画や小説など、確かの増えすぎて、何を選んだらいいものか、戸惑う面がありますね。選択肢の過多は、結局、何も選べない状態を引き出すというか。

選ぶ権利を振りかざすよりも、その時々、出会ったものによって何を感じるかを大事にする、という考え方は、そういう意味ではとても貴重で豊かな感性なのかもしれません。

リーダーズブログ!! | 何を選ぶかではなく、選んだ後にどう生きるか    byあすか(3年生) リーダーズブログ!! | 何を選ぶかではなく、選んだ後にどう生きるか    byあすか(3年生)

思わずグッときちゃいました。

確かに、考え方とか行動とか、そっちの方が大事なんですよね。

芯が一本とおってる人間は、何をやっても成功するだろうし、ふらふらしている人間は、何を選択しても結局うまくいかずに過去の選択を悔やむばかりになる。

とはいえ、そういった後悔をしない、という意味も含めて、失敗しても納得できるような、そんな選択を繰り返すことが、一番大事なのかもしれませんね。

服が苦手でどうすれば良いのか分からない : テーラーカスカベ 服が苦手でどうすれば良いのか分からない : テーラーカスカベ

男性向けの記事だったんですが。

思わず真剣に読んでしまったファッション音痴な茅須orz

や、でも「目を細めてぼんやり見る」ことで、柄などに惑わされることなく、全体の雰囲気をつかめる=柄による勘違いが減る、という部分など、今日からでも活用できる服選びの極意で、ものっそい参考になりました。

テーラーカスカベ / Tailor KASUKABEというショップサイトだったんですが、コラムコーナーなど、参考になる話が多数!ただモノを売るだけではなく、その物に込められた知識などを一緒に届ける、というこのショップに姿勢に、いたく感動しました。

【セラピールームTrue seeds】コラム 【セラピールームTrue seeds】コラム

あ、すごく大事なことが書かれていた。

そう、何を選ぶのかが大事なんじゃなくて、何に基づいてそれを選んだのか。という理由こそが大事なんですよね。

理由がはっきりしているなら、何を選ぼうと実は結果は明らか。だからこそ、漫然と選ぶのではなく、はっきりした意識を持って、意識的に選んでいかなくてはいけないのでしょう。


Home > [な] > 何を選ぶか

Search
Feeds
Meta

Return to page top