Home > [お] > 補うために

2011年
05月17日
(火曜日)

補うために

※この記事の読了時間は:約 2分28秒です。

何か一つの事柄を説明するしようとするとき。

言葉の意味が曲解される危険を避けるために、いろいろ回りくどく説明の文を付けたし、読みにくくなった挙句、結局意味が伝わらなかった、などということが多々あります……( = =) トオイメ

伝わらないのみならず、誤解を生んでしまった日には……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それでも、気持ちを伝えるために、言葉やしぐさ、行動の一つ一つで、表現しきれない部分を補う努力は怠ってはいけないなぁと思う昨今です。

そんなわけで、本日は「補うために」をキーワードに検索、なにがしか足りない部分を補うために、どういう方法を用いている人たちがいるのか、探してみようかと思います。

自分に足りないものを補うために他人を求める。喪失した何かを求めてブリジストン。|僕の机はお値段異常○トリで購入しましたブログ。 自分に足りないものを補うために他人を求める。喪失した何かを求めてブリジストン。|僕の机はお値段異常○トリで購入しましたブログ。

ブログタイトルに小笑いし、エントリを読んで二度笑いvv

言葉遊びにセンスがいいんだろうなぁ。

オチがキレイに決まってるのもいいっすね☆

……ところでキミ、本当にその自転車買ったの?(笑

お相撲さん最強説。 whiteowl’s Point of View お相撲さん最強説。 whiteowl's Point of View

お相撲さん最強説……これ、茅須もどこかで聞いたことあるんだけど。どこでだったかなぁ(焦)

いずれにせよ、どんな局面でも力士が一番強いというものではなく、いかにして自分の土俵に相手を引きずり込むかが一番大事ってものです。自分に有利な状況を前段階で設定しておけるなら、小男にすら力士と遣り合って勝てるチャンスが生じるのですから。

そんなわけで、ここで「頭脳戦最強説」を提唱したいと思いますvv

単純な思考回路を補うために : kosukekato.com 単純な思考回路を補うために : kosukekato.com

意識の幅を広げるために、分野の近い、それでいて完全に重なり合っているわけでもないものについて、敢えて文章化してみる、というのは、とても有効な方法ですね。

歳とともにどんどん見える世界が狭まってきているような気がして、少しばかり焦りを感じ始めている昨今、自分の中の柔軟性のありようを、少し見直すきっかけになりそうです。

それですぐに何かが変わるわけではないけれど、とにかく始めてみないと何も変わらない、ということはハッキリしてますもんね。


Comments (Close):2

やまさん 11-05-20 (金) 16:00

私は、日頃の不摂生な食生活を補うために
「乳酸菌飲料」 「野菜ジュース」 「黒酢ドリンク」 を一日おきに飲んでおります^^

記事中のお相撲さん最強説。
昔からよく言われている事ではありますが、それを証明した相撲取りがいないんですよね^^;
曙だけじゃないんです。格闘技に進出した相撲取りは結局だれも芳しい成績を上げる事ができなかった。
曙に至っては 「俺でも勝てるんじゃね?」 と、俺ごときにもそんな幻想を抱かせた始末^^;

mairu 11-05-22 (日) 21:36

>やまさん
コメントありがとうございますー♪
ドリンク類に気を使ってるんですねー。茅須なんてコーヒーを1日に5杯も6杯も消費するだけのカフェイン中毒なのに(滝汗)
牛乳アレルギーなんでコーヒーもブラックでがぶがぶですよー(爆笑)……って笑い事じゃない><
 
お相撲さん最強説。ほんと、話を聞くだけで、実例を目にしたことがありませんね(^^; こればかりはフォローのしようがないほど(大笑) 引退してからいろんな世界に踏み出してる力士のその後でいい話って聞いたことありませんもんねorz
茅須は相撲ファンなので、不祥事にまみれた現在の状況を物悲しく感じているのですが、それだけに、力士の皆さんの角界以外での活躍にも(身体能力的なものだけじゃなく)大いに期待したいところだったりします。
誰か一人くらい力士最強説を補強してちょうだいよー><

Home > [お] > 補うために

Search
Feeds
Meta

Return to page top