Home > Archives > 2011-06

2011-06 Archive

2011年
06月25日
(土曜日)

緊張感

商談が佳境に入ったときほど、言いようのない緊張感に囚われてしまう営業新人・茅須でございます。……余談ですがこの『営業新人』の肩書はどれくらい使い続けりゃいいもんでしょうかね……半年くらいは大丈夫でしょーか。自分としては一年くらいは新人扱いでも問題ないと思ってるんですが。……ってほんとーに余談だなorz

セールストークもそれなりに身について、するすると出てくるようになってきましたが、相手がその気になった時こそこちらは冷静さを保たねばならないわけで、そこら辺のペース配分がまだつかめておらず、思わず緊張に体がこわばり、ろれつが回らなくなることもしばしば(滝汗)

もちろん適度な緊張感は必要なわけで、そのあたりはやはり、経験を積んでいくしかないのかなーと思ってたりします。

そんなわけで本日は「緊張感」をキーワードに検索、どんな状況で緊張を感じた人がいるのか、探してみたいと思います。

>>>続きを読む
2011年
06月19日
(日曜日)

一つ一つ 着実に

一つ躓くと全部が上手くいかない……そういうことってないですか。

先週・今週の茅須がまさにそんな感じで、そういう時にじたばた足掻くと大抵の場合、状況が更に悪くなるんですよね……( = =) トオイメ

そんな中でも挫けず投げ出さずきちんと一つ一つを着実にこなしていると、見てくれてる人はちゃんと見てくれてるというか、悪いことの重なった状況の中でも自分にできる範囲のことをきちんとしていることを認めてくれてるわけで。

ちゃんと見てくれてる人がいるという事実にまたありがたいなぁという気持ちが湧き上がるわけです。

そんなわけで、本日は「一つ一つ 着実に」をキーワードに検索、どんなことに地道に取り組んでいる人たちがいるのかを、探し出してみようと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
06月12日
(日曜日)

特徴的な

映画プリンセス トヨトミを見てきましたー。

いやー、すごく見たかったんだけど、疲れの蓄積ゆえに休日遊びに行く気力もそがれ、ついつい今日までのびのびに>< やっと体力回復して、本日見に行くことができましたー♪

思ったよりあっさりした展開でした。

いや、面白かったしけっこうずっしり残るものもあったんだけど、なんかもっとこう……ガンガンに盛り上げてくるかなーと思ってたんですよね、予告編を見た限りじゃ。ちなみに原作も未読(^^;

で、エンドロールにて脚本家の名前を確認し、「あ、相沢友子さんの脚本だったか」と妙に納得してしまったのでした。彼女の脚本って、けっこう淡々としているイメージがあるんですよね。もちろん、抑えるべきところはきちんと押さえているんだけど、無理に盛り上げてこないというか、……そうだな、押し付けがましくない、相手に判断を委ねる、そういうイメージがあります。相沢友子 – Wikipediaの項目で、どんな作品を手掛けているか確認していただければ、このイメージにも納得していただけるのではないかと。

しかしあれですね、ドラマヲタはこーゆーところがいやらしいですねvv(自爆) やれ演出家が誰それだからだの、脚本家が誰それだからだの、そーゆーことをついつい気にしちゃいますから(^^;


そんなわけで、本日は「特徴的な」をキーワードに検索、意識せずとも立ち現われてくる、そんな特徴的なモノやコトについて書かれているテキストを、探し出してみようかと思います。

>>>続きを読む
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
2011年
06月04日
(土曜日)

驚きを隠しきれない

こないだの日曜は休日出勤、そして木曜は手際の悪さに仕事をお持ち帰りして自宅でこなさなくてはならなくなった、ヘタレな営業新人・茅須でございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか(意味不明)

 

自分はこんなに手際が悪かったのか?!自分はこんなにトロくさい人間だったのか?!といろいろ思い知らされる毎日というか、それまでどんだけ思い上がっていたんだ自分!と今までいた業界との断層に驚きを隠しきれない、日々そんな状態です。

一つの世界を垣間見ただけで、いろんなことを分かったつもりになっていた自分の不明を恥じ入るばかり><

もちろん、長くいないとわからないこともあります。が、一つの世界ばかり見ていると、その狭い世界のことしかわからなくなる弊害もあります。一長一短とはよく言ったものです……( = =) トオイメ

そんなわけで、日々、知らない世界の現実を垣間見て感じている「驚きを隠しきれない」を、本日のキーワードとして採用してみることにしました。

>>>続きを読む

Home > Archives > 2011-06

Search
Feeds
Meta

Return to page top