Home > [お] > 驚きを隠しきれない

2011年
06月04日
(土曜日)

驚きを隠しきれない

※この記事の読了時間は:約 4分54秒です。

こないだの日曜は休日出勤、そして木曜は手際の悪さに仕事をお持ち帰りして自宅でこなさなくてはならなくなった、ヘタレな営業新人・茅須でございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか(意味不明)

 

自分はこんなに手際が悪かったのか?!自分はこんなにトロくさい人間だったのか?!といろいろ思い知らされる毎日というか、それまでどんだけ思い上がっていたんだ自分!と今までいた業界との断層に驚きを隠しきれない、日々そんな状態です。

一つの世界を垣間見ただけで、いろんなことを分かったつもりになっていた自分の不明を恥じ入るばかり><

もちろん、長くいないとわからないこともあります。が、一つの世界ばかり見ていると、その狭い世界のことしかわからなくなる弊害もあります。一長一短とはよく言ったものです……( = =) トオイメ

そんなわけで、日々、知らない世界の現実を垣間見て感じている「驚きを隠しきれない」を、本日のキーワードとして採用してみることにしました。

力のある者が生き残る世界に – 日高新報 Web Hidaka 力のある者が生き残る世界に - 日高新報 Web Hidaka

あー、うん、これはあるわ。

茅須はSMAPのコンサートがあると聞けばチケット取りに多大なる執念を燃やす人(大笑)なので、彼らの歌う「セロリ」が山崎まさよし氏の作詞作曲であることは当然、知ってましたが、ファン以外の人からすればこんなもんでしょう。

それに茅須自身、どちらかと言えばこの人のように流行りものに対して冷ややかな目を向けるタイプ(滝汗)なんで、その流行りものに遅れてハマってしまった気恥ずかしさみたいなものもよく分かります。

逆のパターンもありますね。人様よりたまたま早く目をつけていたものに、後からブームがやってきて、今頃何言ってんのよwwとドヤ顔をしてしまったり(苦笑)…ってすっごい嫌なヤツ発言ですねorz

この二つの反応、多分、根っこは一緒なんですよね。自分の判断を必要以上に重視してしまうという。芯を持っていることは大切なことだけど、必要以上に拘泥してしまうのは人様の意見に耳を傾けなくなる弊害を生じるので、自戒したいところです。

驚きを隠しきれない : 謝辞が上手です。 驚きを隠しきれない : 謝辞が上手です。

多くは語るまい。ですが一言だけ……

あんたはあたしか!!(叫)

いやぁ、ファッション音痴で外側に全くこだわらず、今など営業で外回りの毎日なので、まだ6月の初めだというのにすでにえらく日焼けしていて、先日も母親に「UVクリームくらい塗りんか!」と叱られてしまった茅須としては、ここに書かれていることはとてもヒトゴトとは思えず……もごもご ι

いや、外回りなんでね、さすがに格好はちゃんとするようになりましたよ。てか、きちんとスーツさえ着用していればそれなりに見えるし。自分で服選びする眼力がないだけなんで(自爆)

それでもいままでは内側の仕事してたんで日焼けしようが肌が荒れてようが誰も気にしなかったわけですよ。当人は当然、見栄えなど全く気にしてませんでしたし(爆笑)

そんなことを母親にツッコまれたばかりの自分としては、ここに書かれている数々のおばあ様やお母様のお小言が、とてもヒトゴトとは思えなくて、ついピックアップしてしまった次第です。

思わずJoeさんのプロフィールを確認してしまいました。えーと、外見に気を使わない女子同士、仲良くしましょうvv(それは迷惑orz)

仙龍-美貌の盛り 仙龍-美貌の盛り

やば……このコラム面白い……思わずトップページから他のコンテンツもいくつか読んでしまい、盛大に足止めを食らってしまいましたよ?!

大爆笑とか大笑いとか、その類ではありませんが、くすっと笑える、ほんのり沁みる、そんなコラムが盛りだくさんでした。

ああ、こういう出会いがあるから、日常生活に追われていても、更新頻度が落ちたとしても、それでもこのブログをやめられないのです(^^;

おっと。このページの紹介をしなくては。埼玉県所沢市のラーメン屋・仙龍のネギラーメンのレビューなんですが、これが導入から惹きつけられる展開。長ネギが丸々3本も使用されているネギラーメンにまつわる他の人々の反応の紹介がまず面白く、自分自身、それらの人々の反応ゆえにこのネギラーメンを食さずにはいられまいとばかりにチャレンジした経緯、そして実際に食した感想が、まるで上質なエッセイの質感でもって余すところなく語られており、これは茅須も一度食べてみたい!と思わざるを得ない語り口でした。

が、追記によるとこのラーメン屋さん、引っ越してしまい、現在では所在不明な様子……(´・ω・`)シュン

美貌の盛りを誇る仙龍のネギラーメンは、今は遠き幻となってしまったのですね……そう思うとますますこのネギラーメンへの渇望が生じます。


Comments (Close):2

やまさん 11-06-06 (月) 9:54

同時期に新しい世界に入った私。
茅須さんの言うことはよく解ります。
っつーか、俺も実感してます。
真逆の価値観の部分もあったりして、自分の中で折り合いをつけてる真っ最中ですw
手際の話も体感中><
それでも頑張るしかないですモンね^^;
お互い腐らず頑張りましょう^^

mairu 11-06-06 (月) 21:14

>やまさん
茅須と同じ時期に転職されたやまさんは、きっと同じような不安や戸惑いを感じているんだろうなぁと想像してましたが、やはりそうでしたか!
お互い歳をとると新しいことを吸収するのに若い時より時間がかかりますよね><
気持ちだけは若いつもりだから、自分のついていけてないっぷりが余計に苛立ちを誘うと言いますか(^^; けどいいかげん、その辺の認識を改めなくちゃなーとも思っていたりします(滝汗)
それでも最終的には自分の選んだ職種ですから、なんとかこの業界にくらいついていくつもり。
お互い、自分が新しく選んだ場所に誇りを持って、これからもがんばりましょうね!

Home > [お] > 驚きを隠しきれない

Search
Feeds
Meta

Return to page top