Home > [ひ] > 一つ一つ 着実に

2011年
06月19日
(日曜日)

一つ一つ 着実に

※この記事の読了時間は:約 3分42秒です。

一つ躓くと全部が上手くいかない……そういうことってないですか。

先週・今週の茅須がまさにそんな感じで、そういう時にじたばた足掻くと大抵の場合、状況が更に悪くなるんですよね……( = =) トオイメ

そんな中でも挫けず投げ出さずきちんと一つ一つを着実にこなしていると、見てくれてる人はちゃんと見てくれてるというか、悪いことの重なった状況の中でも自分にできる範囲のことをきちんとしていることを認めてくれてるわけで。

ちゃんと見てくれてる人がいるという事実にまたありがたいなぁという気持ちが湧き上がるわけです。

そんなわけで、本日は「一つ一つ 着実に」をキーワードに検索、どんなことに地道に取り組んでいる人たちがいるのかを、探し出してみようと思います。

目の前のことに集中する | 必ず身につけたい「11の習慣」 目の前のことに集中する | 必ず身につけたい「11の習慣」

習慣を変えるための行動を促す名言を集めて、それに対するコメントを付けているブログでした。……多分この解釈で間違ってないと思うんですが(^^;

ブログの説明部分に

このサイトは、古今東西の知恵から、「自己改革・自己啓発のために必須の習慣」を整理・分類しています
とも書かれていますしね。

が、惜しいことに、2006年で更新が止まっています(´・ω・`)シュン

最終地点にばかり目を奪われていると、そこに本当にたどり着けるものか不安が先に立ってしまうものです。

だからこそ「目の前のことに集中する」というエントリタイトルどおり、目標を細分化して一つ一つ着実に積み重ねていくことでしか、最終地点に到達する方策はないんですよね。今の茅須にはしみいる言葉です。

プロを目指そう 新社会人 プロを目指そう 新社会人

新社会人というにはとうが立ちすぎてますが(自爆) 未経験の職種に転職したばかりの茅須、立場的には新社会人の若いみなさまと何ひとつ変わるところのないわけですから、ここに書かれていることはとても響いてきますねぇ。

元々、性分的に「言い訳」する態度を見苦しいと思ってまして、他人の言い訳を見苦しいと思うだけに、自分も絶対に言い訳だけはしないと心に誓っています。そして言い訳せずにすませるためには、物事に全力で当たっていく以外、ないんですよ。自分にやれるだけのことをきちんとやったなら、言い訳って案外、出てこないもんですしね。おそらくそれは、当たって砕けたところで、自分なりに結果に対して納得できるからだと思います。

プロとアマの境界線はきっとこの考え方の相違だけだと思うので、立場的には新人だとしても、気概だけはきちんとプロ意識を持って挑んでいきたいものです。

ウサギよりカメ ウサギよりカメ

「ウサギとカメ」をあえて「ウサギよりカメ」と言いかえることで、言葉のもつ意味の焦点を、より明確にしようとしているコラムでした。

このコラム自体が、言葉の中に含まれている多様な解釈をいっとき切り離して、一つ一つ着実に読み解いていく試みになっていることで、より「一つ一つ着実に完了させていく」ことの重要性を証明している形になっているのが、とても面白い構造をしているなぁと。

このコラムがとても興味深かったので、トップページアクセリンドへようこそへ飛び、他のコラムもいくつか拝見させていただきました。

一時期ブログ文章術論争に首を突っ込んだ茅須としては、架空想像エッセイストなどのコラムに思わず「我が意を得たり!」と大きく頷いてしまいましたよ。

このサイト、他にもたくさん面白いコンテンツがありますので、ぜひ、時間があるときにじっくり散策(?)されることをオススメします☆


Home > [ひ] > 一つ一つ 着実に

Search
Feeds
Meta

Return to page top