Home > [せ] > 性格と価値観

2012年
03月05日
(月曜日)

性格と価値観

※この記事の読了時間は:約 4分33秒です。

前回のエントリを上げた直後、今月はがんばって同月内にもう一本くらいエントリあげたいなぁ、などとたわけた夢を見ていた茅須です。みなさんいかがお過ごしですか(何)

なんかもう、2月はドツボでした……いろんな意味で最悪っつーか。悪いことばっかり重なるんで足掻くだけ無駄だろうと息をひそめてじわりじわりとやり過ごした一月だったです。ここをやり過ごせば何とか!と自分に言い聞かせていた通り、なぜか3月になった途端、すでに調子が上向いてきております。なんなんだろうね、これ。

そんなこんなでキーワードについてリクエストをいただいていたにもかかわらず、こんなに遅くなってしまいました。本当に申し訳ない<(_ _;)>

そんなわけで、前回のエントリサービス精神のコメント欄にて、ブログ友達のやまさんから「性格と価値観」という次回キーワードのリクエストをいただいていましたので、本日はそれに応えるエントリです。やまさん、遅くなってごめんね(^人^;)

性格と価値観は? – Yahoo!知恵袋 性格と価値観は? - Yahoo!知恵袋 「性格」と「価値観」がこんなにも混同されやすいものだとは……。 この質問文を読んで初めて、そういう解釈をされる可能性にも思い至りました。 自分にとっては混同しようのないものだったんですが、人によっては「似たようなもの」「同じようなもの」としてイコールで感じられるのかもしれませんね。違うものでありながら、価値観が性格に及ぼす影響なんかも無視できないものがありますから。 性格と価値観|お小遣いためるポイントサイトならNTTナビスペース「Potora」 性格と価値観|お小遣いためるポイントサイトならNTTナビスペース「Potora」

昔からよくある「ポイントためてお小遣いゲット」系のサイトですね。でもこのサイトは初めて見ました(^^;

私は、現在独身ですが性格が似ているとの理由で、ふられたことがあります。みなさんは結婚相手にどちらを優先されますか?また、されましたか?
という質問に対するアンケート結果をランキング形式で発表しているページだったんですが。

なんというか、「性格と価値観は一緒だと思う」という選択肢があったことにもびっくりだし、その選択肢が18%もの人に選ばれていたことにもびっくりですww

やっぱり性格と価値観って、同じものとして捉えている人の方が多いんですかねぇ。茅須にとっては断然、自分の価値観の方が大事ですけどね。

Business Media 誠:既婚男性が、今から婚活するとしたら:失恋はリスクではない、いい女性に出会えるまでのプロセス (1/6) Business Media 誠:既婚男性が、今から婚活するとしたら:失恋はリスクではない、いい女性に出会えるまでのプロセス (1/6)

キーワードにヒットしたのはこの記事の3ページ目だったんですが、分かりやすく1ページ目にリンクを貼ることに。

一読、私の言いたいことってこれじゃん!と。

性格とか趣味は違ってもいい、でも価値観が違うのは一緒にいることそのものが苦痛になる、というのは、茅須も常々そう思ってたし、実際にそれで何度も人間関係躓いたんですよねぇ(^^; だからこそ、ひとつ前の項目でも、価値観の方が大事と書いたわけですが。

こういう、自分が思っていながらうまく表現できずにいたことを、うまい例えを使って説明してくれている文章に出会うと、自分の表現力のなさに悲しくなりますね つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

性格改善.com 性格改善.com

しまった、一番最初にこのサイトを紹介すべきだったか(^^;

「価値観」を分かりやすい言葉で説明してくれています。これを読むと、密接なつながりを持ちつつも、性格と価値観は違うものだということがよく分かりますね。

子育ての考え方を考える 子育ての考え方を考える

このページ、最初にアクセスしたときはちゃんと表示されていたのに、いまアクセスしたら表示されない……ので(焦)ぐぐるさまのキャッシュにリンク貼っときます(^^;

なんでそこまでしてこのコラムを紹介したいか、とゆーとですね。

小児科医として、子育ての話をされているわけですが、これって現代の情報化社会の弊害すら、見事に言い表している、と感じたわけですよ。

なまじっかいろんな情報を仕入れるもんだから、どれが正しいのか混乱しちゃうんですよね……。周りもまた情報に乗り遅れると下手なフォローしようと躍起になるし;;;

iPhoneとか使って何をするにもネットワークを介するようになってしまい、すでにそれがない状態を考えられないようになってしまった自分に起きている弊害についても考えてしまいました。


Comments (Close):6

やまさん 12-03-05 (月) 22:40

ありがとうございました^^

一応、誤解の無いように書いときますけど、恋愛だとか結婚だとかで具体的な話をするなら、俺だって価値観重視ですからね^^;
件の記事ではテーマがズレるから触れなかっただけで。

それはおいといて。
全ての紹介記事読みました^^
全てに共感できましたが、なかでも一番首を縦に振ったのは3番目のヤツかな。
でも俺の趣味を押し付けるつもりはないけど、趣味も共有できたら楽しいだろうなぁ。と。

mairu 12-03-06 (火) 2:13

>やまさん
おおお、素早いコメントあざーっす☆
なのになぜかスパム判定ですぐに表示されなくてごめんなさい><
めずらしく久々に夜更かししてたんで、早めに気づくことができましたε-(´∀`*)ホッ
 
>一応、誤解の無いように書いときますけど
や、ぜんぜん誤解してないです。たまたまピックアップしたテキストが違う方向性のものばかりだっただけで>< もうちょっと違う方向性のテキストを拾い出せるんじゃないかと期待してただけに、みんな恋愛とか結婚のネタが好きなんだなぁと、改めてそんなことを(別の意味で)考えさせられちゃいましたね(^^;
 
>全てに共感できましたが、なかでも一番首を縦に振ったのは3番目のヤツかな。
やっぱり!やまさんだったらこの記事にはすごく共感してもらえるんじゃないだろうかと思ってました(喜)
 
>でも俺の趣味を押し付けるつもりはないけど、趣味も共有できたら楽しいだろうなぁ。と。
気持ちは分かる、けど、物理的にというか心理的に共有できない趣味もあるだろうから、そこはやっぱり「認め合う」が一番じゃないかなーと思ったりしてます。共有できるような趣味ならもちろん最高だろうけど。
たとえば女の子だったら編み物やケーキ作りの趣味を男性と共有はしにくいですよね。や、できないことはないだろうけど(^^; って古い世代の考え方か、コレ?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン さらに、編み物やケーキ作りを趣味にしている男性を否定しているわけでもありませんからっ><
一応、一般論というか、相対的に、女性により多く浸透している趣味、男性により多く浸透している趣味というのがあるわけで、相手がそういう趣味を持っていた場合は、そこは「認める」でいいかなーと思って、趣味共有に関してはあまり言及してませんでした。
相手の趣味が自分も入り込める類のものなら、お付き合いする相手によっては趣味の幅も広がっていくわけですから、もちろん、そういう場合は共有できちゃったりしますよね。そういう風にお互いに自分の幅を広げていける関係だったら、それが一番最高ですね(^^)v

soup 12-03-06 (火) 14:21

子育て論は面白いですね。直接子育てに関わったことのない独身親父でも(^^;)「なるほど、そういうものか」と今の神経質過ぎる風潮に「情報の偏重」を感じます。

もっと大らかで適当でいい代わりに、絶対にやってはならない状況がしっかり把握できればいいという。確かに「おばあちゃん」がいてくれれば悩まずに済む事がさぞ多いだろうという思いです。

極端な生真面目さや、いい加減な責任意識が生む「育児放棄」を云々する前に、「育児」に対する価値観というか観念がかなりズレてる気がしてなりません。

「赤ちゃんは人間初心者」であると同時に、お母さんも「母親初心者」であることを考えると、ノウハウ本よりは「子育て中の母親育て」をする先生が身近に必要だと思いましたね。

男女の話はもう結論でてるし(^^;)自分としても容姿・性格共に許容範囲内であることを前提に最終的に価値観を共有できるかどうかが鍵でしょう。
ただ、若い頃から通算しても「選ぶ方の側にいない」(爆)ので、負け犬の遠吠えでしか有りませんが(^^;)

やまさん 12-03-06 (火) 17:01

俺個人に限って言えば、料理は共有できてもたしかに編み物は無理っぽいですね^^;

近頃は料理男子がもてはやされる感があるので、男が料理することに抵抗を感じる人は少ないでしょうが、男が編み物やると引かれそうな気がします^^;

そう考えていくと、共有できている夫婦だったり、恋人同士はかなりラッキーな関係で、お互いの趣味を理解し合えるだけでも幸せな事ですね。

>女性により多く浸透している趣味、男性により多く浸透している趣味というのがあるわけで、相手がそういう趣味を持っていた場合は、そこは「認める」でいいかなーと思って、趣味共有に関してはあまり言及してませんでした。

↑ コレって本当にそうですね。俺の趣味 (キャンプツーリングや映画鑑賞など) は、女性とも共有しうる趣味なので、上記のことに関しては思い至っていませんでした。これは俺も認識を新たにしなくては^^;
ありがとうございました^^

mairu 12-03-06 (火) 22:14

>soupさん
コメントありがとうございますー♪
おおお、子育て論の記事に反応いただけるとは!(喜)
そうそう、育児に限らずなんでもそうなんですが、マニュアル社会の弊害というか、いろんなことを型にはめて考えすぎちゃう人が多いんですよね(^^; 枝葉ばっかり気にして木が見えてない状態に陥っているというか。……って書いてて自分の胸が痛いorz
 
前職が飲食店だったじゃないですか。なのでマニュアルの良さもよく分かってはいるんですが。マニュアルはマニュアルで尊重しつつ、守破離の精神で、応用を利かせてマニュアルを良い意味で超えられるようにしていける、そのために今のような社会にこそ、「おばあちゃん」が必要なんでしょうね。
 
恋愛話。やはり価値観尊重派だった!という喜びとともに、オチに返す言葉がないのでスルーさせていただきますー(^^;<酷www

mairu 12-03-07 (水) 3:13

>やまさん
ぎゃああ>< ごめんなさい、またやまさんのコメントだけスパムボックスに>< なんでー!(滝汗)さっき気づきましたorz
ちょ、ちょっとあとで原因調べてみますね (T^T)グスン
お返事コメントありがとうございます!
最近は「オトメン(乙男)」などという漫画(ドラマ化もされました)があるくらいで、もちろん料理のみならず編み物だって趣味にしちゃう男子の存在は浸透してきてはいますが、まだまだ敷居は高いんじゃないかなーと思っての発言でした><
 
こういうこと考えたのは理由があって、自分の趣味の一つに「折り紙」があるからですww 男性も恐竜を折ったりしてますが、やっぱり折り紙って女性寄りの趣味だよなーと思っちゃったもんで(^^;
だからほんと、共通の趣味を持てるって、実はすっごく幸せなことだと思うんですよねvv
とりあえず茅須とやまさんはドラマの趣味が結構似てるんで趣味に関しては問題ないですね(何の話だww

Home > [せ] > 性格と価値観

Search
Feeds
Meta

Return to page top