Home > [や] > やりやすい

2012年
11月18日
(日曜日)

やりやすい

※この記事の読了時間は:約 5分28秒です。

個人的には好きだけど仕事となるとやりにくい。

個人的には嫌いだけど仕事となるとやりやすい。

あなたの同僚にはそんな人、いませんか。

キライな上に仕事もやりにくいって人もいるかもしれませんね。そうなるとお手上げ状態でしょうけど(^^;

理想は人間的にも好きで仕事もやりやすいタイプの存在ですが、そういう人にはなかなかお目にかかれない昨今です。

自分のことどんだけ棚に上げてんねんwwって感じですがorz

そんなわけで本日は「やりやすい」をキーワードに検索、自分の肌に馴染む、気持ちよく進んでいく、そういう状態について書かれたテキストをピックアップしてみようかと思います。

関連エントリはこちら。


今日のマックでの会話 JC集団が「私は小さい方がいい」「えー?大きい方がやりやすいじゃん!」「私はどっちでもいけるし」 | ログ速@ニュース実況+ 今日のマックでの会話 JC集団が「私は小さい方がいい」「えー?大きい方がやりやすいじゃん!」「私はどっちでもいけるし」 | ログ速@ニュース実況+

ちょwwwww

何というリトマス試験紙wwwww

とはいえ、>>1がすぐに種明かししているにも関わらず、聞かなかったことにしたい人たちもいるんすねヽ(´ー`)ノ ふっ

というか、この反応って、聞かなかったことにした方がネタにしやすいという配慮からでしょうか(苦笑)

人間の想像力には限りがないということで(違


仕事は条件が厳しいほうがやりやすい:永井千佳の音楽ブログ:ITmedia オルタナティブ・ブログ 仕事は条件が厳しいほうがやりやすい:永井千佳の音楽ブログ:ITmedia オルタナティブ・ブログ

これはアレですか、男子が「何食べたい?」と尋ね、女子に「なんでもいい」と答えられたときに一番困る、というアレですか?(違)

冗談はさておき。

条件が厳しいというか、条件をはっきりさせてくれた時は、仕事がやりやすくなる、と言うのは分かる気がします。

わざわざ言い換えたのは。「厳しい条件の方がやりやすい」と断言しちゃうと、ほら、最近、いわゆる「モンスター」な方たちがいますからね、無茶振りされる予感がひしひしと湧き出るわけですよ>< ⇦なんか嫌なことでもあったのか茅須?!

そういえば脚本家の三谷幸喜氏も同じようなこと言ってましたね。人間、何でも自由にしていいよ、と言われることが、一番困るのかもしれません。


繰り返して暗示をかけて、やりたいことをやりやすくするトークテクニック — 恋愛マーケティング 繰り返して暗示をかけて、やりたいことをやりやすくするトークテクニック -- 恋愛マーケティング

これ、恋愛に関する話だけど、読みながら思わず「おおおおお……」と声が出ちゃいましたよ(^^;

仕事で無意識に使ってるわ、このテクニック(爆)

先輩がこういうトーク術を使ってたんですよ。で、営業の仕事始めたころ、完全な未経験だしどっから手を付けていいのか全く分からなくて、先輩のトーク覚えて帰って、家で何度も練習したんですよ。

踊る大捜査線のドラマ第6話で主人公青島俊作が口にしている通り、営業は簡単に契約なんか取れません。ドラマは15年も前のものなのに、これ、今でも通じる真理なんですよ……( = =) トオイメ

相手の心にいかに残るかって、どんな局面でも本当に大事なんですよねぇ。

初回訪問では話も聞いてくれなかった人が、ある程度の回数を重ねることでじゃぁ……と言ってくれるというのは、ここに書かれていることが男女間だけでなくコミュニケーションにおいても有効な手段だからでしょうね。

というわけで、テクニック駆使してるからみんなごまかされてますけど、ワタクシ相変わらずコミュ障のままですからねww 営業=コミュニケーション達者、これ、誤解ですから。てゆーかコミュ障のほうが割り切れる分、営業職に向いてんじゃないかと最近思い始めてます。

職場内でもね、お客さんと友達になっちゃうタイプの人がたまにいるんですけど、ワタクシ、あれは無理です。お客さんはお客さんだもん……(´・ω・`)シュン


「物欲がない」のではなく「ものぐさ」なだけ – やりやすいことから少しずつ 「物欲がない」のではなく「ものぐさ」なだけ - やりやすいことから少しずつ

ブログタイトルに「やりやすい」が入ってるんで、ここのブログ大量に検索に引っかかってました(^^;

が、読んでみたら非常に面白いブログだったので、中でも一番面白い(とワタクシが感じた)エントリをご紹介。

自分の場合、若い頃は物欲の塊でしたが、最近徐々に薄れてきたなぁと感じていたので、(自分にとって)とてもタイムリーなエントリだったせいもあります。

物欲の塊っつってももともとブランド物には興味がなかったんでもっぱら本とかギターとかそういったものばかり蒐集していましたが(^^;

ギターなんて弾くためのもの一本持っていればいいものを、弾けもしないフライングVとかね、高い買い物なのに、ただのコレクションに成り下がった挙句、結局手放す羽目になりましたしね><……ただの阿呆ですね。

こういった欲が薄れてきたのは、保管場所には限りがある、という当たり前の事実に、この歳になってやっと気づいたせいもあります(自爆)諦めが身に付き、それが高じてどっちでもいいや、と言う気分にorz

それでもやめられない蒐集癖が一つだけ残ってるんですけどね……ふふふ。言わずもがなのリラックマだ!

ここに書かれている通り、ぬいぐるみとか埃被るし保管大変なんですが。これだけはやめられません><


Comments (Close):4

soup 12-11-20 (火) 1:32

「ものぐさ」氏の心情は著しくシンクロできます(^^;)
 
ブランド品=興味なし。なんでロゴが入ってるだけで値段が跳ね上がるんだ?ノーブランドの方が値ごろ感があって良い物多いし、ロゴが主張しない分いやらしく無くていい(^^;)
自動車=必要なし独り者だしバイクがあれば十分。貧乏になってみると車って「見栄消費財」って事がよくわかる(^^;)
収集癖=子供の頃は本・雑誌の類をとにかく溜め込んでいた。これだけ読んだという自己満足的なアリバイみたいなものだったのかもしれない(^^;)
 
ただ、物がありすぎるから「選ぶのが面倒くさい」というのは購買心理学的に正解だと思う。
 
選択肢過多
http://jma2-jp.org/wiki/index.php?%E9%81%B8%E6%8A%9E%E8%82%A2%E9%81%8E%E5%A4%9A
 
モテモテ君が彼女を一人に特定できないことと同じ(違)・・・って生涯独り者の言うせりふじゃないな(爆)

mairu 12-11-21 (水) 22:08

>soupさん
>「ものぐさ」氏の心情は著しくシンクロできます(^^;)
ワタクシも実はこのブログのエントリいくつか読んで、なんかsoupさんの感性に近いなぁと思ってましたww 勘違いではなかったようですね(笑)
>ただ、物がありすぎるから「選ぶのが面倒くさい」というのは購買心理学的に正解だと思う。
結局いま世間で取りざたされている無気力な若者というのは選ぶ面倒を放棄しただけ、と言えるのかもしれませんね。
コメントありがとうございました♪

やまさん 12-11-21 (水) 23:07

「蒐集」 とまでは言えませんが、私は腕時計が好きで好きで^^;
高いモノは無理ですし、そんなに知識も無い (・・・と言うと大抵の人に疑われるのですが、そもそもヲタク気質ではないので、特別こだわりがあるワケじゃないww) ので、たいしたモノは持っていませんが^^;

>ブランド品=興味なし。なんでロゴが入ってるだけで値段が跳ね上がるんだ?
soupさんのこの言葉には全面的に同意ですw
他人様が持つことに関してとやかくは言いませんが、例えばヴィトンだのシャネルだのの鞄とかバッグとかって、看板背負って歩いてるようにしか見えません^^;
女性に関してはほとんど感じませんが、ブランド思考の男を見かけると滑稽に見えてしまいます。

>結局いま世間で取りざたされている無気力な若者というのは選ぶ面倒を放棄しただけ、と言えるのかもしれませんね。
これにも頷いてしまいます。納得。

mairu 12-11-22 (木) 21:39

>やまさん
>私は腕時計が好きで好きで^^;
どこの青島俊作ですかwww ⇒作中そういう描写があって、すみれさんに一つその場であげちゃうシーンもww
好きなものって集めるつもりなくても気が付いたら増えてたりしますよね。分かります(リラックマでww)

 

ブランド物は興味がないだけでなくブランド名を言われてもちんぷんかんぷんなのでネタとしてもスルーする耐性がついているワタクシです>< 

 

選ぶ面倒が転じて今ブームの片づけ本(断捨離とか魔法の片づけとか)で捨てる方向に世の中の風潮が振れているのかもしれない……などとも思う昨今、本当は捨てることを考える以前に増やさないことを心がけるのが一番なんでしょうね(^^;
コメントありがとうございましたー♪

Home > [や] > やりやすい

Search
Feeds
Meta

Return to page top