Home > [よ] > 良くなる

2013年
04月10日
(水曜日)

良くなる

※この記事の読了時間は:約 5分26秒です。

別にどうということのない、でもささいな「悪いこと」が重なる時ってありませんか……( = =) トオイメ

歯車がうまく噛みあっていないというか。

例えるなら、肩揉んでもらってもらって気持ちはありがたいんだけど「凝ってるポイントそこじゃない~~~」みたいな微妙なずれを感じるというか(なんだこの例えはorz)

こういう時ってあんまりじたばた暴れるとロクなことがないのを経験則で学んできてるので、そのうち歯車も噛みあうだろーとのんびり構えてはいるんですけどね。しかしまぁ状況がかみ合ってない時ほど、気分だけでも明るく盛り上げていきたいですよね。

そんなわけで本日は「良くなる」をキーワードに検索、物事を前向きにとらえているテキストを探してみようかと思います。

関連エントリはこちら。


パズルを解いたら脳は良くなるか悪くなるか パズルを解いたら脳は良くなるか悪くなるか

2006年に書かれた文章なんですが。

今でも書店にたくさん並んでますもんね「パズルを解けば頭がよくなる」系のポップ。時代は進んでるように見えて、あまり進んでいないようです(笑)

とはいえ、パズル解いたからって頭がよくなるとはワタクシも思いませんねぇ。それで頭がよくなるんだったら〇十年もペンシルパズル愛好家を自認しているワタクシなぞ、もっと頭がよくなっているはずですからね!(握拳)

だからって頭が悪くなるってことでもないですよ?(^^; 良し悪しはともかく、なんとなく反応が早くなるかなーと(乏しいパズル経験則からww)

ここで取り上げられているのはナンプレ(数独)ですが、他にもおもしろいペンシルパズルいっぱいありますよ。サムクロスとかね、足し算の計算問題なので、これをさくっと解くと、頭がよくなったような錯覚を得られる割合が、ナンプレよりはるかに高いですし(ちょww

……しょせん錯覚です……( = =) トオイメ


日々是遊戯:「テトリス」をプレイすると頭が良くなる? 最新の研究結果で明らかに – ITmedia Gamez 日々是遊戯:「テトリス」をプレイすると頭が良くなる? 最新の研究結果で明らかに - ITmedia Gamez

ペンシルパズルを解いたところで頭は良くならないんじゃないか、と書いた直後にこんな記事をピックアップしてしまう分裂気味のワタクシwwwww

でもこれ、原文に当たってないから何とも言えないけど(英文のPDF論文になんぞ当たる気はないwwwww)、ペンシルパズル同様、テトリスも、頭がよくなるというより、いろんな意味で反応が早くなるってことのような……

や、まぁ反応が早いことは悪いことじゃないですからね、それはそれで役に立つんじゃないでしょうか。

……という文章を書きつつ、iPhoneにつっこんであるテトリスのアプリをおもむろに立ち上げた人間がここに……(自爆

どんだけノセられやすいねんwwwwwww


左手で歯を磨くと頭が良くなる。脳の機能向上プログラムから_|アライブ!サプリメントカフェ 左手で歯を磨くと頭が良くなる。脳の機能向上プログラムから_|アライブ!サプリメントカフェ

ほんまかいな……と思いながら、いまこの瞬間からマウスを左手側に置いた自分wwwww ノセられやすすぎるww お手軽にもほどがあるよwwwwwww

や、でもちょっとしたことで気軽に試せますしね、これ。マウス左側に置いて使ってみるくらいそんなに面倒な動作じゃないし。でも、いまマウスを左手に置いて操作してみたら、けっこう意識しないと扱いづらいから、マウスに集中して感覚が研ぎ澄まされる(ような)気がするし。

左手は右脳に直結してるというし。

試してみたからと言って損になることでもないし(ゑww)

おもしろいからしばらくこれ、続けてみます。1週間で劇的に思考能力が向上するするいう実験結果が報告されました。という言葉を信じてwwwww


「強制振動でギターの音は良くなるのか?」の実験と成果 : アコースティックな風 「強制振動でギターの音は良くなるのか?」の実験と成果 : アコースティックな風

ギターに限らず、出荷前の楽器には何かしらの方法で音を馴染ませるという話は聞いたことがあったんですが。

「アタッチャブル・スピーカー」なるものの存在は初めて知りましたよ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

机や壁などに貼り付ければ、貼りつけたものがスピーカーに変身するというこの製品をギターに取り付けてみたところ、二週間ほどで見違えるようになりが変わったなどと言う実験結果が記されていては、試したくてうずうずしてしまうっ><

つーかふつうに腕の悪いワタクシに弾かれて泣きを見ているであろううちのギターさんにこのスピーカーを取り付けて、DEPAPEPEやら押尾コータローやら岸部眞明やら南澤大介やらわたなべゆうやら山弦やらの素晴らしいギターサウンドを響かせれば、ちょっとしたライブ会場気分を味わえんじゃないか?!

自分の腕を上げようという気のまったくない片手間趣味ギタリスト(もどき)としては、常々ギターさんに対して申し訳ない気持ちを抱えていたので、これを使えばギターさんもちょっとは浮かばれるかもしれん……という変な希望の光が見えましたよ(ヲイww

実験結果も詳細で素晴らしく、この記事を読んでいるだけでもワクワクしてしまいました。

acogihitoさん、面白い実験結果の記録を書き残していてくれてありがとうございますっ!


Comments (Close):2

soup 13-04-11 (木) 22:28

頭が良いという言い方がそもそも悪いというか、適切でない気がする(^^;)
 
記憶力がいい、読解力または要約力がある、応用力がある、想像力・創造力が豊か、機転が利く=(不測の事態に適応できる)現場処理能力または対応力がある。いろんな頭の良さがあると思うけど、どの脳トレがどれに効くという話はあまり聞かれませんね。
 
脳の反応スピードが上がれば、コンピュータで言うところのクロック周波数が上がるように、試行錯誤の脳内速度が上がり、いいアイデア・結論・判断に早く出会う可能性が上がるかもしれませんが、脳が活性化してスピードが上がっても、与えられた演算内容がいつまでも「1+1」しかなければ無意味な様にも思いますね。一定の刺激よりも異なる刺激のほうがいい気がしますし、農作業や料理なども格好の脳トレになると聞いたことがあります。
 
そう言えばまいるさんの前職は・・・(爆)
 
脳トレは筋トレのように筋肉痛にはならなでしょうけど(^^;)左手を使う技は手首が痛くなる可能性はありますね。特にマウスを持つ手に力が入りすぎる人・・・私の知る限り女性に多いんですよね(^^;)
 
ギター(とか楽器類全てに通ずる)音の馴染みの話は聞いたことがありますね。結局物体の持つ固有の振動周波数と関係があるのかなと思います。繰り返し同一の周波数を与えることで、微細なレベルで周波数の同調効果(共鳴)を起こしやすくさせているのかも。
 
アタッチャブル・スピーカーの事は以前テレビで紹介されたのを見たことがあります。例えば学校で講義中のホワイトボードに装着することでボード全体から音を出し、特別にスピーカーを備えずとも席の後ろまで声を届かせるなど、多目的に用途が考えられているようです。 
 
楽器の音を良くするためだけに使うというのは・・・(^^;)横着者というか贅沢な話ですねぇ(爆)

mairu 13-04-12 (金) 22:27

>soupさん
一口に「頭がいい」といっても、確かにどういう方向に頭がいいのか、って問題はありますよねぇ。
その辺をスルーしちゃってるあたりが、この手の脳トレ推進(?)が眉唾扱いされる所以かも(^^;
>そう言えばまいるさんの前職は・・・(爆)
………………なんの脳トレにもなってませんよぅ それどころか退化してましたよぅ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

>左手を使う技は手首が痛くなる可能性はありますね。
水曜にこのエントリを上げた時点で左手マウスを実行しはじめ、木曜、金曜(今日)と左手マウスやってみたんですが。
仰る通り、手首以前に首の筋が痛くなってきてひどい肩こりと頭痛がし始めましたんで、これまたたったいま右手側に戻したところです>< こんな弊害が出るなんてぇぇぇorz 右手でマウスもつ分にはもう慣れちゃってるから無駄な力を入れるようなヘマはしませんが、左手だとその辺の調節が聞かないんでしょうねヽ(´ー`)ノ ふっ
いくら頭がよくなるとしても、身体壊したら元も子もないわいヽ(`Д´)ノ ぷんすか⇒誰に怒っている?(^^;
エライ落とし穴でしたorz

 

アタッチャブル・スピーカー、テレビで紹介されてたことあるんですねΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
決まったドラマ以外ほとんどテレビ見なくなってたから全然知りませんでした><
>楽器の音を良くするためだけに使うというのは・・・(^^;)横着者というか贅沢な話ですねぇ(爆)
音楽好きは贅沢者ですよ!いい音のためならどんな努力も惜しみませんから!(力説)
横着物は違うと思うなぁ。仕事などしてると物理的に時間が足りない、その分を補う手段があるならどんな手を使ってでも!という、やっぱり音に対して妥協したくない贅沢者なんだと思います(笑)
その贅沢に自分の腕が追い付けば最高なんだけどなぁ……(自爆)
コメント、ありがとうございましたー♪

Home > [よ] > 良くなる

Search
Feeds
Meta

Return to page top